アグネス ポーチュギーズ ベイク ショップ(大阪)

bon

雨が続きますね、洗濯物がたまる一方の我が家です。台風も来るようなのでみなさんお気をつけ下さい。



さて、アンドザフリットから徒歩2分くらいの、ハワイのマラサダドーナツのお店へやって来ました。



アグネス ポーチュギーズ ベイク ショップ
P1070340.jpg


マラサダ プレーン(151円)
P1070343.jpg



いかつい店員さんに「店内ご利用ですか?」と聞かれ(いかついのは見た目の話で、笑顔の素敵なすごく良い人です)思わず「はいっ」と言ってしまった私。
ドーナツ1個のために店内、、良いんですか?って言ったら、どうぞどうぞ!と気持ちよく利用させて下さいました。
お水まで出してもらって、揚げたてのマラサダがキター!



かじりかけで悪いので、小さくアップ
P1070350.jpg



ふわっモチっと、程よい弾力。
グラニュー糖のざりざり食感と甘み♪
お~マラサダ~!!!美味しい!!!
横浜で食べたレナーズ豊中の店はイマイチだったけど、ここはハワイのレナーズ同様の感動が味わえました。



アグネスポーチュギーズベイクショップの本店はハワイのカイルア。
1900年頃のハワイは日本人移民が増えすぎて(ハワイ全人口の23%にまでなっていた)、その数の力に恐れをなした白人は、なんとか白人を増やそうとドイツやポルトガルからの移民を入れたという歴史があります。
その人たちの子孫がレナーズであり、ここアグネスもそうなのかなと。
いろいろな縁があってこうしてここでポルトガルのドーナツが食べられるのは、考えると不思議な感じがしますね。



P1070341.jpg



アグネス ポーチュギーズベイクショップ
関連記事

Comments 0

コメントはまだありません