森鴎外のドイツ人の恋人

bon

-
去年にはまっていた本です。



森鴎外 (3)



森鴎外がドイツ留学していたとき、ベルリンで出会って、恋に落ちたというドイツ人女性がいました。
その女性は、帰国した鴎外を日本まで追いかけてきたのですが…独りドイツへ帰っていってしまいます。
そのドイツ人女性を、六草いちかさんが追いかけます。
ベルリンの古地図や古いベルリンの電話帳をはじめとした、気が遠くなるほど膨大なデータからの恋人探し。
見つかるのか?見つからないのか?もう無理だとあきらめそうになったときに限って、わたしはここよ…といわんばかりに影をみせるエリス。
手に汗握って、読み終わるまで眠れなくなる本でした。



六草いちかさんがエリスを探すことになったのも、まるで、エリスが私を探してと導いているかのよう!で鳥肌もの。



森鴎外 (2)



ついには鴎外の恋人の写真まで発見されます。感動しました。
鴎外は子どもにドイツ人みたいな名前をつけています。ドイツが大好きだったんですね。



上の2冊、ブログに書かずにいましたが、ある読者様と鴎外の話になり、下の短編を読んでみたのでアップしました。



森鴎外 (1)



くだらねぇ~!けど、世紀の大発見かもしれぬ話。面白かったです♪
関連記事
Posted bybon