台風21号で天井ガラスが落下した京都駅

bon

京都駅へ行ったら、中央口の天井ガラスが落ちた箇所を見ることができました。
台風当日、ガラスが落ちたため中央口は閉鎖されていたそうですが、この日は普通に通行できました。



グランヴィア側から撮影
P1000019_201db6.jpg



↑の画像ではどこが割れたのかわかりませんが、ブルーシートで雨漏りを受けているところの上です。




P1000015_4279.jpg



↑はガラスの落下した部分を写したのですが、露出を上げたらどこなんだかわかりませんね。



というわけでマイナス補正
P1000020.jpg



画像の中央あたりです
P1000021_7446.jpg



天井なので風当たりはマシではないかと感じるのですが、これが落ちるってどんなだよ…
京都の人に被害をきいてみると人によっていろいろで、
上京区のマンションで、ベランダの避難バリケードがぶち抜けているかと思えば、
中京区のマンションではそんなことは全然なかったり、家の向きとかちょっとしたことで差が出るな~と感じました。
実家は植木屋さんに来てもらったり、瓦屋さんに来てもらったり、けっこう大変だったみたいです。
古くなった一戸建てはこういう時やっかいだな~と感じます。



DSCF3472.jpg



台風の日は急に休みになり、食材がネェ~という訳で、ハムと玉ねぎとベランダのピーマンを具にしたオムライス+高島屋京都店の閉店直前に半額で買っておいた、祇園おくむらのカニクリームコロッケ。



夫のは失敗して卵がぼろぼろに…
DSCF3473_29547.jpg



これで終わればまだしも、台風22号が発生したようで、おいおい、待ってくれ…
しかし待ってくれないのが天の災い!
関西もまだ停電しているところがあるし、台風で散らかった町中の後片付けは終わっていません。
来るな~と願うしかない人間は無力ですね。



北海道の地震も毎日ニュースで見ていますが、余震が多いのが追い打ちをかけるようで気の毒でなりません。
いつ起こるかわからない余震にずっと警戒心を解くことができないため、疲れがたまっておられるだろうな…



地震って、南海トラフが来る来るとさんざん言われていますが、きょう来ないからなんとなく明日も来ない、ような感じで日々過ごしてしまっている気がします。
アカンのやろうけど。でも多くの人がそうちゃいますかね。
まぁ、「地震がいつ来るかわからない」と思い続けることは不可能で、それでは生活できませんけれども。
いつ来るかわからないからこそ怖いと思います。みんなが不意打ちをくらうんですもんね。
台風だってどうにもならんけど、いつごろ来るか、と予想ができればできることはあります。



うちは水1ケースに保存食の備えと、持ち出し用バッグを念のためおいています。
そんなもん、家で被災しなかったら意味ないんですけど、そんなん言っていたら家で被災するかもしれないので。
あと大阪地震の後に備え付けた冷蔵庫とか戸棚のフックは、いまだに毎回つけ外ししています。
ちなみにミッキーどないやねん、とか言っていたディズニーのフックも、買い替えずにそのまま使っています(^-^;
たまに忘れて冷蔵庫を勢いよく開けたらブチッと外れてしまうので、あんま意味ない気もしつつ…。
気休めでございますはい。



なんとなく、北海道の地震で自粛ムードが漂っておりますが、
こちらは普通に仕事して日常を送っておりますので、ブログも普通に書かせていただきます。
よろしくお願いします。
関連記事
Posted bybon

Comments 0

コメントはまだありません