権太呂 岡崎店【京都市左京区】 ②

bon

たまに京都の宝ヶ池へ行っています。夫が大学生の時にお世話になった方がおられ、会いに行っているのですが。
お昼は済ませてからお邪魔しているので、この日もどこにしようかと考え、寒いから温かいうどんを求めて岡崎の権太呂にしました。
★前回の記事は→コチラ



DSC_1327.jpg



DSC_1312.jpg



雰囲気のある木造建築で、風情のあるお庭を眺めながら食事できます。
店員さんも着物で、対応もよく、とても落ち着く店です。



DSC_1317.jpg



木の窓枠の鍵、懐かしい。祖父の家がこれでした。京都にはまだまだ古い窓枠の家が多く残っています。
サッシと違いすきま風が入るので、冬にざるそばを食べようという気にならないという意味でも、季節感のある店です(;^ω^)



蕎麦の巻揚げ(600円※税抜)
DSC_1319.jpg



夫が他のお客さんを見て「海苔巻きを食べている人がいる」と言うのですが、海苔巻きなんてあったっけ?
お店の方に聞いて、注文してみました。
蕎麦を海苔巻きにして揚げてあるものです。



アップ。塩がふってあります。
DSC_1321.jpg



ネギが芯にしてあります。外側はカリッとしていますが、中の蕎麦はみずみずしく油のコクがあります。海苔の香りが良く、意外なおいしさでした。
私は海苔の天ぷらが好きなので、余計に好みだったかも。



DSC_1324.jpg



夫は鴨のおそばにしていました。



玉子とじ(800円)+御膳(500円)
DSC_1327.jpg



単品のうどん・そばに、御膳(かやくごはん小、蕎麦の実豆腐、漬物)をつけました。
この日は玉子とじをうどんで。そばも捨てがたかったけどー!



DSC_1328.jpg



ふわふわの玉子に、ふわふわのうどん♪



DSC_1332.jpg



美味しかった♪
権太呂、店によってメニューが違い、岡崎店は鍋焼きうどんがないんです。
寒いので鍋焼きうどんが食べたかったなー。
あと、京都の人には京都新聞の広告でおなじみの「権太呂そば十二節(月替わりの限定そば)」は本店のみで、岡崎店ではやっていません。



でも、このような本店にない季節のおそばがあったり
DSC_1326.jpg



また夏になったら、天ざるそばも食べたいなと思っていますヾ(。>v<。)ノ゙



権太呂 岡崎店
関連記事
Posted bybon

Comments 0

コメントはまだありません