アンパンマン

bon

報道に疑問を感じていました。
本当に悲惨なところにはカメラが入ることもできないのだろう。
わたしが見ている情報は本当に欲している人には届いてないのだろう。



総理大臣の会見は残念ながらパフォーマンスにしか見えない。



不安感は為替相場に反映される。株価は暴落する。
一時的なものとしても、数値から感じ取れる日本の現状。
ドル70円台いくと思うと昨年末に言ってた知人の言った通りになってしまった。



スーパーに出かければ東日本ほどではないにしろ、こちらでも日頃見慣れた商品の棚がすかすかになっている。
菓子、米、缶詰など顕著である。勿論、品物の入荷も従来通りではないけれど。
たとえば一人がひとつ余分に買うことでもこれほど品薄になるのか、と思いました。また、東日本の親戚に送ったという話もひとつではなく聞きます。



天災への恐怖や不安を感じずにはいられない中で、布団にはいるたび、ご飯を食べるたびに脳裏によぎる被災者への申し訳ないような気持ち。
このような無名の個人ブログであっても、内容に神経質にならざるを得ない。



考え方はひとそれぞれですが、似たようなことを感じている人も多いのではと思います。



こんな時に友が教えてくれた、聞きなれたこの歌が
まるで違う歌のように聞こえたのでここに貼ります!
被災地の子どもたちに聴かせてあげたいですね。







やなせさんが特攻隊だった弟さんに向けてかかれた歌詞であるといった内容のコメントがあったので調べてみましたら、Wikipediaに下記のように記述がありました。



Wikipedia「アンパンマンのマーチ」より抜粋
やなせが特攻隊だった弟に向けて作った歌詞であるという都市伝説がある。実際には正式に断言されたことはなく、正確な事実としては「弟の最後の写真がアンパンマンに似ている」という話題のみに留まっている。悲劇性を求めた一部のファンによる歪曲、加味された噂が広まった可能性が高く信憑性は薄い。
とはいえ、この詞はやなせの「ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです」といった深い思いや人生経験がこめられた詞であることは間違いない。




私が子供の頃はアニメ化されておらず、絵本で親しんだアンパンマン。
やなせさんは卒寿をむかえ今もご健在でいらっしゃいます。



作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 編曲:大谷和夫

 

そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも

 

なんのために 生まれて

なにをして 生きるのか

こたえられないなんて

そんなのは いやだ!

今を生きる ことで

熱い こころ 燃える

だから 君は いくんだ

ほほえんで

そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン

やさしい 君は

いけ! みんなの夢 まもるため

 

なにが君の しあわせ

なにをして よろこぶ

わからないまま おわる

そんなのは いやだ!

忘れないで 夢を

こぼさないで 涙

だから 君は とぶんだ

どこまでも

そうだ おそれないで

みんなのために

愛と 勇気だけが ともだちさ

ああ アンパンマン

やさしい 君は

いけ! みんなの夢 まもるため

 

時は はやく すぎる

光る星は 消える

だから 君は いくんだ

ほほえんで

そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ どんな敵が あいてでも

ああ アンパンマン

やさしい 君は

いけ! みんなの夢 まもるため
関連記事
Posted bybon

Comments 20

コメントはまだありません
ゆうさん

アンパンマンのうたをきいて涙がでそうになったのは初めてです。被災地の子供さんたちに力を。。どうか一人でも多くのかたが救われますように。

さちこ

アンパンマンの歌がこんなにも深いものだったとは…
だいぶ悩んだのですが、私は食ブログを再開しました。でも、アップして一夜明け、本当にこれで良かったのか…また考えてしまいます。
避難所の方々が1日でも早く普通の生活を送れるように祈っています。

bon
●ゆうさん●

私も目頭が熱くなりました!
歌って、そのときの感情・状況でこんなに違って聞こえるものかと思いました。

  • 2011/03/18 (Fri) 21:09
  • 返信
bon
●さちこさん●

さちこさん、私もさちこさんのお気持ちすごくわかります。
いったいどれだけの同じ立場のブロガーさんが、ブログを書いては消しなさっていることだろうと思います。
しかし京都にいて現実は…テレビを消して新聞を見なければ、それまでとなんらかわりない日常なんですよね。

さちこさんがおっしゃっていたように、それまで通り勇気をもってブログを更新しておられた方を責めるつもりは私もいっさいありませんが、いざ自分の編集中の記事を見ると内容が内容だけになんだか浮かれてるような気になって…。こんな考えこそ偽善者じゃないかと思ったりして、いまだ判断しかねています。正しい正しくないと決められることではないですし、個々の判断で私は良いと思っています。現状ではどう動いても不快に感じる方がいらっしゃるかと思いますし…。

さちこさんのお考え、私も支持します!
どう考えるのが前向きなんだろうか、それがわからなくなってしまってます。

  • 2011/03/18 (Fri) 21:26
  • 返信
nonko

「アンパンマンマーチ」、子供が小さい頃はまさに「アンパンマン尽くし」の日々で普通に歌っていました。
でも今、改めて文字にして見てみるととても深いものだったのかと私も読みながら涙が出てきました。
私も温かいものを食べ、いつもと変わらぬ日常を過ごしていますが、何もできない(していない)ながらも、何か「申し訳ないような」気持ちがいつもどこかにあり、落ち着きません。
私もそんな気持ちを少し書いてみましたが、「自分の思いを表現すること」(特に今回のような内容について)の難しさを痛感しました。
被災された方々が1日でも早く笑顔を取り戻されることを祈りつつ、今、自分が出来ること(と言ってもしれていますが)をしていきたいと思います。

  • 2011/03/19 (Sat) 00:25
  • 返信
yamachan

こんばんは。
yamachanはこの歌はもちろん知っています。
でも、子供たち含め、1カ所だけ寂しいと思う歌詞があるんですよね。
「愛と勇気だけが友達さ」のところ。
「愛と勇気」はもちろん友達だけど・・・。
孤軍奮闘しているように思えて、寂しいんですよねー・・・。
皆様が感動している中、ホントに申し訳ないのですが・・・。
「愛と勇気は皆の友達」って事にして欲しいなぁって、ずーっと前に子供たちと話していた事があるんですよ。
「愛と勇気は皆の友達、だから、負けないで、皆で頑張ろうよ!」と被災地にエールを送りたいなと思います。

yamachan1人、何か場違いみたいなコメントでスイマセン<m(__)m>

  • 2011/03/19 (Sat) 01:33
  • 返信

政府の対応は人気取り最優先内閣だからこそ
自民党末期よりは、はるかに一生懸命でマシに見えます。
だけど、司令塔であるべき官房長官は広報マンだし、
ひとつの事をすると他が見えなくなる
口先ばかりの能ナシ首相 って見えます。

日を追う毎に拡大する放射線の量も・・・
瓦礫の中の被災者も・・・
救援を申し入れてくれている国に対しても・・・
ヘリ輸送も・・・
ガソリンも・・・

そして日本経済は、ハゲタカの美味しい餌になっています。

http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html
これを見ると、福島原発の事故は人災だと証明されています。

アンパンマンの歌に涙するようなこと、二度と起さないために!

  • 2011/03/19 (Sat) 02:41
  • 返信
hiro

アンパンマンのマーチ、良かったです・・・。
bonさん、ありがとう!

かねごん

子供が小さな時は散々みましたが、やなせさんの弟さんの話は知りませんでした。
フルコーラスを聞いたことも、きっと夏休みの映画館くらいでしょうか。

その当時はもちろん気にもしていませんでしたが、Bonさんが書かれた歌詞を
改めて読んで、その深さを感じました。

散ってゆく弟さんに向けたかどうかの真偽はともかく、みんなの幸せのためには
自分も何かを犠牲にすることもある、でも強い気持ちを持って生きていれば、
きっといい事もある・・・今にぴったりかもしれませんね。

いいお話、ありがとうございました。

  • 2011/03/19 (Sat) 12:14
  • 返信
ホーリー

こんばんわ。
アンパンマンマーチ、やなせたかしさんが弟さんのために作ったってのは噂で聞いたことがあります。
私も自分のことを書いていいのだろうか??と思い、ブログは震災のことばかり。。。
関東から北は節電してるのに普通に生活していていいんだろうか??と疑問ばかり。。。
色んな人がいて、色んな考えがあるのだからあまり気にしないでいこうと思ってます。

被災地のの方々が1日でも早く笑顔で生活できますように。。。
少しでも自分が出来ることをやっていこうと思ってます。

  • 2011/03/20 (Sun) 00:14
  • 返信
bon
●nonkoさん●

コメントありがとうございます^^
動画で歌を聴いたら明るい音楽に勇気がわいてくるような気分になり…
歌詞を読んだら、またぜんぜん違って感じられますよね。
私もじーん…ときちゃいました。

nonkoさん私もいっしょです。
自分が悪いわけではないのに感じてしまう罪悪感。
そんなん思ってても、現地の人が助かるわけでもないのに。
でも、この考えをコロっと前向きにするには、あまりに被災地の現状は残酷すぎます。

いまはどんなに思慮めぐらして文章をつづっても、自分の本意が伝わらなかったり、誰かを傷つけてしまったり…してしまいそうで、本当に難しいですね。

でも、同じ関西人としては、ブログを更新されているとほっとしますね。
まっくらの街に、明かりのついたおうちがあるような感じで^^

  • 2011/03/20 (Sun) 01:01
  • 返信
bon
●yamachan●

こんばんは。
だれもが知っている歌ですよね、特に子供さんのいらっしゃるおたくでは。
歌詞について感じられることは、yamachanはyamachanの感じ方があるのですから、謝らないでください~!
そっか、なるほど言われてみたらそういうとりかたもあるなぁと思いました。
私は歌詞全体としてみていたので、その部分にひっかかることはありませんでしたが
たしかに、愛と勇気だけを味方にアンパンマン一人たたかってる感じがしますねぇ。
みんな味方だよ!というふうな内容になると、もっとよいかもしれませんね^^

  • 2011/03/20 (Sun) 01:06
  • 返信
bon
●真さん●

コメント欄だから、そして真さんとだから書けるけど…この震災の対応で首相ほんとにいいかげんにしてくれぇ~!って思いました。
そりゃ、誰が首相であったとしても、こういう災害時の対応にはクレームがつくものと思います。が、この方は地震が起こる前からあまりにも私利私欲が見え見えすぎ&ほんとうに対応の急がれることを放置で真さんの言う「人気取り」に必死で、おもてむきなんとかつくろってるつもりかしらんけど…。首相というポジションがそんなにオイシイのか!恥をしれっ!!と思ってます。

ホントにね!八方美人してるうちに、大切な国土および資源が奪われつつあるというのに。
拉致問題だって、国民をさらわれてこんなに問題意識がないって政府は何をしてるんだろう。

2007年に福島県の原発を案ずる方々から出された申し入れ書…
今となっては…
ホント、大企業はあぐらをかいて「何かあってから」しか動かないんだっ!!

はぁはぁ、いかったら、ちょっとすっきり…(^^ゞ
寿司たべながら語りたいっす~!

  • 2011/03/20 (Sun) 01:32
  • 返信
bon
●hiroさん●

コメントありがとうございます。明るい音楽をきいて勇気づけられて、そして歌詞を読むと…その深さにジーンときますよね。こちらこそ、ありがとうございます!!

  • 2011/03/20 (Sun) 01:33
  • 返信
bon
●かねごんさん●

コメントありがとうございます。
私もいつも拝読していますが、足跡も残さずすみません。

聴きなれた歌。ところが文字で読むとこれほど深みのあるものとは私も思ってもいませんでした。
こういう時期だからなおいっそう心に響くのかな…と思いました。
弟さんのエピソードをふまえた上でもういちど歌詞を読むと、また違った味わいになりました。
私自身とても感動したので記事にしましたが、そう言っていただけてうれしいです!

今、誰もが歌えるであろう「たのし~い~なかま~が~ポポポポ~ン」
も、好きです^^v
あのポップな色合いのアニメと明るい歌で、気分が明るくなります。
さすがに、ちょっと聴き飽きた感は否めませんが^_^;

  • 2011/03/20 (Sun) 01:40
  • 返信
bon
●ホーリーさん●

こんばんは。

ホーリーさん、私も同じです、ブログに対して…。
ブログの記事を書いてみても、何を書いても自分が「のんきな奴」に思えてしまいます。

かといって他の方が更新されていて不快かというと全くそうでないし、むしろ真っ暗闇に明かりがともされているような気分にもなります。

そうですね、ホーリーさんの言うとおり、気にしないで!が一番いいのかも。
自分が悪いわけでもないのに罪悪感を感じていたって、被災者の方には何のたすけにもならないのに。

いつもありがとうございます^^
私も前をむかなくっちゃ。

  • 2011/03/20 (Sun) 01:46
  • 返信
はっちゃん

こんばんは!


たしかに、そう思って聞くと深い歌ですね…

わたしも、ちょっといいのかなって思いながら
日頃生活したり、ブログ更新しています。。。
(それでも更新続けてしまっているワケなんですが・・・)

今は、どうするのが正しいかなんてよくわからないですが
私たちまで暗くなってしまうのもよくないですよね(><)
自分のブログにも書きましたが今のこの気持ちを
ずっと忘れないようにするのが大切だと思いました…

もうほんと一高校生の生意気&意味わからんコメントかもしれないですが
読んでくださってありがとうございます~・・
自分でもよくわからなくなってしまいました((笑

  • 2011/03/20 (Sun) 22:37
  • 返信
高兄

bonさん、こんにちは

bonさん他、リンクさせていただいている皆様の

blogを拝見させていただくのが、私の日常の愉し

みになっています

今回の、東日本大震災の後

blogの更新スタンス、考えられている事は

みなさん、色々です・・・

どれが、正しいなどという事は云えませんが

皆さんに、共通する事は

みな、悩まれ、葛藤さればがら、blogをされているという事です

その部分では、みな同じなんです(勿論、私もです)

だから、bonさん、悩むと云うことに安心してください、
みな悩み、葛藤は付きないという事実に、安心してください


多くは語りませんが、今回の一連のTVを含めた

メディアの偏った報道には、本当に辟易しています、嫌悪感さえ感じてしまいます

それと、不謹慎という事に過敏反応した言葉狩りを行う人々、風潮も危惧しています

そうじゃないと、この国から「笑い」というものが本当に無くなってしまいますよ

アンパンマンの歌じゃないけど、希望があるから

誰だって前を向いて笑いたいんですよ^^

bon
●はっちゃん●

こんばんは^^

何が正解かわからない…
そんなリアルな気持ちのコメント、ありがとう(*^^*)
でもはっちゃんのブログ見て、楽しかった!
ハーゲンダッツの新商品も、はやっ!って思わずつっこんじゃいました。

勇気もらいました^^はっちゃんありがとう。
はっちゃんのほうがよっぽどシンプルに良いほうの道を選択できると思う~。
若いのに謙虚だし偉いなぁって思います。ご両親がちゃんとされているのがわかります。

高校生の時には高校生の目線が、30歳には30歳の目線があって
人生の中でさまざまな見方や考え方が180度変わる経験を何度もすると思います。
だから、その時々に素直な気持ちでいたらいいと思います!
幾つになっても上から目線の偉そうな人はどこにでもいるし、そういう人は適当にスルー!
はっちゃんこそ、こんなおばはんのブログに来てくれてありがとうだよ~。

  • 2011/03/23 (Wed) 00:01
  • 返信
bon
●高兄さん●

こんばんは。

あたたかいコメント、ありがとうございます。
ネットを見ている人々が一語一句に神経質になっている空気が、なぜか自分のパソコンからひしひしと感じられ、何を書けばよいのかわからなくなってしまいました。

どんなに考えて発言しても、ああいえばこういう人はいるし
ある言葉だけをつっついてくるような人もいるし
いろんな人がいていろんな考えがあって当然なんだけど、今つつかれるのはなんかしんどい。。。

でも高兄さん、ありがとうございます。
お兄ちゃんに諭されたような気分になりました。
私は長子で兄や姉がいないのでとてもうれしかったです。

私もそろそろ!と思いました(^^)

  • 2011/03/23 (Wed) 00:10
  • 返信