2018年末ミュンヘン6日目 12月31日の夜

bon

最終日のラストスパートです。



DSC03202.jpg



Sバーン、人が多くてぎゅうぎゅう…
大晦日、みなさんどこかへ行かれるのか?



DSC03194.jpg



カールス広場の地下街です。
16時すぎ、どこも店じまいがはじまりました。



DSC03197.jpg



ショーケースは空っぽ。



DSC03198.jpg



最後にHofpfisterei(王室御用達だったパン屋)でプファンクーヘン(クリーム入り揚げドーナツ)でも買おうと、あちこちの店をまわってみましたが、間に合いませんでした。無念じゃ~。



DSC03223.jpg



マリエン広場のRischartも営業終了し、サンドイッチやパンが並んでいたケースもすっからかん。
なんか、私の旅も終了~って感じ。



DSC03214.jpg



ミュンヘンのシンボル、市庁舎も見納めですかね。



DSC03241_201903133708e3c.jpg



17時に中央駅へ戻って来ました。
すでに閉まっている店もあるなか、営業中の店には人が集中していました。



DSC03256.jpg



Hofpfistereiは真っ暗でした。



DSC03259_201903134013f18.jpg



ホテル前にあるdm(ドラッグストア)も、さっきまでやっていたのに閉店。
なんだ、キリスト教のドイツのほうが、日本よりもよっぽど静かに正月を迎えるんだなぁ。



DSC03276.jpg



17時過ぎなのに真っ暗。私も終了して部屋に戻りました。



IMG_9266.png



最終日の歩数です。連日2~3万だったので少なく感じますが、これでも日常生活ではありえない数値です。
それでは最後に買ったもの。



CAWÖのタオル(€2.99)
DSC03180_2019034521de5.jpg



ドイツ製cawoのタオル買い足し。
デパートGALERIA Kaufhofにて。



DSC03182.jpg



pukkaのティーバッグはセールで各€2.99。
プリマヴェーラのアロマスプレーなど。denn's Biomarktにて。



DSC03183.jpg



ヴェレダのざくろオイルミニサイズと、携帯用つめやすり。
ホテル前のdmで。



DSC03285.jpg



旅行用ポーチに入れるために買った携帯用つめやすり。ゾーリンゲンの会社のものなんですが…



DSC03289.jpg



EUROPEとある。ドコ製なんだ…



EDEKAエコバッグ(€1.00)
DSC03186.jpg



最後のとどめとして、中央駅地下のEDEKAで購入。
そして、最後の晩餐!



DSC03301_2019031510035311.jpg



残り物のソーセージや卵などを食べきるための内容。
Vinzenzmurrのポテトサラダ。



DSC03298.jpg



中央駅地下のVinzenzmurrで買っておいたポテトサラダ。量り売りで、この量で€1.81でした。
日本のポテトサラダと違い、さっぱりしたオイルビネガードレッシング和えって感じ。ピクルス液のように甘酸っぱい味で、じゃがいもはシットリとして、しんなりきゅうりが合っててうまいーー(つД`)
最後にこんなうまいもんに出会っても、もうどうしようもないわ(つД`)
できるなら毎日食べたかったくらい気に入りました!



Vinzenzmurr店内
DSC03166.jpg



中央駅地下のVinzenzmurr。
ポテトサラダは矢印の場所、既にカップに入って置いてあり、買う時に計量してくれました。



DSC03320.jpg



デザートはお気に入りのプチプチ穀物入りプリン、いちごソース。
それと買ったばかりのpukkaカカオチャイ。



ドイツで初めて迎える大晦日の夜。
早めにホテルへ戻りましたが、最終パッキング、シャワー、忙しく過ごしているとあっという間です。



DSC03350_2019031141839429.jpg



20時過ぎからは、ベルリンのメルケル首相からお茶の間へ、テレビ演説が。
国民へゆっくりと語り掛けるメルケル首相。
なんだなんだ、日本よりよっぽど年末年始らしいというか…



さ、明日は空港へ向け、6時には出発しなければならない。
関空ヨーロッパ便のスケジュールはなんとかならんのか…
そんなわけで22時には就寝した…のですが。



きましたー!
ドイツ新年のアレが…
深夜23:58ごろ、花火の音で起こされました(/TДT)/



日本で除夜の鐘が鳴り響くころ…
ドイツでは、新年を祝う花火がさく裂します。
ミュンヘンの花火はマリエン広場だと街で会った人に聞いていて、ホテルは中央駅だし距離があるのでうるさくないだろうと油断していました。
なんの、そこらじゅうで花火やってるんやん…
バーン!バーン!バリバリバリ…
もうめっっっちゃうるさい!!
火薬のにおいまでしてくるし、音と光に恐怖を感じるほどです。
空襲の爆撃ってこんなんだったんだろうか?(って、私は花火を見るたび思ってしまう)
しばらくは布団の中で耐えていたのですが、花火の音は何分経ってもやまない。これでは眠れぬ…
そこで、効果のほどは不明ながら、KLMビジネスクラスアメニティに入っていた耳栓をしてみました。



コレな
DSC01015_201903143032430.jpg



これがもう、バッチリ(゚∀゚)
耳栓をしたらぐっすり眠れました。耳栓、あなどれない。
ただ、寝坊したら困るので、アラームセットしたスマホを体の下に敷いておきました。
アメニティの耳栓がこんな形で役に立つとは、って感じでした。



ニューイヤーにむけて店は夕方にみんな閉まり、夜には首相のお言葉を聞いて。
そして静かに年越し…とはならないドイツ。
このやかましい花火を喜んでいる層っていったいどれだけいるんだろう?と思いました。
関連記事
Posted bybon

Comments 4

コメントはまだありません
hiro

へ~、大みそかの花火はずごいと見聞きしてましたが、そんなに凄いんですかー!
恐怖を感じるくらいのものだと、いくら新年とはいえ嫌ですね・・・(-_-;)

bon
bon
●hiroさん●

翌朝外に出たら、ホテルの前に花火の残がいがありました。
だから眠れないくらいのうるささだったのかもしれません。
せっかくだし花火を見に行きたいとか思うかな?と思ってたけど、夜遅いし危ないしもう全然でしたよ。
年越しは日本の静かなのが良いなと思いました(^-^)

いつもコメントありがとうございます)^o^(

  • 2019/03/18 (Mon) 07:26
  • 返信
高兄

bonさん、こんにちは

大晦日をミュンヘンで過ごされる

ある種、貴重な体験

でも、1人で年越し

少し寂しくなかったですか?

bon
bon
●高兄さん●

こんばんは。
私は寂しいといえば寂しい…
寂しくないといえば寂しくない
そんな感じですかね?旅行ですしね。
留守番してる人の方が寂しいかな?まぁ、たまには私のありがたみがわかってよかろうと思います(笑)

  • 2019/03/18 (Mon) 22:10
  • 返信