冬休みはミュンヘンへ行ってきました!

bon

2018年のお正月休みは、約4年ぶりのドイツ旅行してきました。
行先はクリスマス後のミュンヘン。いつも通りの女一人旅です。
最近読者になって下さった方のために説明しますと、夫は海外旅行に興味がなく、一人で行く方がお互い好都合なのです。



ミュンヘン中央駅
DSC02570.jpg



やれ難民だテロだと物騒なヨーロッパでしたが。
ここ最近、日本にまで聞こえてくるような事件もなく落ち着いた印象で、夫ももうよかろうと言いまして。
ミュンヘンへは前回、2013年に行きました。その後に起こった難民騒動。
今回、一人で5日間朝から晩まで歩き回ってのミュンヘンの印象は、ホリデーシーズンで街が大変賑わっていたこともありますが、前回より多国籍感が増し、誰が住人で難民で旅行者かわからないぐちゃぐちゃ具合。
日本もこうなるのか…という不安を感じました。

昼間から暇そうに中央駅前にたむろしているのは、中東かアフリカ系ばかり(これは2013年同様)。
ホームレスも増えた印象。道に寝ている人や、物乞いが紙コップを置いて座っているのが、前回よりも多く見られました。

また、もともとサービス砂漠の地ドイツの店員は愛想が悪いことで有名ですが(ワールドカップの時なんかは、国を挙げて「愛想よくしましょう」という運動があったらしい)、それでも前回は、ドイツの中でも南方の陽気な人たちを感じることができました。
ところが今回は、外国人増加に伴ってか、店員の機嫌悪さがひどい。
外国旅行って良いことばっかりではありませんが、今回は気分悪いことが多かったです。
自分は変わっていないと思うのですが…一人でウロウロしていると住人と思われてしまい、そのクセしてドイツ語もロクに離せない奴という扱いを受ける事が多かったような。

旅行記では気分の悪いことにいちいち言及しないでおくつもりですが、
例えばスーパーで万引きを疑われて、レシート見せて買ったものを全部袋から出させられ、気分悪いのはコッチなのに
女店員はふんっ!という態度で、初めて行った時フランクフルト空港でのパスポートコントロールを思い出しました。
何を疑われたか知らんが、ドイツ人女の高圧的な態度は…私はソッチ方面知りすぎて、ナチスの女看守を思い出す冷酷さです。
まぁこんなことは、ここだから言えることですが。
怪しまれるようなことはしていないのに、アジアのちんちくりん女一人というだけで、酷く見下されているなと感じることがいくつもありました。
私のあいさつは無視する、でも、私の前後のドイツ人にはちゃんと挨拶するとか。あからさまなんです。
まぁ実際、難民が流入したことでしわ寄せを被るのは地元の人で、ウンザリされているでしょうし、万引きもたくさんあるだろうなと思いました。
※優しい人は優しかったですよ。

おかげで、最終日に「帰りたくない~」とはならず、とても冷静になることができまして、
日本でも気分の悪い事があるけれど、それでも日本ってサービスナンバーワンやなと再確認することができ、それはそれで、良かったです。



とはいえ目的はいろいろと達成してきました。
今回は、経費節減と気軽さ優先ということで、
レストランへは行かず部屋で食べることにしていました。



ミュンヘン名物白ソーセージ。
DSC02437_01121853387f8.jpg



キッチンの無いホテルで、ツールは持参のポットだけですが、
ゆで卵をゆでてソーセージを温めて…たった6泊ということもあり、飽きずに毎日美味しく食事できました。



DSCF1085.jpg



目的だった、ダルマイヤーのクリスマス限定スパイス入りチョコレートも買いましたし♪
これを買うにはミュンヘンしかないわけでして。
満足満足です。



DSC01134.jpg



お供はベルリンで買ったネズミ君(die MAUS)。
ズーミンはお留守番。



旅行記は自分が振り返りやすいこともあって時系列で、気分の悪い事や、無駄なウロウロは端折りながら、買ったもの記事挟み書いて行きます。
カメラはRX100M3です。
機動性でミラーレス×単焦点も考えましたが、軽量さとズームも捨てがたく、この選択にしました。
よかったらご覧ください!



DSC03026.jpg
関連記事
Posted bybon

Comments 6

コメントはまだありません
robbie

bonさま
こんばんは~。
ミュンヘン、もう10年以上行ってないですが
そんな感じになってしまったのですね・・。
(あの時はホームレスも見かけず)

やっぱり移民・難民向けの行政サービスで、
役所の人も手一杯になり、元々の住人向けの
サービスがまわらないとか、いろいろありそう。
イギリスの国民投票でEU離脱が決まったのも、
そういう事情があったみたいだし。
bonさんご指摘のとおり、5年、10年後の
日本でしょうか?

ダルマイヤー、お洒落ですよね~。大好き!
そして抜群の安定感。白ソーセージ。
お店によって塩分等々違いがあるのが
また楽し。
次回も楽しみです。
あっ、更新はbonさんのペースで。
いそがずにね。

  • 2019/01/12 (Sat) 21:23
  • 返信
bon
bon
●robbieさん●

こんばんは。
コメントありがとうございます☆彡

10年行っておられなかったら、随分変わってしまったかも…
難民流入前後で雰囲気ががらっと変わった感じがしました。
ホームレスは、観光客の行くところには必ずいましたし、
お風呂にどんだけ入ってないねん、というにおいを放つ人がいたり…
ベルリンにはこういう人がいましたけど、ミュンヘンでも見るとは。

ダルマイヤーの前に毎日同じホームレスが2人いて、コップ片手に声をかけてくるのですが、
私もダルマイヤー前はしょっちゅう通っていたため、嫌でした。
気の毒なのですが…

街を行く人にも中東系の顔つきの人が多く、それが難民とは私にはわかりませんが、
ものすごいスピードで多国籍化した、という感じを受けました。

ご指摘の通り、市の予算が難民に多くまわされ、
ミュンヘンは難民が多く入ったこともあって、市民は疲弊していると思います。
それが選挙結果や、イギリスのEU離脱とか、トランプさんとか、いろいろなところに表れていますよね。
メルケルさんは肯定するしかないでしょうが、ドイツにとってどうだったか?と思います。
それなのに今から進んで外国人を入れようとしている日本。
不安しかありません。

robbieさんは白ソーセージのこともお詳しいですね!
私も、今回はいろいろ買ってきて食べました。
同じように見えますが、店によって味がぜんぜん違うのですね。
旅行記は時間がかかると思いますが、気長にお付き合いください。
よろしくお願いします♪
(お気遣いいただき、ありがとうございます^^)

  • 2019/01/12 (Sat) 22:47
  • 返信
hiro

海外旅行での嫌な思いは付きもの。なかったらラッキー!ぐらいのつもりで行かないといけませんね。
(日本人にも嫌な感じの人た~くさんいるし)
今回のbonさんの旅行もいろいろあったんですね。
そこのところも聞きたい気もしますが・・・。

まぁでも良かったドイツ旅行記楽しみにしています♪

bon
bon
●hiroさん●

おっしゃる通りです!
特に一人だと、ですよね~。
2人組とかグループだと、そんなことも起こらないし
起こっても気にならないのかもしれません。
これは日本でも同じことですね。

旅行記楽しみにして下さりありがとうございます(^^)/
気長におつきあいください!

  • 2019/01/13 (Sun) 09:28
  • 返信
yuni

ドイツ旅行楽しみにしています。実は私もドイツではないけどエストニアに旅行していました。食のレポートが楽しみです!!あと町並みも。。

bon
bon
●ゆにさん●

エストニア行ってらっしゃったんですか!
どんなところかな~と思って検索しちゃいました。落ち着いた素敵なところですね~
ミュンヘンがすごい人だったので、静かそうでちょっと羨ましく感じました。
バルト三国、私も行ってみたいです!
旅行記楽しみにして下さりありがとうございます。
時間かかると思いますが、よかったらお付き合いくださいね(^^)/~

  • 2019/01/13 (Sun) 19:16
  • 返信