ザ リッツカールトン大阪グルメショップのわんぱくすぎるサンドイッチ

bon

お気に入りのクリームデニッシュをお土産にするべく、リッツカールトングルメショップへ行きましたら、ちょっとぶっ飛んだサンドイッチを発見。しばらく悩んで…ええいと買っちゃいました。



DSCF1281_2019033230883.jpg



パストラミ&エッグサンドイッチ(972円)
DSCF1294_201903273402d1d.jpg



皿はティーマ23cmです。顔くらいの大きさですごいインパクト。お値段もほぼ千円。



DSCF1286.jpg



重さは352gでした。
大きな一本のサンドイッチを作って薄く切ってあるみたいです。これだけ積み上げたものをスパッと切る技術がすごいわ。



DSCF1292_2019037362526e.jpg



パストラミビーフのほかは水気を切った野菜、ゆで卵が味をつけずにサンドしてあるため、原材料はとってもシンプル。



DSCF1295_2019039307f4.jpg



上からパストラミビーフ、レタス、玉ねぎ、トマト、ゆで卵。
パンの成分はわずかです。



DSCF1297.jpg



このようにたこ糸できれいな形を保っていたようで、糸を切ったらふわっとゆるむ感じ。



DSCF1302.jpg



大量のパストラミビーフ!
サンドイッチとはいえ、手で食べるのは不可能に思われ。ナイフとフォークでいただきました。



DSCF1301.jpg



パストラミビーフは柔らかくもあり、食感もあり、噛むほどうまみが出てきます。粗挽きこしょうがピリッと効いて大人の味です。



DSCF1298.jpg



原材料のマヨネーズはパンに塗ってあるのかな?と思うくらい、野菜や卵は素材そのものの味で、塩やドレッシングの味付けは感じられませんでした。なのでパストラミビーフの塩気で食べる感じ。
私はちょっと物足りなさを感じたので、自前でマスタードをたっぷりつけて食べました。
萌え断にもほどがあろう、というサンドイッチでした。



ザ・リッツ・カールトン大阪 グルメショップ
関連記事
Posted bybon

Comments 4

コメントはまだありません
robbie

bonさま
こんばんは。
わんぱくサンド(笑)。「沼サン」とも言うのかしら?
リッツのは潔い原材料で素晴らしい。
家で作ったみたいですね。(作れないけど)

  • 2019/03/28 (Thu) 23:22
  • 返信
bon
bon
●robbieさん●

こんばんは。コメントありがとうございます。
少し落ち着かれましたでしょうか。

そうそう、もともとは沼サンと呼ばれていましたよね!
すっかり忘れていました〜(^◇^;)

原材料の内容は家にあるようなものばかりで、安心して食べられる珍しいサンドイッチですね。でもありきたりな感じではなく、さすがリッツのベーカリーと思える尖った商品だと思いました😊

  • 2019/03/29 (Fri) 00:11
  • 返信
hiro

ひゃ~、これはビックリですね(゜o゜)
どんだけ分厚いのか、と思ったら薄~く切ってあったんですね。
こうやって食べるなら、わざわざサンドイッチにしなくてもいいような・・・(^_^;)

bon
bon
●hiroさん●

断面にびっくりだけど、薄さにもびっくりですよね。
結局バラバラになるし、パストラミビーフのサラダをパンと食べているのと同じだなぁと私も思いました😁

  • 2019/03/31 (Sun) 21:36
  • 返信