玉露園の減塩梅こんぶ茶

bon

蒸し暑くなってきて、日陰でじっとしていても汗が流れ落ちる季節になりました。
この時期にひときわ美味しさを増すのが



玉露園の減塩梅こんぶ茶
DSC02896_20193571350b2.jpg



朝、会社に到着したとき…
歩いて帰宅したとき…
汗が吹き出してきますが、そんな時に冷たい梅こんぶ茶をぐい~っと飲むと汗がスーッとひいて、クエン酸や各種ミネラルの効果かシャキっとするので、この時期のお気に入りなんです。

梅こんぶ茶
DSC02885_2046789190713656.jpg



おなじみ玉露園のスタンドパウチ入り。22杯分で200円ほどなので、一杯10円以下!!熱中症対策に、スポーツドリンクを買うよりもずっと効率が良いのではないかと思います。



実際に、日本救急医学会で作成された熱中症診療ガイドライン2015こちら)の「熱中症の予防・治療には何を飲めばよいか」という項目において、(水分のみの補給では不十分であることは広く知られていると思いますが)
「スポーツドリンクは塩分量が少なく、糖分が多いことを認識しておく必要がある。」
「梅昆布茶や味噌汁などもミネラル、塩分が豊富に含まれており熱中症の予防に有効と考えられる。」
と記載されています。



スポーツドリンクのみならず、加糖飲料の問題があまり大きく取り上げられないのは、大企業の力恐るべしというべきでしょう。
それより地味かもしれんが、昆布茶や味噌汁の良さがもっと見直されたら良いのに…と思います。



DSC02900.jpg



さて、手軽にミネラル補給できる昆布茶。玉露園のパウダーは水で溶かすことが可能です。



DSC02901_20190827955080913558.jpg



こんぶ茶粉末に水を注いで



DSC02911.jpg



混ぜて、氷を入れたら、キーンと冷たい梅こんぶ茶の出来上がり。
あっという間にできます。



DSC02908_201957984652081351591.jpg



『減塩梅こんぶ茶』は、塩分を30%カット(当社梅こんぶ茶比)しながらカルシウムやヨウ素などのミネラル分を含み、梅干しに含まれるクエン酸には体の疲労物質を取り除いたり、体脂肪をため込まない効果があるそうです。
私は昆布茶を、どちらかというと料理に多く用いていますが、夏は熱中症対策としてほぼ毎日、ぐいっと一杯やっています。暑さでぐでぐでになった身体がシャキっと生き返るので大変おすすめです。



DSC02887_286953746549d68.jpg



昆布に含まれているグルタミン酸には、脳の興奮を抑える成分『GABA』を生成する働きがあるそうで、ストレスを和らげる効果も期待できます。昔からある身近な食材を見直せば、身体に嬉しいことがいっぱいあるんですね。



玉露園
玉露園
玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中
関連記事
Posted bybon

Comments 0

コメントはまだありません