【新そば会の店/大阪】吉祥庵

bon

-
いまだ定まらない、大阪で通いたいと思える自分好みの蕎麦屋探し。
新興勢力であるこじゃれた蕎麦屋は、調度品や器がおされだったりするが、拙者などはおされ空間もあまり居心地のよいものではなく、昔ながらの店のほうが落ち着いたり、味も好みだったりすることが多い。
なので最近は闇雲に蕎麦屋を探すことをやめ、老舗店の集まりである新そば会の加盟店に行ってみることにしている。



吉祥庵/天ざる(1,000円)
吉祥庵 (1)



京阪渡辺橋駅から地上に出ることなく行くことができます。




平日は13時まわっても営業系ビジネスマンでいっぱいの人気店。カウンター内の厨房から「らっしゃい!」という声がひびいて活気がある。



天ざる千円でこの内容は安いと思う。ビジネスマンに愛される理由のひとつだろう。



吉祥庵 (6)



しかぁ~し、完璧な店などないといつも思うがここは蕎麦の量が少ない。



吉祥庵 (2)



天ぷらがこれだけついて、大食いではないほうの私でも少ないと思うのだから、男性にはまったく足りないだろう。
まわりの客が示し合わせたかのように「●●丼定食」を注文していたのも納得だ。そして、この店は●●丼定食のメニューがたいへん豊富であった。
ということは多くのお客がリピーターなのだろう。



かくいう私も、蕎麦も天ぷらもつゆも、可も不可もなく取り立てて好みなわけでもないのに、またここらで昼食に困ったら利用しようと思うのは、元気のいい店員さんのおかげかなと思いました。
昼からもがんばろっ、と思えます。
ちなみにつゆは甘みのほとんどない、かつおぶし×醤油が全面に出たタイプでした。
関連記事