わが国の歴史に刻まれた東日本大震災について

bon

-
わが国未曾有の大災害において、被害に遭われたすべての方に心よりお見舞い申し上げます。



交流のある関東在住ブロガーさんのご無事はひそやかに確認させていただきました。



京都まで伝わった地震の揺れはめまいをおこしたのかと錯覚させました。



こちらは被害もなく、情報がなければ何も知らなければ普段の生活と何らかわりません。
今日は春の陽気に誘われた近所の子供たちの遊ぶ声が聞こえてきました。
そんな中でも今回の地震が引き金となって別の地方で地震が発生する恐れもあると思うと、ニュースでうつしだされる惨状が明日は我が身という言葉が離れることはありません。



確固たるもののないさまざまな情報が飛び交っていて、「これはチェーンメールではありません!」と書いてあるチェーンメールもきた。周囲の何かしなければという強い気持ちは感じるのですが、善意であっても個人が何かするとかえって迷惑になるのではと思い、私はYahoo!ボランティアのインターネット募金を利用しました。何ができるんだろう…と悩んでる人が私の周囲にもあまりにも多いのですが家に居ながらにしてできる募金が一番かと思います。同胞の苦しみ悲しみのためにも、寝る家があって食べるものがある自分は前向きにいなくては。あとは政府の指示に従うのみ…。
集まった大切なお金、Yahoo!が有意義に使ってくれると信じます!



善人ぶる気はまったくありませんが、今夜は日常のブログを更新しようという気にならないのでこれにて!



被災支援のボランティア窓口一本化 京都府・市【2011年03月13日 23時46分】/京都新聞
関連記事
Posted bybon