玄米王国へ行ってみた

またまたちょいと遠くへ出かけた話です。なんで興味ある店は中心地にないんや…
大阪市内から電車とバスを乗り継いで1時間以上。



玄米赤飯ならぬ、玄米赤パン
DSC08898.jpg



そもそもの出会いは、ラッキーで売っている↑のパンでした。


ラッキーは大阪を中心に展開する、ちょっと良いものを売っている私のお気に入りスーパー。
◆ホームページ→自然派スーパーマーケットPantry&Luckyパントリー&ラッキー



そのラッキーで売っているちょっと変わった食パン、それが冒頭の玄米赤飯°(げんまいせきぱん)。
なんと、パンなのに、原材料のトップにくるのが玄米で炊いたお赤飯なんです!



DSC08900.jpg



もう何度か買っているのですが、ほわ~んと香るお赤飯の香り、焼かなくても冷ごはんのような美味しさがあって、大変気に入っています。




DSC08962.jpg




このパンを作っているお店が…



玄米王国
IMG_8230.jpg



はい、箕面にあるかどまさやさんのベーカリー&カフェ玄米王国にやって来ました。
箕面は紅葉や猿で有名ですね、私は大昔に一度来たことがあります。そんな遠くないでしょーと思っていたのですが、大阪市内からは1時間以上かかってしまいました。千里中央で阪急バスに乗り換えるのですが、千里中央って慣れてないとダンジョンですね…エスカレーターを登ったり下りたり、バス停に着くまでに右往左往していました。お店の前が駐車場なので、次来るとしたら車のほうが便利かもしれん。



一応、お店の隣にあったコインパーキングの料金も載せとく。
IMG_8228.jpg



パン(以下サムネイルはクリックで拡大します)
IMG_8231.jpg

IMG_8232.jpg

IMG_8234.jpg

シュトーレン
IMG_8233.jpg

スーパー玄米
IMG_8235.jpg



ベーグルが欲しかったんですけどなかったー。
購入したパンはコチラ



粒あんロール
P1080189.jpg



パン生地の感じは食パンと同じ感じ。ムチッ、もちもちしたパンに粒あんは合わないわけがない。



タマゴコッペ(280円)
P1080187.jpg



こちらもパン生地は同じ?惣菜パンにも合います。



蒸し大豆(500円)
米粉シュトーレン(1,200円)
DSC09154.jpg



玄米赤飯°スーパー玄米はラッキーで買えるので、それ以外から。
蒸し大豆は仕入商品。マルヤナギの蒸し豆シリーズはそこらのスーパーでも売っていますが



画像ページは→コチラ
maruyanagimame.jpg



500g入りで500円ってお得な感じがしまして買ってみました。
(実際はそんなすごい得って事でもなかったけど)



DSC09156.jpg



ていうか、なぜかアズキだと勘違いして買ったらダイズだったという。
思いっきり大豆って書いてあるのに、なんで小豆だと思い込んだんだろう…



DSC09162.jpg



豆腐とか大豆製品は好きだけれど、大豆をまんま食べるのってあんまり好きじゃないなぁ…と思ってポトフに投入してみたら…



DSC09351.jpg



あら…
おいしい+.(o´∀`o)゜+



蒸し大豆は、水煮とは違いほっくりホクホク♪
大粒の大豆はふっくら柔らかで、しっとりとなめらかなカボチャのような食感。
水煮で感じられるクセや独特の臭みがなく、いろいろな食べ方ができそうです。



ポトフの具が減ったら→豆を足してカレーに変身
DSC09356.jpg



ノングルテン米粉シュトーレン(1,200円)
DSC09161.jpg



寝屋川にある、天然酵母のパン教室 工房 KUUH **く ぅ **(→コチラ)の米粉シュトーレン。



DSC09152.jpg



シュトーレンの主要材料である小麦粉とバター不使用。珍しいなぁと思って買ってみました。



DSC09163.jpg



開封すると、かりんとうの香り。黒糖みたいなこっくりあま~い香りがします。




DSC09164.jpg



DSC09166.jpg



香りはかりんとうですが、食べたらかりんとう味ではなくてホッ(^-^;
独特のずっしりタイプ。ノングルテン特有のモサモサと、おからを固めたような味と食感…原材料に大豆粉とあるので、あながち的外れじゃないな。米粉と大豆粉を固めてある感じなので、ナイフを入れるたびに具の部分からぼろっと崩れやすいです。
しかし一般のシュトーレンに引けを取っておらず、風味豊かで甘さ控えめ、具沢山で意外とおいしかった!



DSC09168.jpg



最寄りバス停からお店へ向かう途中の風景。
新御堂筋、画像下方へ向かうと終点は梅田。奥に見えているのは箕面の山。
P1080181.jpg



かどまさや
玄米王国は、千里中央の阪急バス 11番のりばより 「 新船場北橋 」で 下車、徒歩3分くらいです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ