アトピー治療再開

過去に10軒以上の皮膚科に行き、失望し、すっかり治療をあきらめていた私です。
ここ数年は手持ちのステロイド軟膏でごまかしていました。ええ、皮膚科でもらったチューブなら売るほどありますので。
しかしどうもこうも耐えられず、勇気を出して新しい皮膚科の門を叩いてみました。



P1010392_20190130554b60.jpg



ここはまずステロイド入りの注射を打たれました。
それと、これまで皮膚科ではもらったことのない量の薬が出て、後発を選択しても3千円ほどかかりました(後発医薬品は安くても、中国産だったりすることもあるからやめた方が良いとはわかっているんですけど)。
塗り薬は混合したもの、それとヒルドイド。
ヒルドイドローションは初めてでしたが、クリームタイプよりみずみずしくて使い心地良いです。
これは美容にうるさい方が欲しがるのわかるわー。
軽い肌荒れはすぐに治り、さらに肌が丈夫になる感じ。
そして複数の飲み薬。
この抗アレルギー系の薬の副作用で、身体がものすごくだるい。
全身が、地面から引っ張られているような倦怠感があります。
そんなわけで、仕事だけは義務感でなんとかやっていますが、後は何もやる気が出ない。
おかげでゼロではないけど痒みも勢力を弱め、掻くこともなくなり、
皮膚の調子はものすごく良いです。
しかし無気力。
この倦怠感か…痒み…
選ぶならどっちか?と思うほど、倦怠感も辛いです。
でも、今回の先生は怖そうな人だけど
看護師さんがすごく優しくて、しかもキレイな人で、まさに天使が励ましてくださって、
おかげで治療に取り組む心構えができました。
これまで、一度行っただけでもう二度と行くかっと思うような皮膚科も多かったですから。



ちなみに、西洋医学的治療を放棄している間、
針(鍼)治療にも手を出してみましたけど…
高いばっかりでアトピーには効果無かったです。
鍼やツボという治療は、体験としては面白かったですけどね。
これまで鍼なんてうさんくせーと思っていましたけど、ためしてガッテンでやっていてもしや…と思ったんですけどね…
痛みやコリには効くんでしょうけど。



まぁそんな感じで、治療再開してからは廃人と化しておりますので、
ブログに載せているお出かけの話は、治療前に行ったと思っていただいて間違いありません。
次の診察は6月です。さすがに薬が効きすぎてしんどい旨は伝えるつもりですが、
生ぬるい抗アレルギー剤では痒みを抑えることはできませんゆえ、はてさてどうなりますやら…

コメント

おわん

私は高校生になる頃までひどいアトピーだったので辛い気持ちよく分かります。痒みと倦怠感、なんとか折り合いつけて治療が持続できると良いですね。
そんな私はバネ指治療中。

bon

●おわんさん●
おわんさんもアトピーの経験がおありでしたか…
思春期に治られてよかったですね。ただ現在はバネ指の治療中とのことで(>_<)
私の友達は先日、50過ぎでリウマチ認定されてしまいました。
なんか、人生後半は病との戦いって感じですね(~_~;)
何もない人もいませんし、私は持病がアトピーなのだと割り切って付き合っていくつもりです。おわんさんのバネ指も治りますように。
いつも温かいお言葉をかけて下さり、ありがとうございます(^^)
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ