【宮崎一人旅】初日の晩御飯

ずっと行きたかった宮崎県へ、11月に行ってきました♪
日程は2泊3日、いつも通りの一人旅です。



初ピーチで
DSC00014.jpg



ブログに書いたことがあると思いますが、私は宮崎県のクオーターなのです。
子どもの頃何度か、祖父母に連れられて来たことがあって、大人になってからは葬儀で一度来たのみ。
自分の足で歩く、初めての宮崎です。






ビジネスクラスでハワイへ行ったかと思ったら、こんどは初のLCCです。
関空-宮崎の往復が1万円ほどと、安いのは良いのですが。
平日でもほぼ満席なのは驚きでしたねぇ・・そしてやっぱり混みあう飛行機は苦手です。
押しても進まないんだから押すなっつうのー!(と、まわりの人間の所為でイライラさせられることが多い)



関空からは1時間弱で宮崎空港へ到着です。昔は10時間以上かけて列車で行っていたのが懐かしい。
到着したらすでに17時頃のため、空港からホテルへ向かいます。
ホテル最寄りのバス停へ、バスで行けるみたいなので、



DSC00019_2103bf3.jpg



はい、宮交(宮崎交通)の空港シャトルバスです。
バス乗り場に切符の券売機があったので、行先までの切符を買っておいたのですが



DSC00022_5108e31.jpg



ICカード対応しているならそう言ってくれー!(券売機にでっかく書いといて)
25分くらいで、ホテル前のバス停に到着



DSC00025.jpg



まずはチェックインしました。



ホテルクレイン橘
DSC00028_9292.jpg



おおう・・・想像以上のボロさw
なるほど外観しか知らない宮崎の友達が心配してくれた訳です。
まぁ、私の部屋は



DSC00029.jpg



リニューアルルームなのできれいなんですよ!
未改装のボロ部屋だったら3,000円くらいで泊まれるみたいですが、倍の6,000円出しましたとも。
それでもいろいろとツッコミどころ満載なホテルについては、また別で詳しく書きますとして。



それでは夕飯がてら街へ繰り出します。



メインストリートの橘通りです
DSC00053_91841dee.jpg



おお、宮崎すげえ!自転車と歩行者が区切られてる!進んでるな~
と感動していたのですが、のちのち、これはあまり意味をなしていないことを知りました。
(自転車が歩行者側を爆走しておる)



夕飯にやってきたのは



おぐら
DSC00057_8438a1.jpg



宮崎と言えばチキン南蛮でしょう。で、とにかくここへ行っておけば良いというくらい有名店。
小汚い裏路地にあって、ちょっと引くくらいボロっちいです。
ていうかこの店が、今回の宮崎旅行で一番ひどい店でした。



私は店内にずかずか入っていくようなことはせず、人数を伝えたら「お一人様ですね、どうぞこちらへ」とか、「お好きなお席へどうぞ」という案内を待ちます。
まず、「らっしゃいませー」とは言うものの、ボサッと立って席を案内してくれないため、「自由に座って良いんやな」と判断して席へつこうとしたら「あーいやいや、コッチに座って」と言われました。
イラッとしたので「どこでも良いんじゃないですか?」と言ったら笑いながら「アハハ~ま~どこでも良いですけど~、(コッチへ)」と言うので、逆らってもしゃあないので言われた席に座りました。若い時やったら「何か面白いことあるか?」と言っていたであろう。



注文を取りに来たときになめた態度だったらこのまま店を出る、と決めたけど、そこはすんなり通過。



おぐらのチキン南蛮(1,010円)
DSC00061_29051b0.jpg



大きなむね肉のチキン南蛮です。ご飯は半分サイズにしてもらいました。
山盛りのキャベツ、冷たいナポリタンが添えてあります。



食べてたらブ~ンとハエが飛んできて。シッシッ!と払って「もうキモチワルイな~」と思って周囲に目をやると・・
外観があれだけボロいわけですから、内装もかなりキテル。薄汚れたカーテン、どんだけ洗ってないねん・・・。
店が古いのは仕方ないですが、不衛生さが気になるというか・・私にはちょっと気持ち悪いレベル。
繁華街の飲食店というのは、きれいに見える店でもネズミ、ゴキブリの巣窟なのですから、これだけ汚いとなると・・・と想像したらもうおしまいです。



まぁ持ち直し、なんとか気持ちよく退店しようと努めているところへ、レジの女性も態度が悪く、こちらを一瞥もせずレシートをくれないので「あの、レシートもらえますか?」と言うと、黙ってポイッと渡されました。
店員のおばちゃん同士、世間話をベラベラとしてるし…(こういうレビューは食ベログにも数件あります)、そういうお店なんだと思います。
到着してルンルン気分だったのに、観光客ばかり相手にしていたらこんな風になってしまうんですかね。
まぁしかし、いろいろなお店に行っていたらこんなことはたまにあることです。せっかく宮崎にいるのですから、次いってみよー!



山形屋(デパート)
DSC00066_207212432495.jpg



デパ地下をうろうろ~。ここには高千穂牧場コーナーがあって「おおっ!」となりました。
地元の名産品売り場も魅力的www
早速おかいもの~(人´∀`)



ボンベルタ橘
DSC00067.jpg



山形屋の向かいにある商業施設。
ココの地下にある、ハーティながやまというスーパーが楽しすぎた!
成城石井の商品も置いていたりする、こだわりのスーパーなのです。そして客がほとんどいないので、広々したスーパーをゆったり散策。



DSC00069_359b8.jpg



こんな感じで初日はデパ地下やスーパーを冷やかしましたが、やはり地方都市、引きが早い。
デパ地下やスーパーは19時まわったらもう閑散としていますし、生ものなんかはガラーンとした状態。
私ももうすることもないため、



DSC00070_1243752c.jpg



宮崎の新地か祇園というべきエリアを通過して、ホテルへ戻ったのが19:40でした。
中心地からホテルまでは徒歩で10分くらい。街がコンパクトなうえ、人口密度が低く自分のまわりに隙間があるので、移動は徒歩ですいすいと。なんて快適なんだろう。



部屋からの眺め
DSC00082_07213243db0.jpg



20時にはやることがなくなって部屋に戻るなんて滅多にないことだけど、都会は夜遅くまで誘惑がありすぎて、人は不健康な気がする。ここの人たちは暗くなったら家に帰るのが当たり前で、そんな中にいたら自分もなんだかすごくラク。人間らしさを取り戻せる癒しの地だ…
気分の悪いこともあったけど、街の居心地の良さに、初日ですっかり宮崎のことが好きになりました。

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

bon

●鍵コメさん●
ありがとうございます!
でもひどい話はこれだけなので、ましな方かもしれません。
鍵コメさんのまわりでも、気分の悪いことがあるんですね。
そういう人と接しなくて済むなら良いのですが、関わりがあるといちいち気分悪くて嫌ですね(´-ω-`)
そういう人には辞めてもらえるように、みんなで働きかけてみては。

嫌な人もいて社会なので、仕方ないのですけどね。
その場ではぐっと我慢できるようになり、少しは大人になったと思います。
(言って謝るような人ならそもそもこういう事にはならなくて、さらに腹の立つことになる、と学習しました…)

鍵コメでもこちらはぜんぜん構いませんし(^^)
人の目を気にせず、気軽に書き込んでください。
楽しみにしてくださって、嬉しいです♪
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ