カリーヴルスト【ベルリンあっちこっち・その1】

前回のZoo駅周辺情報に続き、今度はベルリンのカリーヴルストあっちこっち編です。



berlina curry wurst1



その1として
CHECK POINT CURRYCURRY36
をアップします。



まずは、チェックポイント・チャーリー (Checkpoint Charlie) 近くの
CHECK POINT CURRY 207
checkpoint curry




大きな地図で見る



チェックポイントチャーリーの南にあります。
チェックポイントチャーリーとは…第二次世界大戦後の冷戦期においてドイツ・ベルリンが東西に分断されていた時代に、同市内の東西境界線上に置かれていた国境検問所(Wikipediaより)。



ブラブラ歩いていて見つけました。
ソ連兵の写真看板がこちら(旧アメリカ地区側)を見ています。



checkpoint curry (1)



checkpoint curry (4)



BERLINER CURRY WURST/2.00EUR
checkpoint curry (2)



ポメス欲をがまんし、ヴルストだけにしました。
カレーパウダー少なめで、トマト感の強いケチャップがたっぷり。
皮は少々分厚め。



checkpoint curry (3)



日本でソーセージというとあらびきで、皮はプチッと存在感があり、一昔前のコマーシャルの影響か噛み切ると同時にはじけるる肉汁!なイメージでいましたが、ドイツで食べたソーセージは皮はパリッと薄めで、中身はこのようにほそびきのものに多くあたりました。もちろんドイツのソーセージが1,000以上種類がある以上、たった数日間滞在しただけの私には語れませんが、私の食べたソーセージはほそびきでも旨みはぎゅーーっと詰まっていて、日本のソーセージとは比べられない美味しさです。
日本でも高い値段を出せば美味しいものはいくらでもあると思います。このへんは国の食文化の違いが大きく感じられました。



しかし、残念なのはソーセージとポテトをセットで毎回食べられない腹具合!
ハーフサイズがあればいいのにと何度思ったことか。



チェックポイントチャーリー近くを歩いている時に見つけた、派手なトラック



currywurstmuseum.jpg



よーく見てみると、カリーヴルストのトラックでした。
これはきっと移動販売をするのでしょう!



currywurstmuseum (1)



このトラックは近くにあるカリーヴルストミュージアム(Currywurst Museum)という、カリーヴルスト好きにはたまらなそうな博物館の目印でもありました。
ホテルで一応チェックはしていたので、ここかー!という感じでした。
角を曲がればスグソコ…だったのですが…時間の都合で今回は見送りました。



currywurstmuseum (2)



ミュージアムでもカリーヴルストが食べられるようでしたので、次回は行ってみたいです。




curry36.jpg続いては、Uバーン(地下鉄というとわかりやすいでしょうか。ただ、東京メトロのように地上に出たりする路線もありました)メーリングダム駅(Mehringdamm)から徒歩すぐのお店。



13時、世間もちょうど活性の上がる時間帯か
目的のお店には人だかりができていました。



curry36 (1)



CURRY36
curry36 (2)




大きな地図で見る



ここも、改めてメニューを見るとたくさん品目がありました。
立ち食い席で隣に来られた男性がタマネギたっぷりのソースで食べておられて、あれもとても美味しそうだったなぁ。



curry36 (4)



人気店らしく、スタッフは手際よく分業!



curry36 (5)



私は、やはり基本を。
Curry-Wurst O.Darm/1.50EUR
Pommes-Frites mit Salatmayonnaise/1.50EUR
curry36 (6)



このセットで3ユーロでした。



マヨかケチャップかを聞かれたので、マヨネーズ!と思わず答えてしまいましたが、何れもナシでただのフライドポテト(1.30EUR)という選択も有りでした。



店先の立ち食いスペースは満席でしたが、なんとか自分の入れるスペースを確保していただきました。



curry36 (10)



人気を裏付ける味!
こんもりフライドポテトにさらにマヨネーズまでつけるという日本ではやらないコッテリ具合ですが飽きがきません。



カリーヴルストで再訪したい店といえば、前回記事にしたWITTY"S Organic Foodとこちらです。



curry36 (13)



CURRY36はまだまだ客足が絶えず、人気なんだなーと思いました。
上は道路を渡ったところからの一枚です。



その2に続く!

コメント

yamachan

こんばんは。
ケチャップやマヨの量が半端無いですね~♪
それに、メニューが読めないです~(泣
何となく、こう言う感じ?程度しか・・・。
1人で数日間も出掛けて行く、その行動力に乾杯です~(*^^)v
やっぱり、1週間やそこらでは見たい所全部って訳にはあいかないでしょうね。
アメリカ人の軍人さんの写真が、某国の将軍さんに見えるのはyamachanだけかしら(^_^;)

hiro

凄い!Currywurst相当食べられたんですね~。
でも好きになった食べ物を目的にいろんなお店の味を比較する旅もありですね♪
う~私も食べたくなってきましたよ。

バターに関してはクロワッサンは滅多に食べないですね。やっぱり私にとってはバターが強すぎるんです。デニッシュなども。そういうのもあり!とおっしゃってくださりありがたい!

ドイツは色々回っていてもまだまだ表面だけって感じで、全然深く分かっていないのを実感しています。働きながら休みを取って行くとなると本当に時間が取れなくて・・・。

一時期は東部ドイツが気に入って、そちらを中心に滞在したことがあります。当時は東の独特の雰囲気も多少残っていて、そういうのがよかったのかな?
宿泊に関して、私は結構行き当たりばったりでPensionやGasthofなどを探していました。これも結構いろいろ楽しかったですよ。(しかし、もう若くもないので、宿泊は予約して行く方が楽ですね)

私もドイツの話をしたら色々思い出して楽しい♪
まだまだbonさんのドイツ報告も楽しみにしておりますので、いろんな経験談をお聞きしたいです♪
う~ん、やっぱりまた行きたい!

ゆうさん

こんにちは。素敵な旅行されたのですね。
ベルリンはきれいな、町ですね。
食べ物もおいしそう。

bon

●yamachan●
こんばんは。

メニュー、わけわからないでしょう…
でも、数日いるうちになんとなく理解できてきましたよ。
ドイツでは日本語が一切ない環境で、ドイツ語か英語しかない中にいたので、見慣れたのかもしれません。
母国語っていうのはパッと見るだけで読まなくても理解できるけど(駅とか、看板などでそう感じました)、そうでない言語は読むだけでもとても頭を使わねばならず、一日中集中しっぱなしだったように思います。

言葉はもっと勉強しないと!と思いました。
私もがんばろ!

画像にうつっている看板は、ソ連兵なんです。
ソ連兵が、アメリカ側を見ているんです。
ちなみに看板の反対側はアメリカ兵の写真です。

だからyamachanの「某国の将軍さんに見える」というのもあながち間違いではないですね!
共産圏の将軍、軍人ということですから…!

bon

●hiroさん●
ベルリンでは冗談ぬきでカリーヴルストばっかり食べていました。
はじめてのドイツでレストランのルールもわからないし、レストランに入る勇気のない自分にとってインビスは最高でした♪

hiroさんは宿をとらずに、現地で探されたんですか?

すごい…!おとこまえ!!!(女性に向かってなんですが…)
私にはそんな勇気はなく…

頭の中では…
フランクフルト空港まで行ったらあとは鉄道で、思いついた方向へ向かうような旅もいいなぁ~とか思いましたが、実際それは私にはできませんでした。

hiroさんをもっともっと掘り起こして、いっぱい話聞きたいですw
大変だった旅ほど思い出が色濃くなるような気がするんです。
きっと、hiroさんも自分の中だけにおいている素敵な思い出がいっぱいあるんだろうなーと思います。

働きながらヨーロッパは本当に大変ですね。
韓国くらいに近いと気軽に行けるのに!

これからもちょろちょろ写真整理しながらアップしていきますので、ご覧いただけたら嬉しいです(^^)♪

bon

●ゆうさん●
こんにちは。
ありがとうございます^^
しばらく、写真整理しながらのドイツブログが多くなっちゃいますが、よかったらご覧になっていってくださいね!

ベルリン、面白い街でした。
ヨーロッパなのにアジアみたいでもあったり。
でもすごくきれいな面もあって、虜になりましたよ。
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ