魚くみの海鮮丼

bon

すばらしい海鮮丼が見つかりました。
なんとこの内容で税込1,280円です。



DSC02854_20190879827085005943.jpg



場所は…
高槻の松坂屋!
そう、デパ地下にある魚屋の寿司屋なのです。


たま~に行きたくなる高槻です。
ある日、夫の夕飯いらない日、かつ、上を向いてが定休日の夜に行きました。
デパ地下で、割引されているパックの寿司でも買って帰ろうかなぁと思ってうろついていたところ、一角にカウンターのある寿司スペースがあるのを発見。だいぶ久しぶりでして、こんなん前にあったかなぁという感じ。
その壁に貼られている、海鮮丼のポスターの美味しそうなこと。
カウンターの寿司屋といってもデパ地下なのでお気軽なものです。で飛び込んでみました。
その時初めて食べたのが



魚くみ丼(1,280円)
IMG_9805.jpg



ネタは基本のサーモンや鯛のほか、季節感のあるものが必ず入り、色とりどり。
見て美しく、食べて楽しく、そして新鮮で美味しく、お値段以上の満足感がありました。
これは…海鮮丼好きの私にとって、過去最強の一杯かも!



メニュー一部(クリックで拡大します)
IMG_9807.jpg



最近は腹が立つ店をブログに書かなくなりましたが、海鮮丼や寿司で何度も失敗しています。
ネタがぷーんと臭う、一部腐りかけてる、なんて店もありました。口に入れたものの身体が拒否して飲みこむことができない、という経験もしました。おかげで、だから個人経営の店は嫌なんだ、という考えがますます強くなっている私です。
その点、魚くみ(株式会社魚組)は梅田の阪神百貨店などにも出店している鮮魚店で、個人の店とは違い信用がありますし、個人の店よりも気軽です。
店員のお兄ちゃんも気持ちよく働いていて、
最高の寿司屋を発見した!
ちょっと遠いけど…
と思った私。



特選にぎり6貫(1,580円)
IMG_9743.jpg



そんなわけでまた行きました。この日は腹具合と相談して少な目のにぎり。
6貫で1,580円とこの店ではお高いメニューですが、その分良いネタが凝縮されていて、国産足赤エビ、のどぐろの炙り、富山産ホタルイカ、石ダイ、中トロという内容でした。特にのどぐろの炙りがものすごくおいしかったです。



海鮮丼(890円)
IMG_9730.jpg



こちらは安い方の海鮮丼。これでも十分といえば十分、しかし、魚くみ丼(1,280円)と比べたらちょっと寂しいかなー。



魚くみ丼(1,280円)
DSC02850_20190898927091835b34.jpg



で、持ち帰りで魚くみ丼。
店で食べるのも良いのですが(時間によっては赤だしが出ますし)、私は家で使っている美味しい醤油で食べたかったので、テイクアウトにしてみました。



DSC02874.jpg



美味しい醤油とはこれ。三ツ星醤油です。和歌山の醤油屋さんですが、デパートやちょっと良いスーパーとかで売っています。
私の出会いは淀屋橋ネクストワンにあったころのメルカートピッコロで。
実家は同じ和歌山の湯浅醤油でして、湯浅醤油も良いお醤油です。が、得にお刺身のようなとき三ツ星醤油で食べたら美味しさが違います。



DSC02876.jpg



良いお醤油は一滴も捨てたくないので、少しずつ足しながら最後にはきれいに食べきりますよ~。



DSC02924.jpg



魚くみの醤油はこちらです。ありがちなやつですが、人工甘味料が使われていたり、味が薄いんです。まぁ高級店と違いますし、醤油にまでアレコレ求めるのが間違っております。
というわけで、店にマイ醤油を持ち込むのもアレですし、今後はテイクアウトで楽しませてもらおう。
そう思っていたところ…



何度か行っているうちに顔を覚えてもらっていて、ある日お兄さんが
「じつは8月末で閉店するんです」
!!



なんと8月末で、松坂屋高槻店の魚くみ寿司スタンドは終了とのことです。
まじですかー!!( ᐪᐤᐪ )
魚くみの鮮魚売り場、お惣菜売り場はこれまで通りとのこですが、寿司スタンドがなくなるのはがっかり…
と思ったら、9月から心斎橋の大丸で寿司スタンドをやるそうです。
ほぉ…外国人だらけで極力行きたくない街、心斎橋ですか…
でもまた海鮮丼を食べたくなったら行ってしまうかもしれません。



魚くみ 鮮魚売り場で買った釜揚げしらす(非冷凍)
DSCF4378.jpg



魚くみ お惣菜コーナーで買ったハモの天ぷら
DSC03125-1.jpg



夜に行ったら半額になっていたハモ天。



こんな感じで、人生かつてこれほど高槻へ通ったことはなかった、というここ半年くらいの話でした。
しかもそのおかげで、高槻の松坂屋にしかないある店を発見したりして、これからもちょこちょこ行きたいな~と思っているところです。
松坂屋にしかないある店とは、また後日アップします。
関連記事
Posted bybon

Comments 0

コメントはまだありません