とってもステキな紙袋

私がたまにお持ち帰りで利用する東華菜館の焼餃子。


ni (36)


2人前だっけかな?でっかい焼餃子がギッシリ


今日は餃子じゃなくて
持ち帰りの紙袋にズーーーム!イン
東華菜館といえば四条大橋西詰の鴨川畔にあり
天気予報とかの際に京都のシンボル的にチラっと映るあの建物れす。
(関西地区の人にしか通じないか


DSCF9800.jpg


東華菜館としてのスタートは昭和21年ですが
建物が竣工したのはなんと大正15年なんですねー


お店のホームページにはこのように書いてありました



「京情緒あふれる鴨川河畔;四条大橋のたもとにある、建築家ヴォーリズが設計したスパニッシュバロック様式の重厚な洋館。
今も活躍する日本最古のエレベーターで、大中宴会場・個室・一般客席等レトロな客席へご案内致します。」



建築家のことはよくわかりませんが
鉄筋コンクリートのそれはそれは立派な建物に
装飾がこれまた愉快なんです。


タコとか貝とか~…って旧ブログでも書きましたけど
そこらへん、つきつめて撮影するのをスッカリ忘れてました
写真が小さいですが、旧ブログでご確認いただけるかと→コチラ
お店のホームページにも建築について詳しく書いてあります♪→コチラ


お料理が美味しいのは勿論なんですけど
こちらのウリはなんといってもこの建物にありって感じがします。


で、お持ち帰りの際に紙袋に入れてくれるんですが
その袋がこんなんでして。


東華菜館の紙袋


よく見たら設計図(の再現?)なんですよね~


東華菜館の紙袋 (2)


東華菜館ロゴ
東華菜館の紙袋 (3)


しかもただの紙袋なのに凝ってまして。
四面=四方向になってるんです。


WEST ELEVATION=西 立面図
東華菜館の紙袋 (1)


ということはということはと裏返すと
ちゃんと東側になっていました


東華菜館の紙袋 (4)


こちら、実際の東側
木が。。(つД`)


DSCF4297.jpg


でもよく見たら窓の形とかちゃんと合ってて面白い


北も南も押さえています。


東華菜館の紙袋 (5)


ネンのために言っておくと、上と底はありませんが。


紙袋をくるくる回して楽しんでましたー
たまには中でお食事したいと思います


東華菜館

コメント

yamachan

こんばんは。
あ!この建物!!
ヴォーリズって有名な建築家ですよね。
結構、宣伝されてますよねぇ(^^)
そっかぁ。
だから、ちょっと京都っぽくない建物だなぁ・・・なんて感じたのね。
今度行く機会があれば、ちょっと真剣に見てみたいな☆

U

とても餃子の入ってた袋には見えませんね(笑)
そっかぁ、あの建物は中華料理店だったのか・・・知らなかった
でも、大正時代の建物ってノスタルジックなんだけど現代でも十分通用するクオリティの高さがありますよね

さちこ

ここ、京都人なら絶対1度は前を通ったことあるはずって所ですね。
お持ち帰りも出来るんだぁ?餃子大好きな先生=夫のため(私も大好きだけどー)ぜひテイクアウトしてみたいです!eat inしない場合でもお持ち帰りは出来るんですか?
紙袋の記事なのに、餃子の話になってしまってすみませーん(^_^;)!

あっはは 粋な紙袋だけど、くるくる回している様子が伺えて(笑)
愉しませて頂きました。
袋の中底にも上からの図があったら最高なのにね(^o^)

かねごん

これ、すっごい・・・

私も何度となくここは通っていますが、まだ食事はしたことがないんです。
でも、この袋は魅力的ですね。
Getしたい。

今度京都に行ったら、餃子テイクアウトして、ホテルで食す・・・か?

酒飲みパパ

切って額に入れるのもいいかもしれませんね、コレ!

bon

●yamachan●
こんばんは~

え(@_@)オーリズさん??有名なんですか~
まっったく知らないんですよぉ(^_^;)
ヤバイかな?

でも知らなくても素敵な建物です~
yamachanもまた覗いてみてくださいね。

bon

●Uさん●
そうなんですよ~北京料理店です。
建物が目立ってますけど味も美味しいですので
機会があったら奥様とお食事にどうぞ(*^_^*)

bon

●さちこさん●
餃子、お持ち帰りだけでもできますよ~!
気軽に入ってみてください!(^^)!
店内でお食事して食べ切れない場合も箱に詰めてもらえますし
敷居が高そうで、親切なお店ですよ♪

bon

●真さん●
いいでしょこの袋~なんか惹かれますよね~
餃子の湿気がついてしまうので、再使用はしませんけどね(^_^;)
餃子くさいので(笑)

bon

●かねごんさん●
もーう、かねごんさん、シャッターを切りつづけると思います(笑)
お食事も美味しいので、チャンスがあれば共に中で食べましょうか!
敷居が高そうですけど、餃子と焼き飯を頼んで半分ずつすれば
ちょうど定食のようになり、お値段も二人で2,000円くらいでいけますからね~!

あ、でも袋が欲しかったらテークアウトですね。

bon

●酒飲みパパ●
やっぱそれくらいすごいですよね!この設計図は。
細かい字は読めませんけど。。

久美子

東華菜館の建物がヴォーリスの設計とは知りませんでした。
滋賀に住んでいた頃、彼の設計した建物巡りを友人としたことがあります。
娘が通っている京都の大学にもあるんですよ~校舎が違うために今だにみてはいないんですが・・
今度、じっくり、ぎょうざを食べて建物を見てこなきゃね。

bon

●久美子さん●
ヴォーリスさんってほんと有名なんですね~
知らない私がへん??ってくらいに。

久美子さんはヴォーリスさんのファンでいらっしゃるんですね
でも、あの東華菜館の建物を見るだけで
私も他の建築物に興味が出てきました。
滋賀県にいろいろあるんですね~。行ってみたいなぁ。

久美子さん、ぜひこちらでお料理いただいてみてくださいね。
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ