年に一度の歯科検診へ行きました

bon

実家にいた時は決まった歯科に通っていて、だいたい半年毎にスケーリングしてもらっていました。
しかし結婚後、いちいち実家近くまで行くのが面倒なため、大阪で歯医者探しをしてみたのですが…
まぁ~なかなか、ココだというところに出会えず。



どれもなくなりかけ
P1090009.jpg




受付が若くてツンとして態度悪いとか、やたら受付の人数が多くて受付同士でベラベラしゃべてるとか(そんだけの給料が出る=無駄な診療してるんちゃうのかと)、歯科衛生士もやたら若いと配慮がなく雑だったり、歯磨き指導で大き目の歯間ブラシを使用されて歯茎血だらけになったりとか、ありました。



そんな感じで大阪では良い歯医者に出会えず、新規開拓が続いていたとき、小さな黒い点の虫歯が見つかりました。
その歯医者では銀歯になると言われ、「こんな小さな虫歯なのにそんなに削るのか」と思って実家近くの歯科を尋ねてみました。するとその部分だけちょこっとセメントみたいなので処置してくれて、一切削らずに済んだんです。大阪から来ているからといって、治療が一度で済むように配慮もしてくれました。
そんなわけでもう新たな歯科探しはすっかりやめてしまい、実家近くの歯科へ一年に一度通うことに決め、先日およそ一年ぶりのスケーリングへ行ってきました。





幸い虫歯はなく、1年ぶりなのに歯石もほとんどなく、「とてもきれいで、良くお手入れできている」と褒めていただき、今やっていることは間違ってないのかなとホッとしました。
口腔ケアにもこだわっていろいろ使っているので、紹介します♪



DSC08426.jpg



朝用の歯磨き粉はドイツのラヴェーラ。といってもドイツで買ってきたものではなく、Yahoo!ショッピングで100円でした。



証拠
DSC08895-1.jpg



夜は液体ハミガキを使います。



P1090009.jpg



リステリントータルケアゼロは、朝起きた時のネバつきが一番少ない気がしてお気に入り。これは2本目を使い切ろうかというところ。ノンアルコールでピリピリしないのに、息がとてもさわやかになるので、朝に使う時もあり。



こんな感じで、基本、研磨剤無しタイプをメインにしているため、歯に茶渋汚れがつきやすいです。
コーヒーやお茶を飲んだら必ず水ですすぐ、白湯を飲むなどしていますが、それでも気がついたら歯に汚れがついてきますね。
そのため1~2週間おきに使っているのが↑画像右端のセッチマ。セッチマはドイツブランドですが、↑画像のはサンスター製のもの。
セッチマがなくなりかけているので、新しく用意している研磨剤入りは



DSC00395.jpg



オーラツープレミアムと、クレスト3Dホワイト。
クレスト3Dホワイトは、デルタ航空ビジネスクラスのアメニティ(復路分)でした。往路の分はホテルに忘れてきちゃったんですよね。



DSC09535.jpg



ハワイ旅行中、このアメニティを毎日使っていたら歯の茶渋汚れがスッキリなくなってピカピカになりました。
ハワイ旅行中は歯磨きを持参していなかったので毎日使うことになり、効果もしっかり感じられましたね。ただそれだけ歯を削ることになると思うので、普段は研磨剤入りはたまのディープクレンジング的位置づけにしています。歯科衛生士さんからは研磨剤入りをそれほど危険視しなくても大丈夫ですよーと言われましたが、普段用は研磨剤なしのほうが安心感があります。



DSC09145.jpg



歯ブラシはピュオーラのこれを愛用ちゅう。やわらかめですがふにゃふにゃではなく、程よいコシがあって磨きやすいと思います。
奥歯までしっかり届くサイズも良い感じです。マツコデラックスさんの写真は不要な感じがしますが(;^ω^)



DSC00394.jpg



夜のお手入れの最後は、フロスと歯間ブラシです。糸ようじは携帯用。
歯間ブラシは最近Sサイズを買ってみたら大きすぎました…



夜はフルコース(一本ずつ力を入れず小刻みに磨く→フロス→歯間ブラシ)なのでちょっと時間がかかります。面倒に感じますが、虫歯を増やさない、それと30代の8割は歯周病といいますから、そうならないためにこれからもできることはやろうと思います。



それと、健康に気を使って黒酢を頻繁に飲んだりすると、酸で歯が溶けやすくなるそうです。
健康に良い!と信じてやっていても、諸刃の剣な場合もありますね。せっかく努力していても何のこっちゃとならないように気をつけないといけません。
関連記事
Posted bybon

Comments 2

コメントはまだありません
robbie

bon さま
こんばんは。
一年ぶりの歯医者さんでほめられる
なんてすばらしい!
私は3ヶ月おきに通っていますが
歯石が・・。
ここのところ、紅茶をあまり飲まなくなったら
茶渋汚れは減ったような気が。
私は硬いものや、繊維質の食べ物が好きなので、
おばあちゃんになっても自分の歯で噛みたいなと
思い、頑張ってお手入れしています。

話は変わりますが、
ルフトハンザの成田・フランクフルト便が
なくなってしまったのですね。
まあ羽田にシフトしているようなので
仕方がないことでしょうが・・。
イメージカラーを紺×白に変更していくようなので、
新塗装の飛行機にも乗ってみたいです。
家の事情で、しばらくは無理そう(泣)


  • 2018/03/13 (Tue) 23:58
  • 返信
bon
bon
●robbieさん●

おはようございます。
歯石はどうしてもたまりますよね。
私も毎回ゴリゴリ削ってもらっていたので、今回は意外でした。
特に手順を変えたわけでないので、リステリントータルケアがよかったのか?と考えています。
大きな二本(三本だったかも)を使い切ってから買っていないので、今年は他のものを使って結果どうなるか見てみたいと思います。

確かに!紅茶は汚れがつきやすいですね。
コップにもすぐ色がつきますし、歯も同じなんだろうな〜。

私も本当は半年おきに通いたいのですが、つい面倒で。
そのかわりしっかり手入れしなければと思います。
robbieさんは3ヶ月毎に行かれているのですね、もうそれだけで真剣さが伝わってきます。

ルフトハンザのお話、ありがとうございます。ルフトといえば(乗ったのは一度しかありませんが)オレンジとベージュって感じでしたが、紺×白も見慣れた感じがしてしまうのが不思議です。
ヨーロッパ路線は減るニュースしか聞いてないような気がします〜
なんだかさみしいですね。
ハワイ路線は増える一方なのに。

旅行は、自分だけでなく家族の都合もおおいに関係するので、人生の中では行けない時期もありますよね。
早く落ち着かれると良いですね。

  • 2018/03/14 (Wed) 07:53
  • 返信