山科の和菓子屋さん2店

bon

大好きでリピートしている山科わかさ屋のコーヒー大福。


山科わかさや (2)


前回の記事はこちらです。
店頭では各1個180円だったと思います。
こちらの大福皮はねちょねちょしてなくて、ふわっとしてて弾力があり独特で美味しい!


抹茶大福
山科わかさや (7)


珈琲大福
山科わかさや (13)


濃厚コーヒー味もあんこの甘みでまろやか
さらにクリーム入りで、お子さんも大好きな味かもっ
もちろん、私も大好き~~です。


お店サイトはこちら
山科わかさ屋





もう1店は喜仙堂のわらび餅


中の白っぽいあんこが透けて見えるくらい薄い皮で包まれています。
この薄さでもしっかりと食感を残す、もちもち皮は本わらび粉100%使用されています。


きせんどう


白っぽいこしあん。皮のもっちりに負けず勝たず上品な甘さ。
ツルンと口に入ってしまう、小ぶりなサイズ。
ホントに小さいけど1個200円くらいしてました。材料と手間暇代ですね。


場所は裏通りですが有名なお店で、売り切れる日もあるそうです。納得です。


喜仙堂
住所 京都市山科区西野大手先町1−14
電話 075-581-5454

関連記事
Posted bybon

Comments 4

コメントはまだありません
yamachan

こんばんは。
bonさんの好きなおまんじゅうだぁと思ったら!!
最後のこれは何ですか?!
わらび餅?
丸めた餡にきなこをまぶしているように見えるのですが・・・?
でも、お茶受けに良さそう~♪
バタバタしてる合間に、これを2~3粒程度と、香り良い緑茶でも出されたら感動しますね~(^^)
甘いもの食べたい時間のyamachanには目の毒かしら~(^^ゞ

  • 2010/01/03 (Sun) 01:36
  • 返信
sango

bonさん、あけましておめでとう~!
もう何年も楽しみに拝見しているブログですが、
今年も断面写真や京都の風景写真、
bonさんならではの感想を
心待ちにしていますので、
よろしくお願いいたします~。

大福がたまらなく美味しそうです!
山科、けっこういろいろありますよね。
昔、パン好きの友だちと山科から
京阪三条あたりまでパンの買い食いしつつ歩いたことを
思い出しました!

bon
●yamachan●

こんばんは(^O^)/

最後の、「わらびもち」なんです♪
うす~い、わらびもちの皮であんこが包んであるんですよ。
表面にはきなこがまぶしてあります。

小さいので、3個くらいは食べたいな(^.^)
って感じの、おちょぼ口サイズです。

ちょっとお菓子欲しいな~ってときのために
常に何か置いてるけど、あるとついつい食べてしまうのです^^;

  • 2010/01/03 (Sun) 21:18
  • 返信
bon
●sangoさん●

あけおめです(^O^)/
いえいえこちらこそよろしくお願いします♪

山科から京阪三条までってかなり距離ありますよね?!
すごいーでも楽しそう。そういうの私もやりたいです!
昔っていつごろだろう~。もしや路面電車走ってたころとか?
山科もずいぶんかわったと皆いわはりますよ。
お店も増えたし、これからもっと面白くなりそうです。

sangoさんがそのときどこでどんなパンを買ったんかな~
って、そんなことを考えてしまいました。

  • 2010/01/03 (Sun) 21:20
  • 返信