博多の夜は。博多もつ鍋 二十四

博多の夜ごはん。


いろいろあって、博多もつ鍋 二十四でもつ鍋を食べました。


P1010524.jpg


予定外だったので、携帯インターネットでグルメ検索の結果。
もう…意気消沈してたので、場所が便利で人気ありげなとこで…


博多で3店舗、東京の六本木にも店を持つような規模のとこでした。
芸能人も多く来ます!というアピールの
サイン色紙が玄関にズラ~っと飾ってありました。


意気消沈のわけはこの後書きますが。
醤油味の元祖もつ鍋。美味しかったですよっ
元気を取り戻しました。


続きはこちらから


夜ごはんを食べに。


昼間の屋台見物で中洲をうろうろしたのち
狙っていた「水炊き 長野」へ、30分ほど(もしくは以上)かけて歩いて行ったんです。


水炊きとは、スープから具まで鶏づくしのお鍋のこと。


だいーぶ前にご紹介した、京都の鳥やさがまさにそれ。
あそこは1人前12,000円でしたが!!!


水炊き長野は1人前2,200円♪


正直疲れていましたけどね…
水炊きが待っていると思って歩きましたよ。


ようやくお店に到着し
わ~いと入店したら
まさかの門前払い。
(正しくは、お会計前で払われた)


なんとなーー


予約でいっぱいなんだとよーーーー


…撃沈。テンションだた下がり


まさかそんなに人気のあるお店だとは知らなくて(知人のクチコミだったので)
時間が読めないし、予約をする気がさらさらなかったのだが。


予約の大切さ!身にしみました。


ここまで1日歩きたおしで、もう、おなかもぺこぺこ
これ以上歩けない゙い゙い゙い゙


しかし
道にへたりこんでダダをこねていてもお腹は膨れないので。
(そんなことはしていないが)


すぐさま携帯で検索っ。


困った時の奥の手だ
タクスイー。


そして到着したのがこちら


博多もつ鍋 二十四 博多駅南2号店
P1010496.jpg


ここも人気のようですが、時間が早かったためか
すぐに入店できました♪


そのあとは常に満席でしたので、こちらも予約が必須かと。


まさに
捨てる店あれば拾う店あり。
でございますなぁ。


注文は、博多を感じるべく
元祖もつ鍋の醤油味「恋もつ」で。
ネーミングはなんのこっちゃだが。
1人前1,100円♪


P1010497.jpg


つきだしは枝豆。
あとケータイクーポンでサービスしてもらったひとくち餃子。


P1010499.jpg


枝豆の塩かげんがめっちゃよくって
お腹もすいてたし、無心に食べまくった。


まだまだ枝豆を食べたかったが、この後のもつ鍋のことを考え
途中で枝豆に伸びる手をストップしました。


P1010501.jpg


卓上コンロの上で、もつ鍋スタート


火の通りをはやくするため
ひたすら、ダシをすくってはかける。


P1010511.jpg


枝豆と餃子でおなかをもたせつつ完成ーv


P1010520.jpg


お・い・しーー
醤油ダシが最高っ
モツも脂身ぷるっぷるでおいしいやつだーー


P1010521.jpg


しかし枝豆と餃子が響いたか
またもや、シメの炭水化物までいけず。


残ったダシが勿体なくてしかたないんですけど…
本音はポットに入れて持って帰りたいわ!


水炊きは食べられなかったけど
もつ鍋が美味しかったので大満足でした。


食後の腹ごなしに
中洲までまた歩いて向かいましたとさ。
まぁ、ここから中洲は近いんですけど。


普段使わないタクシーも、旅先で乗ると運転手さんに面白い話を聞けて良かった。
この反省を胸に、今後は同じ失敗はするまい!と思ったのでありました。


博多もつ鍋 二十四

コメント

かねごん

結果、美味しいところに入れてよかったですね。
タクシーなら今後のこともあるから、変な店は教えないだろうし。

私は1枚目の写真でもうKOでした。

11月に向けて ( ..)φメモメモ

bon

●かねごんさん●
あ~っ、でもかねごんさんが行くほどじゃないと思いますっ
美味しかったけど、もつ鍋ってまずいお店そうないと思うし…

今回の博多旅はかねごんさんに魅力的なことはないかもしれません
しいて言うならカップラーメンかな(笑)
また紹介しますんで。
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ