2018年末ミュンヘン ヴィクトゥアリエンマルクトのNORDSEEで魚サンド

bon

街ブラしている間に11時半頃になりました。
観光客にも人気のある、ヴィクトゥアリエンマルクト/Viktualienmarkt(市場)へやって来ました。



結構賑わっています
DSC01344_20190170844b7b.jpg



DSC01342_2019017100391e.jpg



上は、NHKテレビドイツ語講座で、前川泰之さんが食べたキュウリピクルスの店。



DSC01349_201901710076a5.jpg



んで、ここも前川さんが買い物されたソーセージ店。
ここでも白ソーセージを購入



白ソーセージ(€1.25)
DSC01407_20190713255ae.jpg



くるくるっと紙で巻いてほいっと渡してくれました。



さて、市場でお昼ご飯にしますよーとやって来たのは



NORDSEE
DSC01335.jpg



ノートゼー。訳して北海。
魚介類のレストランチェーンで、ドイツの都会に行けばどこにでもあります。
手軽に魚が食べられるってことで、日本人に人気らしいです。
店内レストランではちょっと高級な魚のムニエルみたいなのも食べられますが、目的は軽食の魚サンドイッチです。
これも前回の旅行で気に入って、リピートΨ(`∀´#)



品揃え(クリックで拡大します)
生魚系
DSC01336.jpg

揚げ物系
DSC01339_20190117285de.jpg

サイドメニュー
DSC01338.jpg



ホームページでメニューが見られます→コチラ



前回食べたニシンサンドはウマいのわかってるねんけど…
ちょっと違うのを買ってみた



買ったどーの一枚
DSC01345_20190171004ebc.jpg



Seelachs-Ei-Baguette(鮭タマゴサンドイッチ/€3.25)
DSC01347_2019017100505e.jpg



サーモンが塩辛すぎてゆで卵スライスの存在感ゼロ。
塩分で口の中が痛い(-_-;)
ちょっと失敗…



NORDSEE



その後は、ちょっと街はずれの高級食料品店ケーファーの本店へ行ってみました。
地下鉄より、100番バスが店のすぐ近くまで来ます。



KÄFER(ケーファー)→公式サイト
DSC01364.jpg



日本では、高島屋がダルマイヤーブランドのハムやソーセージをやっているように、三越伊勢丹ではケーファーを扱っています。
観光地のど真ん中にあり、観光客で賑わうダルマイヤーと比べると、こちらは街はずれなので地元の人がいるだけでゆったりとしていました。
そしてここもまたダルマイヤーと同様、ハムだけでなくいろーんなものが売っています。
しかしどれも高級で買うものがなかった(^-^;
ロゴ入りエコバッグ(→こちら)とか、てんとう虫柄の食器(→こちら)にも心ときめかず。
日本橋高島屋にあるグマイナーの、日本では見たことのない板チョコレートがたくさんあったのですが、どれも600円くらいしていて、買う気にならず。



せっかく来たけど、手ぶらで店を後にし。
ケーファーから、平和の天使モニュメントを見つつ、プリンツレゲンテン通り(Prinzregentenstrasse)をプラプラ歩き



DSC01368_201901273825f47.jpg



バイエルン国立博物館 (Bayerisches National Museum)を過ぎたころ
はっ、人だかりが…



DSC01380_20190382694e.jpg



ここは何があるのかというと



DSC01384_201901173828f5a.jpg



川サーフィンです!
イーザル川の支流で、板などを使って人工的に波を作っている有名な街中のサーフ・スポット。
なんとここでは1972年からサーフィンしているらしいです。
真冬なのにすごいわ。



トラム車内から
DSC01390_20190175117c3d.jpg



移動には、市内一日券を買ってトラムやバスを積極的に利用しました。
まだまだ続きます。
関連記事
Posted bybon

Comments 2

コメントはまだありません
robbie

前からbonさんに質問しようかと思っていた、
NORDSEEの読み方。ノートゼーだったのですね。
あースッキリ。

川サーフィン! 冬もやってるんですね。驚き。
サーファー(?)の皆さん、車を路上駐車して、
終わったあと車のところでササッと着替えて
帰る姿が印象的でした。

  • 2019/01/30 (Wed) 01:10
  • 返信
bon
bon
● robbieさん●

まぁ、そうでしたか!
何気なく書き込んだ内容でスッキリしていただいて、私もスッキリ笑
Nordsee
音節末dはうしろに母音が来なければtとなり、
またこのrをラ行で発音するのは間違いなので
ノルトゼーではなくノートゼーとしました。
日本人はその間違いばっかりする!と、ドイツ人の先生が怒っていましたので、そこは気をつけています💦
(ブログにカタカナ表記する場合、発音に忠実でない場合も多々あります。たとえばプレッツェルは、ブレーッルみたいになるので、それだと何のことかわかりませんし、わかりやすい表記をとっています。どうでも良い説明までごめんなさい🙏)

川サーフィン、 robbieさんもご覧になったんですね。
有名なので行ってみましたら、真冬でもやってましたよー!
でもこの時はサーファー2人くらいだったので、あまり活気はなかったです。
暖かい季節のほうが賑やかで、見るのも楽しいかもしれませんね。

  • 2019/01/30 (Wed) 22:40
  • 返信