ひねくれ者が迎えた新元号の初日

退位は上皇陛下のご意思ではなく、安倍ちゃんの作戦だと思っている私です。
※本当のところは誰にも分かりません。

このお祝いムードの中にこんなことですが、私もリアルでは家の中で言っているだけで、外では雰囲気に合わせていますのでご安心下さい。

世の中は新元号に大変な浮かれようです。
おかげで経済特需が生まれます。
おめでとうおめでとうと、なんだか景気の良い気分になります。
安倍ちゃんは国民が浮かれモードなまま
7月の参議院選挙に持っていきたいのだと思います。

考えて下さい。
現実は、
社会保険料はじわじわ上がり続けています。
消費税増税が待ち構えております。
商品とサービスの価格も上がる一方です。
具体的な少子化対策はなされないまま
安直な数合わせのために外国人が流入しています。
単身者世帯が半数にもなる地域が今後増え続けます。
格差は広がる一方。
そして拉致被害者はいつ取り戻せるのでしょう。

お祭り騒ぎで国民を盲目にさせ、山積みの問題を煙に巻いているだけとしか思えません。
モリカケ同様、アホな国民はそのうち忘れてくれるとでも思ってるんじゃないでしょうか。

「私は騙されへん」と家の中では言い続けていましたが、
今朝の日経新聞一面に、同じような記事が載っておりました。
お祝いの日ですから優しく語りかける筆で、でも本当はもっと厳しく書きたいんだろうな、ということが行間から読み取れる内容でした。

みなさん、雅子さまの
ご婚約前の記者指差し恫喝の件とか
公務はせずともディズニーランド貸切で妹と遊んだこととか
公務はせずとも銀座のデパート貸切でお買い物されてたとか
他にもキリがありませんが、
などなど、すっかり忘れておいでです。
ご結婚に昭和天皇は反対されていたそうです。
KKは袋叩きなのに、果たして…?
あのご結婚が成ったのだから、KKも成るでしょうよと思うのはヤケクソでしょうか。
当時ネットがあったらどうだったでしょう。

いま秋篠宮家の評判が下がって、かわりにさんざん叩いていた東宮をコロッと掌返し、賛美しほめそやす世の中を私は恐ろしく感じています。

そんなわけであまり嬉しくもなく、平成を振り返るようなことも一切せず、浮かれることもないまま、流れに乗って私も新時代を迎えました。

夫から「国粋主義者」とからかわれている私の、偽らざる本音の一部です。

コメント

ミシモ

bonさん こんにちは

私も変わり映えのない毎日を過ごしてます。私も日経新聞読みました。激しく同意ですね。日本は既に豊かではないのに、自覚されていない方の多いこと。

あと、自分さえ良ければ良いみたいな考え方の方が増えたように思います。勉強したり、健康でいる事は自分のためにもなり、国のため、国民のためになるのに、それを実践せずに他人や国の制度のせいにされる方のなんと多いこと。

子供は国の宝であり、他人の子供であっても未来の日本を支えてくれる有難い存在なのに、自分の子供さえ良ければ良いと思う親のなんと多いことでしょうか。

アメリカをはじめ、外国では飢え死にや寒さで路上で亡くなってる方が結構いますが、まだ日本は生活保護などのセーフティーネットが機能している方ですよね。そういったセーフティーネットが機能しなくなる未来がそこまで来ていることを日本人、一人一人が考える時期に来てますよね。

bon

●ミシモさん●
こんにちは。
日経のコラムは、令和狂想曲に踊らされている国民を諫めようとされている感じでしたね。
残念ながら、渋谷や道頓堀で騒いでいた人たちに読まれることはないのでしょうが…

私もミシモさんと同じように、「自分(と、自分の家)さえ良ければそれでいい」という利己主義が、
政治家をはじめとした国じゅうに蔓延していることに強い危機感を持っています。

私は戦後のアメリカによる教育と、24時間営業などによる行き過ぎた便利な世の中が、日本人から利他の心と思考を奪ったと考えています。

自分の子どもだけ大切にする社会は、子育てしにくい社会であり
それが少子化の原因にもなっていると思います。
実際、いくら政府が「学校を無償にしちゃいますよ~」と言ったところで、
私は「じゃあ子どもを持てばよかった」とは思いませんし、そのような政策で子どもが増えるとは思えません。

そもそも、人口が減ったとしても、少ない人口の国家、経済規模を築けば良いのではないのか?と思います。
40万人かもっといると言われるニートを掘り起こすことはせず、
手っ取り早く外国人を入れるという愚策に走ったことにもがっかしています。
将来的に、その代償は大きいのではないかと思います。

何より社会が良くならなければ…と思いますが、既に外国人が大量に入っており…
日本はどこへ向かっているのか?これが本当に国のため、国民のためなのか?と疑問だらけです。

ミシモさんのおっしゃる通りで、日本人一人一人もっと冷静に問題意識を持たなければならないのに、
新元号のお祭り騒ぎなんかを見ているともう本当に…この国、大丈夫か…と思います。
せっかくの慶事なのになにを言うのか、という批判も覚悟でしたが、私と同じ考えの人もいるはずだ、と思いUPしました。
ミシモさんからご理解あるコメント頂けてうれしかったです。ありがとうございました。

ミシモ

私も安易な外国人労働者の受け入れには反対です。受け入れるなら資格などがあって安定した収入がある方限定で、家族も受け入れるなら子供達にもしっかりと教育を施すべきだと思います。

政府が都合よく単純な労働力として、数年の期限付きで受け入れる外国人が、日本を好きになって日本の為に働こうとは思わないでしょう。

既に外国人労働者の増えた地域では治安の悪化や、教育現場の混乱があると聞きます。

みんなが少しずつ我慢して、身の丈にあった経済規模への舵取りが出来れば良いのですが。

bon

●ミシモさん●
お返事をありがとうございます。

私のまわりでも、外国人受け入れに賛成している人などいないのですが、
気が付いたらまわりは外国人だらけですね。
東京のコンビニはほぼ外国人だと聞いたのですが、本当なんでしょうか。

ドイツが人口8,300万人です。
日本だって別に8,000万人に減っても良いんじゃないのか、と思います。

移民問題にしても、ドイツが既に前例(労働力としての移民受け入れによる言葉・宗教・教育の壁、貧困の拡大、犯罪の増加、等)を作っているにもかかわらず…
なんでわざわざ日本はドイツと同じ道を歩むのでしょうか…
今の時代に鎖国はできませんが、この急な社会の変化が国にどのような影響をもたらすかと思うと不安しかありません。
軽減税率に関してもそうなのですが、既にヨーロッパが軽減税率やめましょうや、となっているのに、
日本はなんでまた今からやるのか、、、。

>受け入れるなら資格などがあって安定した収入がある方限定で、家族も受け入れるなら子供達にもしっかりと教育を施すべき

本当にその通りです。
しかし現実はその反対ですよね。

日本はどこへ行くのでしょうね?
私のような一人の市民にできることはあるのか、と考える日々です。
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ