アトピー治療 経過報告

bon

こちらの記事で公開しておりました、アトピー治療に関する話です。2回めの診察に行きましたので、その後の経過報告。興味のある方に読んでいただけたらと思います。



薬が減りました
P1020128.jpg



初回の診察で処方された薬
P1010392_20190130554b60.jpg



これまでかかった病院で出されたことのない量の薬を受け取った私。

新たにかかったお医者さんの作戦は、最初の猛攻で一気にかゆみを叩く!
注射をされたうえ、複数の薬を組み合わせて服用することとなりました。

これまで他の皮膚科に10軒以上かかり、飲み薬を出されても1種類でした。
今から思えば、痒みの勢力が強すぎて、その程度の薬効では抑えることができなかったようです。

今回の治療を開始してから最初の数日間、朝・夜の薬があったうちは、日中もけだるく眠気が取れず、常に横たわっていたい状態でした。
痒みは感じないけど、普通の生活ができない…
前回の記事はまさにそのさなかに書いたものだったので、しんどいしんどいと申しておりましたが。

その後、朝・夜の薬がなくなって、夜のみの薬になってからは、眠気やだるさはほぼ感じなくなりました。
そしてありがたいことに、かゆみもほぼ、感じなくなりました!
ほぼ、というのは、2回目の診察後薬が減ってから、たまに痒みが顔を出すことがありますし、患部に弱い湿疹が現れることがあるのです。
なので治ったわけではなく、薬で症状を封じ込めているにすぎないのですが、
7年ほどかゆみと戦い苦しんでいた私には、まことに信じられない話です。
たまにかゆみを感じても我慢できるレベルですし、軽い湿疹は薬を塗ればすぐに治ります。
かゆくないことが、こんなに素敵なことだなんて!
踊りだしたくなるとは、このことです。

以前は、身体に何箇所かある患部は、かきむしって傷だらけでした。
掻くのがいけない、掻かなければと言われますが、
それができるくらいなら苦労しませんわ。
という猛烈なかゆさでした。
その患部にちょっと触れるといった軽い刺激でも、痒みが底から湧き上がってくるような感じ。
日中、外にいる間は、緊張感のほうが強いためか、痒みを感じることもないのですが…
外でも、たとえばトイレで個室に入ったりしたとたんにかゆくなるんです。
一日中かゆみとの戦いでした。
お風呂に入ったらシャワーの刺激でもかゆくなるので、
50℃の熱湯シャワーをあてていました。
患部でない普通の皮膚ではとても熱くてあてられないのに、
患部にあてると、かゆみに効いて痛気持ちいいのです。

それが、今はあえて患部をさわっても、
痒みが起こらなくなりました。
以前はかゆくなるので、さわらないようにしていましたが、今はもう大丈夫です。
傷もありません。
人から見られるので、ある意味一番つらい顔面も、今はツルツル。
乾燥肌だと思っていたけど、そう、それはアトピーのせいでした。
顔にシワはまぁ…あるけど、しっとりうるおった肌が戻ってきました。

まさか、西洋医学でここまでよくなるとは。
医師の数だけ治療法があり、その中から合う治療を見つけるなんて、不可能かと思える中、
私は7年かかりましたが、出会うことができました。

今の私は、このお医者さんと出会う前とは別人であり、
「アトピーは治らないかもしれないが、治療でかゆみを抑えて、普通の人と同じ生活になることができる。」
と、言うことができるようになりました。
薬を一生飲むことになったとしても、普通に暮らせるならそれで良いです。
負担は、通院、薬の代金がかかること、あと、献血ができなくなることかな。今飲んでる薬が成分献血に影響するのか、まだ調べていないです。

もちろん、治ることが最良です。しかし悩み続け、この苦しみが一生続くなら死んだほうが楽なのでは、と思いつめたこともある身としては、
星の数ほどある医師=治療法の中から、合うものが見つかっただけでも、奇跡のように感じています。

この、たまたま行ってみた皮膚科のお医者さんに、2回めの診察で現状を伝え、お礼を言いました。
最初怖そうだと思った先生ですが、「そうか、よし!」とおっしゃり、自分にガッツポーズをされたように感じました。
あとで看護師さんが話してくださったところでは、実は先生もアトピーなのだそうです。
言われてみれば肌の感じがたしかに…
それで、ご自身で薬の飲み合わせなど、工夫なさったそうなのです。
ああ、だからか、だからなのか、と思いました。
これまでの医師と、取り組み方がぜんぜん違うと思いましたから。

先生は「薬をやめますか?」と言われましたが、それはちょっと怖いと伝え、
ではこれとこれは飲んで、という薬だけを出していただきました。
この後から、たまに軽いかゆみと湿疹があるので、それは次回の診察で伝えるつもりです。
この皮膚科に通っていればもう大丈夫、と思うと心強いです。

最後になりますが、ご心配くださった当ブログの読者の皆さんにも、心からありがとうございます。
まだ治療の途中ですが…
アトピー患者あるあるとして、八方塞がりな時にネットに救いを求めて、検索することがありました。
アトピーに詳しく書かれているブログと思いきや、結局は胡散臭い商品の宣伝かよ!というサイトが多くてうんざりしたものです。
私はせっかくカミングアウトしたことですし、宣伝広告無しの情報として、今後も当ブログで発信していこうと思います。



最後に、患部の一部(左肘の内側)がどんな状態だったか、また現在どんな感じか、画像を貼らせていただきます。
サムネイルなので表示は小さいですが、
傷になっていますので、
閲覧注意です!
↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓















すべてクリックで拡大します。
IMG_9566.jpg
IMG_9605.jpg
ずっと上の状態だったので、夏でもカーデガン等で隠していました。
それが、現在の治療を始めてからみるみるうちに↓の状態になり、キープできています。
↓は一番新しい画像なので、小さなカサブタがあります。
引っ掻いていないのに、こういうガサガサが湧いてくるんですよね…
でも以前に比べたらぜんぜんオッケー(^o^)
背景が散らかっているのは気にしない事。
IMG_9887.jpg


後日追記--その後の治療についてはこちらをどうぞ




しぶとい大人アトピーが、着るものひとつで改善した話と、スキンケアについて

私が大人になってから再発したアトピーの治療に取り組んでいることは、読者の方にはおなじみの話ですが、そのアトピーがまた一段と改善したある出来事があったので、誰かの役に立つかもしれないと思いここに記します。過去の治...

関連記事
Posted bybon

Comments 10

コメントはまだありません
yuni

お医者さんご自身が同じ症状で悩んでおられるなら一緒に戦う勇気がわきますね。なんとかのりこえて楽しい普通の生活をおくることができるようにお祈りしております。

bon
bon
●ゆにさん●

先生が患者というのはかなり珍しいと思います。患者にしかわからない症状がありますが、短い診察時間ですべて説明できるはずもなく…
今回は、おかげで有効な治療が受けられたと思います。
夫から明るくなったと言われました。自分ではわからないのですが…
ゆにさん、いつもご心配下さりありがとうございます(*^^*)

  • 2019/06/19 (Wed) 12:31
  • 返信
みーなる

身体のどこかに痒みがあるのは痛みと同様に辛いですもんね!数ある皮膚科の中でbonさんに合う先生に出会えて良かった😊
最初の写真は高校生の頃の私の腕と一緒だな~って昔を思い出しました。(今は治ってますよ!)
手首の内側にも出てたけど、ウン十年たった今は汗疱が少しあるくらい。
だんだんと弱い薬になったり数が減っていくと良いですね!!

  • 2019/06/19 (Wed) 18:53
  • 返信
bon
bon
●みーなるさん●

痒みが痛みと同じくらい辛い、というのは、わからない人には通じないことだと思います。みーなるさんも経験者だからこその言葉かなっと思いました。
いつもあたたかいコメント、本当にありがとうございます!

みーなるさんは以前、結婚して解放されたーということをおっしゃっていたので、やはり環境によるストレスが原因なのかなと思ってしまいます。
若いうちに治られてよかったです😊
汗疱って何かと思って画像検索してみたら、軽いプチプチ〜大きいけっこうつらそうなのが出てきました。みーなるさんの症状がひどくないとよいのですが。
アトピーだけでなくじんましんや乾癬、また汗疱もですが、皮膚病も種類が多く、あまり外では見かけない(気づいていない)ですが、どこの皮膚科もいつもいっぱいなので、苦しんでいる人が多いということですね。
江戸時代に世界を旅したドイツ人、シュリーマンの旅行記に「日本人が世界一清潔なのは間違いないが、皮膚病もどの国より多い」と書いてあって、昔もそうだったのかと驚きました。

話は変わりますが、最近仕事で広島出身の人と接することが多く、またマンションの同じフロアに新しく越してきたひとも広島出身でした。なぜだか周囲の広島濃度が濃いこの頃です😄みーなるさんは最近も関西遠征続けておられるんでしょうか?
私は歳とともにぜんぜんダメになってきましたよ〜。それとともにブログの内容も変わってきていると思うのですが、変わらずご覧下さっていることがわかってとても嬉しいです😊長きにわたり応援下さり、ありがとうございます♡

  • 2019/06/20 (Thu) 01:02
  • 返信
ちびこ

写真を拝見すると、本当に痛々しくて気の毒に思います。でも 治りつつあるようでよかったです。
お医者さんでプロに徹している人って、本当に好きです。お医者さんでなくても仕事をしている以上はプロであるべきですよね。

bon
bon
●ちびこさん●

おっしゃる通りですね。皮膚科の先生はおじさんで愛想がよいとは言えないのですが、治療に対する姿勢が垣間見えてからは、人間として素敵に感じます。医師がみんなこうであってほしいと思いますね。新しく病院を探すのにも疲れていたのですが、勇気を出して行動してよかったです。
いつもご心配下さり、本当にありがとうございます(^.^)

  • 2019/06/20 (Thu) 23:12
  • 返信
おわん

本当に良かったですね。
皮膚科のおじさん先生も素敵ですが何と言ってもbonさんが再び西洋医学を受ける勇気を持ってくれたことが一番です。
ところで私のバネ指と歯は現在治療中ですが痛みも消失し元気になりました。応援ありがとう。
私の主治医は整形歯科ともに男前の好青年。
医師がみんなこうであってほしいと思います。

  • 2019/06/21 (Fri) 15:52
  • 返信
bon
bon
●おわんさん●

ありがとうございます(T_T)

シリカ水だの鍼治療だの、無意味とまではいいませんが、
アトピー治療の正攻法は正しい治療しかないとわかりました。
昨晩、うっかり夜の薬を飲み忘れたところ、夜中に痒くて2回も目が覚め、
薬のおかげで普通に暮らせているのを再確認しました。
おわんさんも痛みがなくなってよかったですね。
痛い、かゆいがあると、意欲がなくなってしまいます。
通院されている先生が男前の好青年というのは羨ましい限り(^o^)!
前に目が充血したときに行った近所の眼科は、先生♂がとても優しく素敵な方だったのですが、
治療が一度で終わってしまって嬉しいような残念なようなでした。

  • 2019/06/22 (Sat) 15:00
  • 返信
久美子

こんにちは。
アトピーの詳細なブログをありがとうございます。写真を拝見して娘の膝の後ろと同じです。
子供の頃から皮膚科とは縁が切れる事はありませんでした。現在、授乳中なので薬は服用出来ません。塗り薬でしか治療が出来ないし、病院にもなかなか行けず悩む所です。

先日、娘の所に行って来ました。阪急電車からJRの乗り換えに迷いました。複雑過ぎますね。途中
成城石井や誘惑される所も沢山あり過ぎです。

こらからの季節、汗も大敵です。気をつけて下さいね。


  • 2019/06/23 (Sun) 18:12
  • 返信
bon
bon
●久美子さん●

こんばんは。
コメントありがとうございます!

アトピーは関節の内側が好きですよね。
私は脇の下もです。

やはり授乳中ということで、飲み薬、また塗り薬でもステロイドは×ですよね。そうなると、ただ耐えるしかないんでしようかね…
いろいろな治療を受けてきた実感は、飲み薬で火事の火元を消さなければ、いくら塗り薬で表面に水を吹きかけてもすぐにかゆみが吹き出してくる→掻くの繰り返しだと思いました。
今は育児のストレスも関係しているかもしれませんね。
時間が経って治れば良いのですが…

もしも皮膚科にかかられたりして私のように絶望されたら、私の通っている皮膚科をお教えすることもできます。
もちろん、通うかどうかは別として。
ブログに皮膚科情報書かなかったのは、どんな人が見ているかわからないからなのです。
なので情報をお求めの場合は、非公開コメントでメールアドレス等連絡先を教えて下さい。あっ、手紙も可です(^^)v

大阪駅の移動は誘惑だらけですね〜!
勤務先が梅田でなくてよかったと思っていますが、最寄駅の天満橋にも成城石井ができましてね。先日は見るだけ!と決めて見に行きましたがなかなかの修行です(笑)

暑さが苦手な私たちにつらい季節の到来ですね。久美子さんもどうぞご自愛ください。また、娘さんの皮膚状態がよくなるように祈ります。

  • 2019/06/23 (Sun) 21:37
  • 返信