神戸みなと温泉 蓮 宿泊レポート(2:お部屋編)

bon

神戸みなと温泉 蓮
お部屋編。ちょっと長いけどこれで完結させます。



P1010305.jpg



和洋室。リビングは畳のような雰囲気で、ベッドが2台。


P1010303.jpg
※↑のイスは鏡台のです。



三名一室だったので、一人はフトンでした。夕食中に敷いてくださいました。



IMG_9005.jpg



で、当然私がフトンで寝ます。と思っていたんですが、「いいから!」とイトコがフトンを譲らずm(__)m



ベランダから中を撮影
P1010320.jpg



大きな液晶テレビ
P1010304.jpg



鏡台※椅子は移動中
P1010310.jpg



P1010339_059c4e.jpg



メモ帳はロゴが箔押しされた上質なものです。厚みがある~
筆圧高すぎて下のメモまで字がうつっとる~!というビジホのような事は、ここではなりませぬ。



気になるアメニティー
P1010306.jpg



このレベルのホテルですから、充実しております~
私が行くビジホとは大違い。



P1010307_081580d.jpg



3名利用ですがミネラルウォーターが4本ありました。ちなみに採水地は鳥取県米子で、ケイ素82mg/ℓ含有のシリカ水です。
それと手前の袋は、ル・パンのクッキーです。これはイトコは要らないと言いましたが、かばんに突っ込んで持って帰ってもらいました。



P1010342_081276b.jpg



コーヒーのドリップパックが4袋のほかはこんな感じ。プリミアスティー各種。



次はクローゼットへ参ります~



P1010314_51474c.jpg



しっかりしたハンガー。もうほんと、至れりつくせりでございます~



P1010311.jpg



なんといってもスーパー温泉のあるお宿ですから、バスケットも用意されていました。



浴衣と靴下
P1010312.jpg



かんぽの宿の浴衣は、子供用ではちんちくりんで鼻たれ小僧のようになり、大人用の小ではひきずる私。
ここは2サイズのみ、どうせ小さい方でもひきずるやろうと思ったら…
なんと感動のくるぶし丈でした!むしろ、一般的にそれで良いのか?



パジャマ
P1010313.jpg



お部屋用のパジャマ(これで外をうろうろするなとの事)。これも2サイズですが、小さい方で私にピッタリでした。



この先はお風呂や洗面に参ります~ので、お食事中の方や、水まわりはあまり見たくないな、と言う方はとばして下さい。



P1010315_72128eda.jpg



タオルは大浴場にも用意があるので、持参しなくても良いのです。
かんぽの宿とは違います(わかったって)



P1010316_7213088e.jpg



洗面台2つ
これくらいのホテルが当たり前の人には当然のことかもしれませんが、いちいち感動する~
ポンプのソープなどはポーラでした。



アメニティ
P1010341.jpg



これは何だと思ったらヘアバンド。すべて4人分ありました。



お風呂
P1010317_72131ef7.jpg



1階のスーパー温泉と、最上階には宿泊者専用の大浴場がありますが、部屋にもまともなバスルームがあります。
かんぽの宿(ry



トイレ
P1010319_33834.jpg



トイレも新しくてきれいで気持ちよかったです。
いとこは、ホテルは新しいところでないと嫌なんだそうで、ここもそういう観点で決定したようです。



お部屋の中紹介は以上です。
食事は朝・夕バイキング付きで豪華な内容だったのですが、食べる場所にカメラを持っていかなかったので写真はなし!



翌朝は一人早起きして、最上階の大浴場へ。しかしここがめっちゃ狭く、朝は一般客の来ない1階のスーパー温泉へ行くべきでした。
いとこたちは全然起きて来ず…(笑)まださほど寒くなかったので、ベランダで気持ちよく読書しました。



まだ7時まえ!ちなみにいとこが起きたの9時
IMG_9010.jpg



IMG_9011.jpg



テーブルに灰皿があったので、隣近所で吸われたら嫌だなぁ~と思いましたが、幸い、この時は煙来ず。



P1010349.jpg



P1010347.jpg



こんな場所で一人静かに読書という、非日常で贅沢な時間を過ごさせてもらいました~。



朝の景色(スマホ)
IMG_9009.jpg



8時になったら海王丸からカンカンカン…と始業の鐘がなり、旗があがるのを見る事ができました。



P1010346_4173832d02.jpg



ゆっくり朝食、その後はいとこと神戸ブラブラして帰りました。
いとこは「そんなに良いホテルじゃなかった…」と不満そうでしたが、私は大大大満足!
いとこは医者一族と書きましたが、開業している旦那さん含め、領収書もらっているところを見たことがありません。
中小企業って、経営者一族で領収書切りまくり!家族の誕生日プレゼント、スーパーでの買い物、奥さんがママ友ランチ行くのも領収書、てなところが多く、まぁ、大企業も政治家も似たようなもんでしょうけれど、なんだかなぁと、
社会に出て、若いときはそういう世の中にショックを受けたものでした。
身内といってもいろいろあるけれど、いとこ家族は信用できるし、これからも良い関係を保てたら良いなぁと思います。



しかし楽しかったし良い思いをさせてもらいましたが、家に帰る頃にはヘトヘトヨレヨレでした。お疲れ様でした!



神戸みなと温泉 蓮
関連記事
Posted bybon

Comments 2

コメントはまだありません
robbie

bonさま
今回も盛りだくさんのレポート
ありがとうございます!
読んだだけなのに、泊まったつもりになれました。
いーなー、ダブル洗面シンク。 
同室に女性が二人いると、必ず取り合いに
なりますよね。
新婚旅行で海外に行って、ちょっと豪華なホテル
だったので、そこはダブルシンクでした。
(それ以来、お目にかかってない・・)

それにしても、「かんぽの宿」。
利用した場合の注意点が分かります(笑)。
ベランダからの神戸の景色~。
素敵。

  • 2018/11/21 (Wed) 23:02
  • 返信
bon
bon
●robbieさん●

こんにちは。
こちらこそいつもご覧下さりありがとうございます。
昔は、いとことの旅行はブログに書いていなかったのですが、
最近はrobbieさんがホテルレポを楽しいと言ってくださるので、書かせてもらうようになりました^^

洗面が2つあるだけで、本当に便利ですね。
女同士だと順番に使うことになりますが、そんな気兼ねもいりませんし。
普段はなかなか見ることがないので、とてもテンション上がりました。
私が過去に見たダブルシンクは…数年前に、同じいとこが連れて行ってくれたホテルだったと思います^^;
自力で選ぶの安いところばっかりなので…^^;
かんぽの宿、気軽でお手頃ですし、外国人も見たことがないですし、
それはそれで良さもあるんですけどね…
オンボロ宿が多いので、それが問題です。

神戸の夜景がこんなにきれいだとは、近くにいても昼しか行かないので知りませんでした。
この夜景だけでも価値のあるホテルだと思いました。

  • 2018/11/22 (Thu) 12:45
  • 返信