プロージットのテイスティングセット

ドイツ生まれ、愛媛育ちのこだわりブランドプロージット
通販限定販売ですが、デパートの四国物産展に出店されることがあるので、その時は必ず突撃しています。



prosit (2)



今回はテイスティングセットの紹介です。





プロージットについては過去のブログに詳しく書いていますのでコチラもご覧ください。



テイスティングセット(3,300円)
prosit (1)



ベーコン250g、ヴィーナー2本、ペルツァー2本の、初めての方にオススメというセットです。
プロージットのベーコンは大きいものは400gもあるので、家族構成によってはこちらのほうが買いやすい量だと思います。



プロージットの商品は、ドイツ仕込みの技術で、愛媛産の豚を使用してつくられています。
品質に信頼ができるだけでなくもちろん美味しいので、一般的なベーコンなどと比べると高めの価格も納得して購入しています。



■ベーコン■
prosit (6)
カルボナーラ



脂身が甘い~!お肉のうまみがギューっと詰まったジューシーなベーコンです。
ブロックなので、思う存分厚切りで。



エッグベネディクトにも。美味しいベーコンだと存在感が違います。
prosit (8)



■ペルツァー・ヴルスト■
prosit (10)
休日の、ちょっと遅めの朝食に



ペルツァーとはドイツ南西部プァルツ地方のソーセージだそうです。
プリッとした皮の中には粗挽き肉とマジョラム。



フライパンに油をひかずに、じっくり焼きます。
prosit (9)



焼いていると脂肪がチリチリと美味しそうな音をたててきます。
粗挽きならではのお肉の存在感と、脂肪身の甘味と、ハーブの香りが楽しめるソーセージです。



prosit (11)



■ヴィーナー・ヴルスト■
prosit (4)
フライドポテトは、ドイツ産じゃがいものXポテトを買ってきました。



プロージットのソーセージの中で一番好きなヴィーナー。
すべすべのお肌の中には細挽きのなめらかなお肉が詰まっています。



prosit (3)



ふんわりなめらかな舌触りとムースのような食感。
繊細なソーセージはボイルが一番。お湯が沸いたら火を止めてからヴィーナーを入れるのがポイントです。



prosit (5)



プロージットは日本食研のブランドで、日本食研といえば焼肉のたれしか知らなかったのですが、プロージット担当者の方の並々ならぬ努力、こだわり、愛情…そんなものが感じられる応援したいブランドです。
よっぽど腹の立つことが無い限り(笑)買い続けると思います。



prosit (12)



プロージットの方へ。今後も催事の際はおハガキでお知らせ下さい~!よろしくお願いします。



↓ホームページにリンク↓
プロージット
プロージットファンサイトファンサイト参加中

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ