桂浜は荒れていた

bon

ランチの後は桂浜へ行きました。



ehimekouti201905 (664)



高知県といえば坂本龍馬、龍馬といえば桂浜!
昔、幕末にハマって京都であちこち巡りましたが、龍馬のふるさとである高知県まではなかなか、という訳で今回初の桂浜で龍馬に思いを馳せます。



桂浜駐車場(400円)
ehimekouti201905 (650)



また移動中に雨が降り、着いたら止むという「持ってる」私たちです。
桂浜の駐車場は悪天候にもかかわらず、たくさんの車がとまっていました。



ehimekouti201905 (653)



駐車場にあった自販機です。とさお…ブサイク…



ehimekouti201905 (655)



階段をのぼると見えました、龍馬像の後ろ姿。でかー!



前から
ehimekouti201905 (714)



桂浜の龍馬像って、なんとなく砂浜にあるのかと思っていましたが、違ったんですね。
隣にあるやぐらにのぼると、龍馬の顔の真横に立てるということでしたが、疲れていたのでのぼる気ゼロです。



ehimekouti201905 (656)



階段をおりて桂浜へむかいます。雨がやんで助かりました。



ehimekouti201905 (661)



しかし低気圧で波は荒れ狂い、風が吹き荒れております。
太平洋の外海ですから、まぁいえばハワイみたいなもんです。



桂浜で撮った8秒ほどの動画です。風の音が大きいのでご注意下さい。
[広告]
←広告はfc2動画投稿ツールで動画を投稿する際に勝手に張り付いてくるものです。



なんすかねぇ。快晴で真っ青な海の桂浜もイメージできますけど、この荒々しさもまた桂浜って感じがして…
この力強い海があって、土佐の骨太な人柄が育まれるのだという気がしましたね。



ehimekouti201905 (668)



岬の先が展望台みたいになっているらしいので、風にあおられながら行ってみました。



ehimekouti201905 (670)



ちなみに桂浜にはニーハオがいっぱいいました。どうやってこんなところまで…と思いましたが、龍馬空港があるから飛行機にさえ乗ればすぐみたいです。大阪や京都と同様、クネクネとポーズを取って写真撮りまくりでした。こんなとこでクネってんじゃねー!(笑)



ehimekouti201905 (698)



展望台からの風景。
ザッバーン!と波が次から次へと砕けるのがちょっと恐ろしい。



ehimekouti201905 (703)



桂浜を一望できました。



ehimekouti201905 (716)



龍馬像は台座を含めて13.5mもあり、思ったよりも大きかった。
龍馬といえば桂浜。来られてよかったです。



桂浜(高知市ホームページ)



2019517-19愛媛_190625_0032



車を少し動かして、近くにある坂本龍馬記念館に立ち寄りました。
玄関の龍馬像と握手をする拙者。



旅行ブログは1記事1食い物!を目指して進行中ですが、この記事には食べ物が何もなかった~。で、次は楽しみにしていたお宿の夕飯、カツオのタタキが登場しますのでお楽しみに〜。
関連記事
Posted bybon

Comments 4

コメントはまだありません
robbie

bon さま
こんにちは。
すばらしい!桂浜。
時代劇のワンシーンを見てるみたい。

藁焼の鰹タタキを食べてみたいので
行ってみたいなあ~。

  • 2019/07/11 (Thu) 18:31
  • 返信
bon
bon
●robbieさん●

こんばんは。
桂浜というと、誰もがテレビや写真で一度は目にしたことがある場所ですよね。歴史に関心があればなおさら。その場所を実際この目で見て空気を吸って…こんなどんよりなお天気でも感動しましたよ。robbieさんもぜひ桂浜を訪れて、藁焼きカツオのタタキを〜!

今回は龍馬の家周辺には行けませんでしたし、高知へ行った話をすると必ず言われる「ひろめ市場行った?」、ひろめ市場もカツオのたたきが有名なところですが、行けなかったので…
高知県、また行きたいですー!

  • 2019/07/11 (Thu) 20:51
  • 返信
リカール

桂浜~!!
私も、数年前に行きました。
で、桂浜の素敵な景色と気持ち良いお散歩でリフレッシュした後・・・
駐車場での出来事ですが、駐車している1台の車(普通車)の助手席に、なんと白黒の遺影が・・・(゚Д゚;)!
素敵な景色が一瞬に、遺影の記憶だけが鮮明に残ってしまいました(*_*;

  • 2019/07/28 (Sun) 00:15
  • 返信
bon
bon
●リカールさん●

おはようございます!

リカールさんも桂浜へ行かれたことがあるんですね。
でも、その出来事はびっくりです(゚o゚;;
ご家族は、故人を桂浜へ連れて来たかった何か理由があるのだとは思いますが…
せめて布をかけておくとか、周囲に対する配慮は出来ないものか?と思いました。
うちも義父の遺骨を運ぶとき、周りの人の目について不快に思われてはいけないので、白い布で包んだ遺骨を大きなバッグに入れて何か分からないようにして行きました。家族にとっては大切なものですが、やっぱり目にした人がギョッとするだろうし、という思いがありました。

しかしいろんな人がいるものですね〜、お葬式の車じゃないのにそんなことしてる車見たことないし、せっかくの観光地でそんなん見せられたらショックしかないです。
桂浜に戻ってバーロー!と叫ぶ!( ̄^ ̄)

  • 2019/07/28 (Sun) 09:17
  • 返信