Ponchice(ぽんちせ)のマフィンとスコーン

先日、ロハスフェスタ万博で購入した、宮崎のポンチセのマフィンとスコーンです。
◆その記事でアップしたマフィンは→コチラ、本記事では残りのものをアップします。



DSC00803.jpg



お店のブログを拝見したら、材料ひとつひとつにもストーリーがあるのがわかります。そしていくらこだわりの材料が揃っても、私にはこんなふんわりしっとりのマフィンを作ることはできません。ひとつ320円前後のマフィン、内容を考えればむしろ良心的な設定と思います。



林檎ラムレーズンとバニラクリームマフィン
ponchice1.jpg



フルーツがぎっしり入っていて、他よりも甘みをしっかり感じるマフィンでした。



レモンレアチーズとレーズン
ponchice2.jpg



動物性の素材は入っていないはずなのに、レアチーズケーキみたいな味がします。



芋金時と黒ごま
ponchice3.jpg



芋あんが入ってた♪黒ごまは軽くすってある感じで香りが良く、芋と黒ごまは相性ばつぐんです。



私もマクロビスイーツを本で勉強して、豆腐でクリームを作ったり、そういう知識はあって、作ったこともあります。しかしそういうのが本当に生クリームの代わりになるかといえば…微妙なものだと思っていました。
でも、ポンチセのマフィンはヴィーガン対応でありながら、物足りなさや、代用してますって感じはまったくなくて、油や卵をたっぷり使った普通のマフィンを超えた美味しさなのです!何なんだこれは…こんな美味しいものがあったのかよ…みたいな驚きに、今も包まれている私。



クランベリースコーン
ponchice4.jpg



スコーンはしっかり固まっていて、マフィンを切っていたケーキスプーンではうまく切れませんでした。
リベイクせずそのまま食べましたが、しっとりモクモクした食感でマフィンとはぜんぜん違うものです。



シトラスと紅茶スコーン
ponchice5.jpg



日向夏やネーブルのピールが爽やかで、紅茶との相性も良いです。
スコーンも素材の優しい味わいが魅力でした。



ロハスフェスタで買ってから、朝にひとつずつ食べていたのですが、朝が楽しみで楽しみで。
マフィンひとつとコップ一杯の牛乳で、ものすごくエネルギーが満ちてくる感じがしました。
これからも朝に、毎日とは言わなくても、たまに食べたいなぁ。でも贅沢だなぁ…と、しばらく悩んでいたのですが、私は毎日スタバでコーヒーを、たばこを、お弁当を買う訳でもないんだし、ええやろ!と、メールで注文させて頂きました。
メールのやりとりも本当にきちんとされていて、誠実な人となりが感じられる。こんな人と出会えた事が嬉しいのです。



ぽんちせ

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

bon

●鍵コメさん●
いやいや、私も食べるばっかりですよ~。
最近はとくに面倒くさいです!(笑)

オレンジピールと珈琲ときなこ、お取り寄せ分に入っていました!
楽しみです~ヽ(´∀`)/
スコーンはあまり出ないんでしょうか?出会えたら良いですね!
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ