粟餅所澤屋 持ち帰り

お墓参りとセットで訪れる北野天満宮前、粟餅所澤屋です。この日は持ち帰り実家で食べました。



P1000714.jpg



粟餅所澤屋
DSC00016.jpg
※画像は使いまわし



1682年創業の老舗です。大阪の河内から出ていらっしゃったのがはじまりだそうです。
この日は14代目の若い方が作っていらっしゃいました。後継者がちゃんとあって、この先も味が守られるのが嬉しいです。



おみやげ。
P1000712_20180825195758c95.jpg



炊きたての粟を杵でついたふわふわの粟餅は、すぐに固くなっちゃうんですよね。
なので、当日、それもできるだけすぐに食べる算段でないとお土産にできないのです。



P1000718.jpg



きなこが別添えになっています。



15個入り(1,800円)
P1000716.jpg
餡×9、きなこ×6。


注文を受けてから粟餅をまるめ、餡やきなこをまぶしてくれる「できたて」。
買って2時間後には実家で食べたのですが、それでもお店で食べるあのふわふわプチプチ食感と比べたらすこ~し固くなってしまいます。
でもやっぱり美味しい!これは両親も好きなので喜んでおりました。



P1000719.jpg



粟餅所澤屋



P1000717.jpg



余談ですが、この界隈では民泊反対運動が功を奏したようで、民泊撤回になりました!と張り紙がしてありました。平穏な暮らしが守られて良かったです。

コメント

ミシモ

こんにちは、粟餅美味しいですよね。私も大好きです。個人的にはきな粉餅の割合を増やして欲しいのですが、、、

私も少し前に伺って、優しそうなお若い方が作ってらっしゃったのを見てbon さんと同じ事を考えてました。

大好きなお店が無くなったり、味が変わってしまうのは悲しいですもんね。また伺って売り上げに貢献したいと思います。

yuni

私もここの粟餅大好きです。ご家族でチームワークよく接客されているのを見るのも楽しいですね。できたてをその場でいただくのが好きです。

bon

●ミシモさん●
こんばんは^^
私はきな粉も餡も好きなので、2個ずつ食べたいです(〃∇〃)
ミシモさんとは、お気に入りのお店が共通していることが多いような^^♪

ここくらい有名なお店でも家内工業でしょうし、若い後継の方がおられることは大変貴重に感じました。
ミシモさんも同じことを考えていらっしゃったんですね。
うれしいな。

私もこういうお店を陰ながら応援したいので、できるだけ行きたいと思っています♪

bon

●ゆにさん●
おおっ、ゆにさんが夜にコメント下さるのは最近珍しいような?
ありがとうございます。

ゆにさんの守備範囲の広さにもいつも驚きますが!
デパートやらで食べられない、小さな家族経営のお店ならではの良さがありますよね。

テレビに出ている京都の料理人的な人のガツガツした感じにウンザリしているんで
こういう控えめなお店の雰囲気や味にホッとします。

持ち帰りも美味しかったですが、やっぱりお店で出来立てをいただくのが一番。
私も次はまたお店でと思います^^

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

bon

●鍵コメさん●
おっしゃるとおりです。
目的は食べたり飲んだりすることなんですが、スタッフの対応や居心地のほうが重要です。
でも味・スタッフ・居心地すべて揃うお店ってなかなかないんですよね(T_T)
見つけたい~!

とても美味しそうなサイトのご紹介をありがとうございました。
野沢温泉は昔スノボで行ったことあります!懐かしい~。
そのカフェに行ってみたいですがちょっと遠いですし、教えていただいたページをじっくり拝見して商品を選んでみます(^o^)
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ