2018ミュンヘン Rischart(リシャルト)まとめ②

bon

ミュンヘンのパン・ケーキ屋リシャルトまとめ②です。
毎日のように行っていたので、まだまだありますよー。
★リシャルトまとめ①は→こちら



DSC03128.jpg







DSC01276_20190192517dfc.jpg



これは旗艦店であるマリエン広場に面した店です。新市庁舎の斜め向かいにあります。
ビルのてっぺんに白地でロゴが描いてあります。2階はカフェになっていて、窓際席が取れたらマリエン広場ビュー!新市庁舎を眺めながらお茶なんて、最高やん~。



階段を2階へあがったらこんな感じ
DSC02766.jpg



マリエン広場ビュー狙いで行ってみたら…
この日は日曜の10:45、まだお昼前ですが、日曜なので他の店がほとんど閉まっている中で貴重な営業店とあって、待ち客ありの大賑わいでした。そそくさと逃げ帰る…



DSC02765.jpg



この時は1階もこんな感じで中は人人人。とても入る気にならん…
でもここまで大混雑なのはマリエン広場に面したこの店くらいで、マリエン広場も地下に下りたら別の支店があって、そこではササッと買うことができましたよ。



マリエン広場地下の店
DSC02768.jpg



では買ったものをどんどんアップしていきますよ!



DSC02512.jpg



この日はコーヒーも買ってみました。レシートもらわなかったので金額不明ですが、パン、ケーキ、コーヒーで€8.05でした。



DSC02514.jpg



コーヒーは小さいやつでスタバのトールくらいですかねぇ。でかいっす。
サーモス350mlと並べてみました。
口に挿すフタがないので、持ち帰るまでにこぼれて大変です。



りんごうずまきドーナツ/Apfelschnecke(価格失念)
DSC02517.jpg



油ギッシュな袋の中身はこれでした。グラニュー糖がたっぷりまぶさった、うずまきドーナツ!



DSC02519_2019011943413c1.jpg



でかいしナイフで切りながら食べました。
ドーナツにりんごの薄切りがちらほら入っているだけ、って感じです。
一度に食べきれず、捨てようかと思ったのですが、結局何度かにわけて食べきりました。



DSC03128.jpg



すごく美味しかった2つを最後に!



バニラクラップフェン/Vanille Krapfen(€2.60)
DSC03130.jpg



普段は飾り無しのシンプルな姿ですが、これはニューイヤーお祝いバージョンです。
クラップフェンは揚げパン、まぁいえばドーナツで、ベルリンでベルリーナーと呼ばれているものです。



DSC03131.jpg



たいてい、ジャムなどのフィリングは餡として中に隠れているものですが、これはバニラクリームがハンバーガーみたいに挟んであります。



DSC03134.jpg



バニラクリームがうまーい!
イースト生地のドーナツも甘さ控えめで美味しいし、表面の砂糖がしゃりっとしてて、全体に良い感じ~。
これを食べたのが最終日だったので、他のいろいろな種類のクラップフェンを食べてみる事ができず残念。



公式インスタ クラップフェン




けしの実ケーキ/Mohnschnitte(€2.60)
DSC03356_2019056533c6.jpg



けしの実(モーン)がたっぷりのケーキです。



DSC03365.jpg



おっ、けしの実がプチプチ、独特の風味があって!
底のタルトのバター風味が上品な感じですごくいい。



DSC03361_20191195654287.jpg



今回の旅行で食べたリシャルトのケーキの中で一番気に入りました!
でもこれも最終日のためリピートできずぅ~。



お次は唯一のサンドイッチ。



バイエルンサンドイッチ/Bavaria Sandwich(€4.40)
DSC01594_201901200617fa7.jpg



ひとつ570円くらいするというと、お高めのサンドイッチに感じられますが。
目の錯覚で小さく見えますが、デカイです。とにかく何もかも日本の2倍サイズ。
大きさと値段、いずれも半分と考えたら、そんなもんかなって感じです。



DSC01596.jpg



パンはごまをまぶしたラウゲンクロワッサン生地。プレッツェルの香りが食欲をそそります。
具はきゅうりピクルス、トマト、マスタード、それとたくさんの薄切りレバーケーゼ。



DSC01598.jpg



どうだー!というくらい挟まったレバーケーゼのおかげでちょっと塩分きつめですが、おいしいです。
サンドイッチはあまり食べる機会がなく、これひとつになってしまいました。どれも大きすぎるのよね(;^ω^)



こんな感じでリシャルトまとめは終わりです。では旅行記に戻りますー。



中央駅の、空港シャトルバスのりば横に停まっていたリシャルトのバン(真っ暗ですが早朝です)
DSC01166.jpg



Rischart



インスタもあります!
関連記事
Posted bybon

Comments 2

コメントはまだありません
robbie

bonさま
おはようございます。

そうそう!マリエン広場のパン屋さん。
なんでこんなに人が?と思った覚えがあります。
ベルリーナー、たしかハワイでも有名な
ジャム入りドーナツありますよね。
こちらのお店はクリーム入りですか。
た、食べたい。ケシの実も大好きです。
ケシの実パンとか必ず買っちゃう。
サンドイッチも写真だと、手のひらに収まる
サイズなのかと思いました。さすがドイツ。

  • 2019/02/12 (Tue) 10:08
  • 返信
bon
bon
●robbieさん●

こんにちは。
マリエン広場は観光地ということもあって、いつもお客さんで賑わっていたのですが、
この時は特に雨の日曜ということで、人だらけでした。

ハワイのドーナツ、マラサダですね。
よくご存じで!
私の頭の中では、ちっとも繋がらなかったです。
マラサダはポルトガル系移民がはじめたものですが、
場所は違えど、似たようなものが庶民のおやつとして愛されているんですねー。
思い出すとマラサダを食べたくなってしまいました。
日本では、ありそうでないんですよね。

ケシの実のパンやケーキ、美味しいですよね。
これも日本ではなかなか買えないもののひとつ…。
リシャルトには他にもいろいろとケシの実シリーズがあったのですが、
旅行期間中に食べきれず残念でした。
サンドイッチはズッシリと重たく、はかりがあったら重さをはかりたかったです!(笑)

  • 2019/02/12 (Tue) 12:41
  • 返信