2018年末ドイツで買ったもの ダルマイヤーとアイレス クリスマスチョコレート食べ比べ

bon

いずれもミュンヘンを代表する、コーヒーや紅茶を扱う老舗。Dallmayr(ダルマイヤー)とEilles(アイレス) のクリスマス限定スパイス板チョコレートです。



DSC_1302.jpg



ちょっとタイプの違う2枚ですが、食べ比べてみました~。


Weihnachtsschokolade/クリスマスチョコレート(€3.50→€2.50)
DSCF1085_20190333947a50.jpg



ダルマイヤーのほうは、
シナモン、メース、スターアニスのスパイスが入ったカカオ38%のミルクチョコレートです。



Weihnachtsschokolade/クリスマスチョコレート(€2.99)
DSC03520.jpg



アイレスのクリスマスチョコレートは「Vollmilch-Schokolade mit Spekulatius-Stückchen」スペキュロスクッキー入りミルクチョコレート。カカオ濃度35%。
スーツケースの中で、ビン類の重たいものがのしかかったようで、チョコレートが割れていました。



DSC03501.jpg



箱もボロボロ(汗)



原材料とカロリー



ダルマイヤー
DSCF1090.jpg



アイレス
P1010775.jpg



中身



ダルマイヤー
DSC_1301.jpg

DSC_1308.jpg



スパイス入りのためザラザラとした感じです。



アイレス
DSC_1299.jpg

DSC_1307.jpg



アイレスは、チョコレートにはスパイスは入っていませんが、スペキュロスクッキーにシナモンやスターアニスが入っているようです。



DSC_1306.jpg



左:ダルマイヤー、右:アイレス
ダルマイヤーのは、スパイスの粉末がじょりじょりと感じられる、ミルク感の強いチョコレート。
アイレスのはまったりとミルキーなチョコレート、そこにサクサクのスペキュロスクッキーが入っていて、これも面白い食感でした。



ついでに、ダルマイヤーのクリスマスチョコレートの箱2013年と2018年バージョン。



DSC03524_20190142511a7e.jpg

DSC03526.jpg



クリスマス商品も満喫しましたし、もうクリスマス時期はしばらく良いかな~。
ただひとつ、ダルマイヤーのクリストキンドルシュトーレンが品切れだったのが残念でした。
関連記事
Posted bybon

Comments 2

コメントはまだありません
hiro

スパイス入りのチョコは美味しいですね~♪

bon
bon
●hiroさん●

ですよねー!日本ではあまり見ないおいしさだと思います😋

  • 2019/03/24 (Sun) 12:50
  • 返信