2018ミュンヘン Rischart(リシャルト)まとめ①

中央駅だけで3店舗、そのほかミュンヘン市内あちこち、どこにでもあるリシャルト。
ちょこちょこ買って、後で食べたり、翌朝食べたりもしていたので、時系列で紹介しづらく、ここでミュンヘンのパン・ケーキ屋リシャルトについてまとめます。
正しい発音は「リシャート」ですが、当ブログでカタカナ表記は「リシャルト」で統一します。



DSC01777_201901181457374.jpg





中央駅地下のリシャルトその①(ブレてますが…)
DSC01768.jpg



中央駅地下のリシャルトその②
DSC02500.jpg



地上とあわせてこれで中央駅3店舗。
その②のほうが地下街中央駅寄りにあって、店の横には電車の案内掲示板が写っています。
中央駅の店舗は日曜も休みなく、地下の2店舗は朝6時~21時までやっていて便利です。



中央駅から歩いてマリエン広場に向かうと



手前角の青い文字がそれ
DSC01246.jpg



さらに、地下鉄などの乗り換えでも



DSC01298.jpg



とにかく、探さなくても店を見かけない日はありませんし、いつも客が何かしら買っています。



いろんな店舗の、大まかな品揃え。どこも同じような感じです(クリックで拡大します)
DSC01163.jpg

DSC01159_20190141943250.jpg

DSC01160.jpg

DSC01161_20190141945b4c.jpg

DSC01771_2019018185060b.jpg

DSC01773_20190181848f61.jpg

DSC02508.jpg

DSC02769.jpg

スペキュロスクッキーの白いティラミスはクリスマス限定品
DSC01272_201907515504e.jpg

クリスマスクッキー
DSC01273.jpg



メニューは、ホームページにも写真付きで載っています→コチラ



で、買ったものいろいろ



アプフェルシュトゥルーデル/Apfelstrudel(€2.85)
DSC01417_201901183406191.jpg



生地は水分を吸ってフニャもちっとした感じ。
柔らか目のりんご、レーズンがたっぷり。シナモンの香りもします。



DSC01419_201901231834074f7.jpg



あっさりして美味しいけど、まぁ普通。あっさりなおかげで、カロリーも控えめで196kcal(100gあたり)。



シュトゥルーデル生地



ベイクドチーズケーキ/Käsekuchen(€2.90)
DSC01490.jpg



クヴァーク(日本では水切りヨーグルトで代用できる、あっさりしたフレッシュチーズ)が使われたさっぱりチーズケーキ。
すんごくおいしそうに見えるけど、あっさりしすぎてあまり印象に残らない味でした。



DSC01491_201903205015f40.jpg



ラズベリーケーキ/Himbeerschnitte(€3.00)
DSC01775-1.jpg



ラズベリーがしっかり甘くて、酸味もあって、土台はさっぱり甘さ控えめ。
ラズベリーのフレッシュな美味しさが主役のケーキ。
これも大きいけど、かなりあっさりとして重たさなし。



DSC01777_201901181457374.jpg



トプフェンシュトゥルーデル/Topfenstrudel(€2.85)
DSC03059.jpg



有名なアプフェルシュトゥルーデルと同じ生地で、クヴァークチーズケーキを包んだもの。



DSC03057.jpg



背面
DSC03062.jpg



みっちりカチカチ、ポロポロした感じのチーズケーキ。レーズンも入っていて甘さは超控えめ。
これはでっかい塊状態で、食べきるのがちょっとつらかった。



DSC03068.jpg



シュヴァルツヴェルダーキルシュシュークリーム/Schwarzwälder Kirsch Windbeutel(€3.70)
DSC02847_2019191254e3c.jpg



この店、黒い森のケーキはないのですが、そのかわりに珍しくシュークリームで表現されています。



これを買ったマリエン広場地下の店前で一枚
DSC02772.jpg



クリームもりもりですが、包み方は他のケーキと同じで、トレーに乗せ、グラシンペーパーをかけて、包装紙でくるっと包んでくれるのみ。
手に乗せて、まっすぐホテルに帰りました。



DSC02855_201901312546dc.jpg



クリームどーん。シュークリームですが、しっかりシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテの味!
美味しいですけど、クリーム多すぎてうっぷ…となって来ます。



最初は美味しいと思っていても、最後のほうは持て余してくる感じになりがち…
日本人は誰かと半分ずつにすると、美味しく食べられるちょうど良い量かも。一人だとそれができないのがつらい~。



リシャルトまとめ②(→コチラ)に続く!

コメント

非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ