低温長時間発酵スコーンに挑戦す①

スコーンを食べることは好きだが作ったことのなかった人が
はじめてスコーンを作ってみたおはなしです。



題字
題字までつくっちゃいまして…



いろいろな方面からスコーンは「簡単、すぐできる」と聞いており



お菓子はいろいろと作ってきたので楽勝と甘く見ていたその人だが
なんでか、スコーン修業の道へ突き進んでいくのである…



※スコーン作りや発酵のノウハウを熟知した方にとってはあほらしい話であると思われます。
イラつきそうな方はスルーなさって下さい<(_ _)>
その人とはもちろん私なのですが



そもそものはじまりは春、私のもとへ届いた一冊の本でした。



DSCF2599_20100819215059.jpg



旧ブログよりご愛顧くださっている読者様とご縁があり
その方がプレゼントして下さったのです。



おりしも、私はこの本をいただく前から「イーストを使ったスコーン」に興味を持っており
この書籍にも関心を寄せていたのですが、本や雑誌代は自分にとって節約部門であったため購入する気はなく
図書館でも調達できず、気になるもののひとつとして置いていたものでありました。



しかしそんなことをブログで触れたこともなければ、勿論相手にくれと言ったわけでもなかったので
贈り物の中にこの本があって喜びの前に驚きました。
「なんで私がこれ欲しいってわからはったんやろう?」



メールで感謝の念を伝えたところ、その方は
「??な反応だったらどうしようかと思ったが喜んでもらえてよかった」
ということをおっしゃり、ほんとにおそろしく時期が一致したことがわかった。



ブログっちゅうのは長年読んでたらその人の人となりがなんとなしに見えるものとは思うが
欲しいものまでわかってしまうもんなんやろうか。



で、メールで



「何者ですか」



と、尋ねたところ>んなこときくなよ



「くせ者です!」



と返答下さった非常に愉快な方でした



そんなやりとりがあり、有難く頂戴した本をもとに
はじめての「低温長時間発酵スコーンづくり」がはじまったのですが…



前置き長っっ
ごめんなさいーいつも話がながくて能力ないんです…



これは著者様の名誉にかかわることですので事前に書いておきます。
いつものことですが、私はレシピを参考にはするものの
随所に自分勝手なあれこれを織り込み、そして計量はものそ雑なのです。
それでなんとかなるものもたくさんあればなんとかならないものもある…という事を…



事前に本で手順は繰り返し予習し(ここらへんまでは超まじめ)
流れをしっかり頭に入れた上で取り組む。



しかしなんとかならなかった第一作はこれでした



スコーン道(緑茶2) (1)



ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?



思い描いてたものと全く違うものがオーブンから出現してしまいました。



えらいぺったんこな…(>_<)



生地を重ねて層を作る段階において
切って重ねるのがめんどーくさくなり
ぐにゃりと折り曲げた証拠もしっかりと残り!



スコーン道(緑茶2) (4)



ふらふらに(気分的に)なりながらも断面を見てみると
きしょいほどにねっちょり!



スコーン道(緑茶2) (5)



とてもスコーンとは呼べないものができてしまった…



ちなみに焼成前はこれ



スコーン道(緑茶) (2)



料理は化学ともいえる…と聞いたことがあるけれど
私は学生時代、化学は数学より苦手だった
そんな頭で原因を考えてみる



混ぜ方、タイミング、温度etc
あれもこれも思い浮かぶ中



材料に用いた「イースト」



私が家で発掘したのが>買ってくるが正解



酵母



ああ、いつぞやかパンを焼いてた時の!
白神こだま酵母ドライ。



が、ひょっこり出てきたので使ったんですが



酵母 (1)



賞味期限をおそろしく過ぎておりまして
(もちろん知ってて使ってるし誰にも食べさせてませんのでご安心を…)



箱の中は真空の個包装になっており、さすがに未開封だった袋を開けたのですがこれか?
発酵力不足か????



うーん。。。。。。



(回数を重ねてわかったことは、原因は発酵力不足ではなくて己の技術不足と計量)



初回のスコーン失敗後、美味しいスコーンが食べたいーーー!!その一心でせっせとスコーン作ってました。
ていうかまだ終わってないのでまだ修業中?研究中?になるか?
もう秋ジャン…私もわりと、しつこいんですね。



酵母起こしにも着手するも、カビらせ腐らせ…
でも懲りずあきらめずこれも絶対なんとかしたい。



ここまできたので、低温長時間発酵スコーンで自分の納得いくものができるまでは
ベーキングパウダーのスコーンには手を出すまいと決めました。あ~ちょっとやってみたいと最近思ってますが。



長くなりましたので今日はこの辺で。お付き合い下さった方ありがとうございます。
②へ続きます



deco4b404ca38a668.gif


コメント

yamachan

こんばんは。
思わず、数年前に友達の子が作ったシフォンケーキを思いだしました。
その子は、抹茶味のシフォンを作ろうとしたのですが、何を入れていいのか判らず、抹茶片栗を入れたらしいんですよね。
出来あがりは、友達曰く「この世の物では無かった」と申しておりました(^◇^)
発酵させる物の類は、あまり生地をいじらない事が良いようですよ。
特に発酵した後はねぇ~。
シンプルなお菓子ほど、素材や作り方がモロにバレテしまう、恐ろしく難しいお菓子だと思いますよ(^_^;)
ネットり感が残っているのは、焼きが甘かったんでしょうねぇ。
次は、もう少し長めに焼いてみてはいかがでしょうか?(^^)

モーン

すごいすごい!最後までbonさんのスコーン道見守らせていただくわv-10

しかし失敗作も妙にうまそう・・カントリーマアム的な。(違うか)

やはりbonさんは抹茶なのね☆
もうちょい涼しいとオーブンとお友達になれそうなんだけどねぇ・・・。
暑い中、お疲れ様です♪

hiro

私もスコーンが割と最近好きになり、お取り寄せなどすることがあります。
このスコーンなるもの、お店によってかなり違いますよね。
私は自分で作らないのですがbonさんのスコーン作り、これからの経過を楽しみにしております!(結果を見て挑戦してみようかな?)

ゆうさん

おおお、待っていました。スコーン道。シンプルなものほど難しいのかもしれませんね。暑いからオーブンも大変ですが、研究楽しみです。

福ねこ

険しい「道」ほど
達成感と喜びも 数倍ですよ
美味しい 画像を楽しみに待っております

くるみ

はじめまして
はじめまして。
低温長時間発酵スコーンに惹かれてお邪魔しました。
何度かスコーンは作ったことはあるものの、レシピも見ない適当なスコーン作りしかしたことがないので、「スコーン道」の今後が楽しみです。
ちなみに私は初めは岩のように固い凶器のようなスコーンが焼けました。

bonさんのは、もっちゃりしていてそれはそれで美味しそうですね。

ゆうこ

スコーン道!!
粉物好きにはたまらないタイトルです(笑)。

はじめて挑戦したのが抹茶とはさすがbon師匠です☆
ねっとりしてもそういうお菓子だと思えばおいしそうに見えますよ~。
次なるスコーン修行記を楽しみにしてます♪

さんこ

「スコーン道」激熱な感じでいいっ!!(笑)

スコーンは 好みが超別れるので
好みを押し付けていいのか 難しいところです。

アタシはサクサクホロホロ系が好きで
中がしっとりしたのはあんまりなんです。

自分で作るときはビックリするくらいベイキングパウダー多めで 焼き時間も結構長めで
じっくり水分を飛ばすような作り方にします。

bonさんもきっと自分の中の
コレっていう理想があるかと思いますので
「スコーン道」極めてくださいませ!
夏はバターの関係で作りにくいけど
これからおかし作りには 良い季節になりますねえ~

bonさんの情熱でバターが溶けるかも?

bon

●yamachan●
こんばんは。

お友達の方は、レシピなしにシフォンに挑戦なさったのですよね?
それはそれで凄いチャレンジ精神!

私はレシピみたけど…です。。

そうなんですよね、混ぜ過ぎたらいけない、こねたらいけないと、頭にはあったのですが
はじめての時は、バターが粉になるくらいまで刻んでました。

だんだんと、あそこまでやらなくていいのかもと思って、最近は改良してきましたよ(^^)v

焼きも甘かったのかもしれません。この時は180℃で15分くらい焼いて、表面には焼き色がついたのでOKと思ったのですが…

おっしゃるとおり、もう少し長めに焼いたほうが水分が飛びますよね。

yamachanだったらこんな失敗しないんだろうなぁ~(*_*;

この後、成長の過程をお見せできると思います(^O^)/たいして成長もしてないけど…^^;

bon

●モーンさん●
カントリーマァムかぁ。ナイスフォロー!!ありがとうございますぅ(^O^)/
確かにねっとりしたものと思えば…ってこれはだいぶ違いましたね。
ほんま、もうちょっと涼しくなるとねぇ
酵母起こしも楽にできそうだ…

こないだテレビで蕎麦打ちしてはって、モーンさんが頭の中に出てきたっ(笑)
モーンさんが言ってたのはうどん打ちなのに(笑)

続き、編集中ですのでお楽しみにィ(^O^)/

bon

●hiroさん●
なんと、とりかかる前は「へっへ~もしかしたら売れるんじゃないの~」などと考えていたのですが
めちゃくちゃ甘かったっす!!(笑)

ほんと、スコーンお店によってずいぶんと違いがありますが
焼いてみるとよくわかります。ちょっとの配合、焼き具合、混ぜ具合でかなり様子の変わったものが出来あがります。

私もスコーン大好きでしたが、あの本と出会うまでは自分で作ったことはありませんでした。
買ったほうが早く、間違いなく美味しいものが食べられますね!

今は、足をつっこんでしまって、ずっぽりです(笑)

こんな挑戦記を楽しみと言っていただけてうれしいです^^
まだまだ研究中ですので、このシリーズ長引きそうです(笑)

bon

●ゆうさん●
お楽しみいただいて…ありがとうございます<(_ _)>
ほんと、暑いです。オーブン。バターもすぐに溶けますし。
はやく秋になってほしいです。

bon

●福ねこさん●
温かいお言葉ありがとうございます<(_ _)>
相変わらず自己満足な企画ですが、見守ってやってくださいね(^O^)/

bon

●くるみさん●
はじめまして<(_ _)>
ご覧いただきコメントをありがとうございます♪

レシピも見ない適当だなんて、すごいです!
ブログ拝見していましたら、スコーン、ありました!
いろいろ混ぜて、オリジナルで…すごい~!って思いました。

「岩のように固い凶器のようなスコーン」のくだりには思わず笑わせていただきました。

この失敗作の後、だいぶん改良したんですよ。
記事編集中ですので、またご覧になって下さいね(^O^)/

bon

●ゆうこさん●
ゆうこさん優しい(T_T)/~~~フォローが…
ありがとうございます~。。。お姉ちゃんって感じがしました…。

この失敗作の後いろいろと試行錯誤し
だいぶんましなものができあがるようになりましたよ。

自己中な企画でしたので、読者様どん引きかもしれんなぁと思っていたので
楽しみと言っていただけてとても嬉しいです。

また近日中に続きを書きますね(^O^)/

bon

●さんこさん●
私の中ではスコーン焼きといえばさんこさん…

気軽に、パパっと焼いてるっていう印象が…。

さんこさんのコメント
参考になります!φ(..)メモメモ

焼き時間ですが、この失敗作は180℃で15分くらいでした。
最近は170℃で18~20分くらい焼いているのですが
今度は160℃でいっぺんやってみようかな?
160℃って、お菓子のレシピではあまり見ない温度ですけど
どんなふうになるのだろうと関心が湧きました。

さんこさんみたいに上手になれたらいいのにな~(>_<)
料理のうまい人って、今あるもので手早く何か作れるということだと思うんですよね!
応用力っていうのかなぁ。それにはまずは慣れないといけませんね。

私の理想は、中層くらいからバックリ割れて、中はざっくりしつつもしっとり…
って言葉ではむつかしいなぁ^_^;

バックリ割れはB.P.だったら簡単かもしれません…
でも、今は酵母でなんとかやるぜ!と意気込んでいます(笑)

私もB.P.で焼く時はさんこさんみたいに多めに入れてやろう!

コメントありがとうございました!

ほんと暑くてね…バターが溶けちゃうから
冷凍庫に入れては出して切ってるんですよ…。

miumiu

bonさん、お久しぶりです(^O^)/

スコーンと見れば、コメントしないわけにはいきませぬ(笑)。

スコーンネタではめちゃ盛り上がりましたよね(笑)。
発酵スコーンのお話もいつぞやしましたね♪

私は、やっぱり、ベーキングパウダーのものより
発酵スコーンの食感や風味の方が好みです☆

先週末も発酵スコーンを大量買いv-10

けど、
もちのろん
不器用にも 『ど!!!』
が付くレベルのわたくし

作れるはずもありませんv-12

bonさん
作ろうとされることがまずすばらしい♪

横で
失敗のものでも何でも食べていきたい(笑)。

けれど、発酵スコーンって
一般的ではないいですよね☆

bonさんは何がきっかけで好きになったんですか?



bon

●miumiuさん●
こんばんは~!!!

コメントありがとうございます!

スコーンを焼いてて、miumiuさんどうなさってるだろうと思ってました。
きっとご覧くださっているだろうと思いながら…

発酵スコーンを教えて下さったのはmiumiuさんですから!
スコーンといえばmiumiuさんですよ(*^_^*)

あれ以来、発酵タイプのスコーンがずっと気になっていたんです。そんなものがあったんだぁ~って。
しかし売っているところも知らないし、作ってみたいという気が湧いていたんです。

miumiuさんはどこで買っておられるんですか?通販ですか?

教えていただいてから、ハニーアントへ何度か行こうとしたのですが
そのたびに行き損ね…
ハニーアントにも一度も行けてないんですよ(>_<)

というわけで発酵スコーンを食べたことはないのですが…
挑んでいます(笑)

低温長時間発酵という手法は、世間で美味しいと言われるパン屋さんが使っておられる方法ですし
スコーンも間違いなく美味しくなると思います。

実際、失敗作であっても
見た目はアレですが…材料は自分で選んだものしか入れてませんし
味は美味しいんですよ。。ねっちゃりした食感ではあるけど…^^;

最近は随分、ましなものが出てくるようになりましたよ^^

続きの記事、作成できたらアップしますね(^O^)/

-

みーなる
bonさん、こんばんは~!
『スコーン道』タイトルからいいじゃないですかーー♪
私も発酵スコーンは食べたことないのでこれからどうなっていくのか楽しみです~(~o~)
ねっちゃりした食感…そういうお菓子もあるし私は好きだけど!

みーなる

あらら~っ
前面から思いっきり名乗ってしまった(^^ゞ

miumiu

bonさんこんばんは☆

え・・・
知らなんだ・・・
わたしがきっかけでしたか・・・(汗)

それはさておき
またbonさんとスコーン話ができるとはv-10

私が発酵スコーンを買うのは
ハニーアントさんかモンクールさんですよ☆

ハニーアントさんは
前も言ったかも知れませんが
『本日のけんずい』でたまに焼く感じなので、
欲しい時は電話して注文しておきます(笑)。
その方が無難です☆

モンクールさんは
基本は 全粒粉のマロン入りスコーン(←ベーキングパウダー)
なんですが
週末だけ発酵スコーンも焼いておられます♪
しかも自家製酵母で発酵させておられます。
具は、チョコ、プレーンなどそのときによって変わります。

週末でも焼かれないことがあるので要注意!
けれどうるさく発酵スコーンへの愛を語っているとまた焼いてくれるようになります(笑)。
わたしは、モンクールさんの発酵スコーンでは、風味もよくわかるプレーンがお気に入りです!

けれど、はじめはマロンの全粒粉のスコーンにはまっていました!

てゆーか
モンクールさんのものは
順番にはまっていってます(笑)。

自分だけで独り占めしたいパン屋さんって感じです(笑)。

けれどbonさんにはぜひ食べてもらってこの喜びをわかちあいたいです(←て大げさ?(笑))

けれどbonさんならお店には行ったことあるかもしれませんね☆

bonさんのスコーンも食べてみたいわぁv-10

bon

●みーなるさん●
こんばんは!
タイトルにお名前を入れてしまわれたんですね~!わざわざコメントありがとうございます!
でも大丈夫ですよ。たまにそんな方もいらっしゃいますし
私も全く気にとめておりません~!

スコーン、楽しみにしていただけて…嬉しいですぅ~
しかしなんだか、だらだらと長い話になりそうです…
よかったらおつきあいください~<(_ _)>

材料はちゃんと選んでいますので、味はいいですし
そうですね、ねっとりしたお菓子と思えばこれはこれですね^^
ありがとうございます!(*´Д`*)ノ

スコーンとしては、脱ねっとりを目指して…
この後、だいぶんましになりましたよ。
続き作成中です、近々アップしますね。

bon

●miumiuさん●
おお~~っ

情報ありがとうございます!

モンクールさん、もちろん名前は存じておりましたがっ
長岡京方面、全くノーマークで行く気のない場所でした。

でもこれを知っては行かずにはおれませんね。

ホントは昨日にも行きたかったけど行けず…ちっ!
近々絶対行きますよ!

ハニーアントさんは注文していかないと駄目ですねぇ~

あーモンクール

モンクール行きたい(*´Д`*)ノ

miumiuさんの行動範囲の広さもすご~い
スコーンマスターや~ヽ(´∀`)/

ほんま、食べたことないですけど
お話を伺うだけで、モンクールさんのスコーン美味しそう…

お気に入りのお店、教えていただいてありがとうございます!
行ってもブログにかかんとこかな!秘密秘密ぅ。。

でも喜びをわかちあうためにかこかな…

最近、パン熱がすっかり下がり、新規開拓する気も全く無かったのですが
まずはモンクールさん!行ってみますね!
いつも教えていただいてありがとうございます(^O^)/
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ