【2017ハワイ旅行記】一人旅ハワイへ出発だ(後編)

bon

前編からの続きです。



P1000111.jpg


P1000114.jpg



しばらくするとテーブルにクロスがかけられ、飲み物を聞かれたのでコーヒー(ノンカフェイン)をお願いしました。
デルタのコーヒーはスターバックスなのですが・・



P1000116.jpg



デカフェはインスタントでした。
それとナッツが出てきました。くるみがサクサクで美味しくて、でも夜だし食べ過ぎないように、我慢!
あーもったいない、残りを袋に入れてもって帰れたらいいのに・・
ナッツリターン事件は、袋入りのナッツを出されて激怒したらしいですが、
私にはむしろエコノミーの袋入りナッツのほうが都合良いくらいです。
それにしてもこんな器にいっぱいのナッツ、全部食べたらこれだけで満腹になりそうです。



2017年秋の食事メニュー(クリックで拡大します)
P1000094_04706766.jpg



デザート(クリックで拡大します)
P1000095.jpg



飲み物(クリックで拡大します)
P1000097.jpg



23時を過ぎてからの食事・・・・これもパスしようか悩みました。
普段こんな夜遅くに食べないし、お腹もそこまですいてないし、こんな時間に食べたら胃もたれするか、翌日むくむに決まってるし・・
でもビジネスクラスのごはんってどんなんだろう?と気になるし、もしパスして寝ようとしても、いいにおいがプンプン漂ってきたら気になって絶対眠れない気がする(笑)
というわけで頂くことに。



洋食(鶏むね肉のグリル)
P1000118.jpg



前菜、スープと順番に出てくることもなく、お盆1つで全て出てきました。
鶏むね肉のグリルは、こんな硬くてパサパサの鶏むね肉は久しぶりだというレベルで、ナイフでギコギコ切るのが大変。何これ
一番美味しかったのは前菜(左下)のホタテかな。
いろんな意味で、ほとんど食べられませんでした。



周りのお客は食後にアイスクリームサンデーまで召し上がっていて、わ、私も食べたいよ〜
気持ちに胃袋がついてこないババアです…



この後は、朝食が出されるまでの4~5時間ですが、フルフラットベッドでぐっすり
エコノミーだと、例えば前の人にシートを全開で倒してこられても、私はそこまで倒すことができません。トイレのことも気になるし、なかなか眠れません。
そんな私が誰にも気を使わずに、ぐっすり眠れるなんて奇跡的です。
正直、食事はエコノミーので十分なんだけど、このためにお金を払ったようなものでした。



朝食
P1000126.jpg



目を引くのはナプキンリングのALESSI(アレッシィ)マーク。食器やカトラリーもアレッシイが導入されています。
やはり、食べ過ぎなかったにしても夜遅くに飲み食いしたために胃が重たくて、牛乳を飲んでフルーツをちょいとつまんで終了。
もったいないけどしかたない・・



さあ、到着まであとわずかです。



ぼんやりと陸地がみえてきた・・
P1000130.jpg



パールハーバー
P1000163.jpg



ホノルル空港に到着!
あっつ・・・・・・・(-_-;)
そうです、日本が秋めいてきて喜んでいた私、なんでまたこんな暑いところへ来たんや・・と思ってしまいました。
しかもこの数日間は湿気が入っていたので、むしむしムンムン・・・
ハワイというだけで「カラッとして・・」というのは間違っています。
ちなみに、夫に聞いたところでは、私が旅立った後の大阪も蒸し暑かったそうで、
どちらにいても暑かった9月の上~中旬だったようです。



ホノルル空港(そうでした、ダニエル・K・イノウエ国際空港になったのでした)から、旅行者が街中まで行ける公共交通機関はありません。
市バス(The Bus)があるにはあるのですが、市バスにはスーツケースなどの大きな荷物は持ち込みできないルールになっています。
京都市バスも観光客が急増して市バスにスーツケースを乗せる人が多く、市民が大迷惑被っているらしいですが、こうしたルールを設けるのもありだと思います。



そんなわけで、民間の空港シャトルかタクシーを利用しなければならない。これが面倒なんですよね・・
乗合の空港シャトルは往復32ドルが相場。タクシーだと、空港-市内一律料金のチャーリーズタクシーでもチップ入れて倍はかかるわな。
いろいろ調べた結果、民間シャトルの中でも苦情が少なく、チップ込料金で安心・・の、ロバーツハワイのエクスプレスシャトルを利用しました。



白人の団体客+俺一人で乗ることになったわ・・何の罰ゲーム
P1000170.jpg



他のシャトル会社の口コミを見ていると、「帰りの日に迎えに来なくて困った」とか、そういうのがあったので・・
帰りの日は飛行機の時間があるから、迎えに来ないとか、何時間も遅れるとかシャレにならんやん(;^ω^)
ロバーツハワイは到着時には日本人スタッフが日本語で案内してくれて安心でした。帰りもちゃんと来てくれましたし。
ただ、乗り合いシャトルなので、到着日に空港から出発するまで30分くらい待ちました。
ハワイ旅行で面倒に感じてしまうのがこの市内と空港のアクセスですかね・・
ドイツだと鉄道で行き来できたので、考えたことなかったですけど。



では次はワイキキでーす。
関連記事

Comments 2

コメントはまだありません
robbie

bon さま
この記事を読んで私もデルタのビジネスに乗った気に
なりました~。ありがとう!bonさん。

私は機内食って、ある意味見て楽しむものだと
思っていまして。このちっちゃなトレーに前菜から
デザートまでよく載せたなーと。
なのでだいたい写真を撮って、ごちそうさまになる感じ。
いつも機内にナッツやらおつまみを持ち込んで
食べたい時に食べてます。

それにしてもデルタのお食事、和食にしたほうが
無難だったのかな~?

ハワイの空港から市内へのアクセスが悪いなんて知らなかったです。ドイツは市内までけっこう楽ですよね。ドイツの鉄道楽しいし、車内が静かで好きです。


  • 2017/10/09 (Mon) 23:04
  • 返信
bon
●robbieさん●

うう、ありがたい・・
いつも優しいお言葉ありがとうございます(TωT)

>機内食って、ある意味見て楽しむものだと思っていまして。

確かにそうですね、そんな美味しいものではないんだけど、機内食ならではのワクワク感は他ではないことです。
いろいろな人のブログで機内食レポートを見るのも楽しいです。

私はパンが好きなので、いつもついつい洋食を選んでしまいますが、デルタは和食のほうが評判良いようです。
もっと年とったら洋食より和食を選ぶようになるのかな~なんて思っています。

ホノルル空港と市内のアクセスは本当に面倒です。
HISなどツアーだと送迎ありがほとんどなので考えることもないのですが、個人旅行ですとどうしても自分で手配せねばなりません。
シャトルバスは満員になるまで30分くらい待つこともざらのようで、到着時間が読めませんし随分差が出てきます。
これがちょっとストレスなんですよねぇ~。
ドイツと違いハワイは鉄道走ってないし(予定はあるようですが)、仕方ないのですが。
これがもうちょっと便利になると楽なのにな~と思います。
ドイツの電車いいですよね。ホントはこの冬ドイツ希望だったのですが、夫がまだやめとけ~っていうので泣く泣く・・です。

  • 2017/10/10 (Tue) 20:44
  • 返信