【2013ドイツ旅行記】カフェルイトポルト

bon

-
やってきたカフェは…



DSC02678.jpg






CAFE LUITPOLD
DSC02681.jpg



1888年創業の老舗。



DSC02671.jpg



日曜も朝9時から営業をする、ありがた~いカフェ!



DSC02672.jpg



どっしりと、高級感のある店構え。私なんかが入って大丈夫か。



DSC02683.jpg



開店まであと10分ほど時間があるので、周辺を散策することに。



DSC02669.jpg



すぐ近くにメルセデスベンツギャラリーがあって、クラシックカーが展示されていた。



DSC02657.jpg



DSC02659.jpg



カフェルイトポルトの裏手で見つけた古い壁



DSC02699.jpg



いかにも中世の壁というかんじ…



DSC02701.jpg



訳が正しければ、これは1493年に建てられ、1804年に取り壊された塔の一部ということか?



DSC02702.jpg



こんなものが、こんな街中の裏通りに残っているとは。



DSC02705.jpg



新しいビルの壁の一部になっているもよう。



DSC02707.jpg



わずか10分でもちょっと歩くだけで面白い発見があるものだ。



そろそろオープンしているかとカフェの前に戻ってきた。犬の散歩をさせているご夫婦が素敵!



DSC02711.jpg



町並みといい、絵になるな~。



さて、開店したばかりのルイトポルトに無事入店。
注文システムがわからなかったが、給仕係に「ケーキを選びたい」と伝えると
まずケーキカウンターでケーキを注文し、チケットを受け取り、そのチケットを給仕係に渡すようにとのこと。



ケーキカウンターにはきらびやかなケーキがずらっと並びさんざん悩んだ。
チョコレートのケーキにしようと思い、指差しながら「ショコラーデントルテください」というと、ケーキ係は「ザッハートルテですか?」と聞き返してきた。
どうやらこれはザッハートルテらしい。



DSC02714.jpg



しかし食べてみるとクルミなどが入ったふつうのチョコレートケーキ。
チョコレートもふつうの、やわらかいコーティング。正直あんまおいしくない…
クリームは無糖で、あま~いチョコレートケーキには欠かせない。



DSC02715.jpg



しかもコーヒーに添えられた砂糖、一本口開いてるし。どゆこと?!
日本と比べて何事もテキトーなのはおおらかでいいのだが。



ちなみに、これがケーキカウンターで受け取ったチケット。
給仕係にコーヒーを注文するとともにこのチケットを渡したら、ケーキとコーヒーを持ってきてくれた。



DSC02717.jpg



お会計を済ませたら「ミュンヘンを楽しんでね!」と一言添えてくれた。ちょっとした一言だが、言われたらとてもうれしかった。



ケーキのラインナップだが、シュヴァルツベルダーキルシュトルテ、イチゴトルテ、クリームをたっぷり挟んだもの…よりどりみどりだった。そうせなら看板商品のルイトポルトトルテか、イチゴトルテとかの方が失敗がなかったかもぉ~。



ではでは、本日のメーンイベント、BMWワールドへ向かいます。
関連記事
Posted bybon