Starbucks VIA®スコーンと、ドイツでのアイスコーヒー事情。

bon

関空へ行ったらレストランフロアにも出国フロアにもあるスタバ
先日旅博の時にちらりと偵察。。したらむむー!美味しそうなスコーン発見!



Starbucks VIAスコーン(230円)
stb_20110720085808.jpg



すっかりおなじみになったStarbucks VIAブランドのスコーンです。




スターバックス ヴィアは1スティック100円もする高級インスタントコーヒー。
自宅やオフィスで手早く簡単に香り高いコーヒーが飲め、インスタントが1杯100円であってもカフェに入るよりは安価でファンなら心ゆらぐ商品。



以前配布されていたスターバックス トリビュート ブレンドのサンプルです。
stb.jpg



プレスで淹れたようなコクと芳醇な香り、かつスッキリしていて、他社の高級インスタントコーヒーと比べてもぬきんでておいしい(と、私は思いました)。
かといってインスタントの粉末にそこまでは予算出せません。あーまた配ってくれんやろか。



ここから余談ですが…私がドイツで体当たり経験したアイスコーヒー事情について。
興味のない方は、本エントリー下のほうにスコーンの続きがあるので中略お願いします。



統計では、一人当たりのコーヒー消費量は日本の倍であるドイツ(詳しくはこのpdfを)。



なのに、と言うと私の決めつけになりますが…
かの国にはアイスコーヒーのブラックが、スタバをのぞき存在しません(断言!)。



ドイツではこれが「アイスコーヒー(Iced Coffee)」なのです。
ice coffee
フリードリッヒ通り駅構内のマクドナルドで記念すべき初遭遇。
そう、この時はまだドイツにアイスコーヒー(ブラック)という概念がないとは知らず、この後何処へ行っても悪夢のようにホイップクリームやらアイスクリームが乗ったものが出てくるとは思ってもいなかったのです!



他店でアイスクリームを食べた後、ブラックの冷たいコーヒーが飲みたくなって入ったマクド。
注文の際「砂糖ミルクなし!ブラック!」と伝えたら、レジの女の子がはて?という顔をしてはいました…
支払いを済ませたら背面の作業台でこれを作りはじめたので、他の客のを先に作ってんかなーと思っていたら…なんの、拙者の!!!



シロップまでかかってキャラメルマキアートみたいw状況が理解できず固まる私。
ところが店員さんは「これがアナタの望むアイスコーヒーよ♪」と自信満々。
その笑顔の奥に「がたがた言うなよ♪♪」と書いてあるのが見える。
ここから挽回する労力を考えるともうどうでもよくなり、"アイスコーヒー"片手にすごすご退却。
日本のマクドなら、たとえ意味不明であってももうちょっと客の希望にこたえる努力をするんでないだろうか?と思った出来事でした。



軒並み30℃まで気温が上がった暑い日々、アイスコーヒーで休憩と思っても私の拙い英語説明では出てくるのはマクドのものと似たりよったり…



ドレスデンのカフェにて。今度こそは!と念入りに説明しても当然の如くバニラアイスが乗ってきた!
ice coffee (1)
笑顔で「ごゆっくり♪」と言う店員さんに笑顔を返すしかない状況(つД`)ぶ、ブラック飲ませて~~!!



と、同じ失敗を数回繰り返した末、アイスコーヒー(ブラック)の存在に疑念を抱きだし、あきらめるに至りました。
ここまでがベルリンでの話。※ドレスデンへはベルリンから日帰りしました。



そしてベルリンからリューベックへ移動し、komugiさんにお会いして聞いてみたら、やはりドイツでは冷たいコーヒーをブラックで飲む概念が無いとのこと。
"ホットコーヒー"はブラック(砂糖とクリーム別添え)だが、冷たいコーヒーはミルクやシロップ入りでホイップクリームやアイスクリームが乗っているのが一般なのだとか。



トラヴェミュンデで一緒にカフェに入った時のこと。
komugiさんのご主人さまが、なんとか私にブラックコーヒーを飲ませてやろうと!ウェイターさんに説明してくださって(この時の店員さんのナニソレ?な顔と「ほんとにいいの?それでいいの?」といったやりとりを見て、ドイツ人にとっては本当に意味不明なものなんだな…というのがわかりました)、ドイツでブラックのアイスコーヒーを拝むことができました!



ドイツ全土でもかなり珍しいと思われるブラックのアイスコーヒー。
komugiさん、ご主人さま、あのときはありがとうございました!
トラヴェミュンデにて



それでも不思議なほど時間がかかり、出てきたものは氷が入っていなくてぬるめ。
熱々に淹れたコーヒーをわざわざ水につけるとかして冷やしてくださったのかもしれません。
アイスコーヒーからこんなにも人の努力が感じられたのは初めてでした。
(日本でビールはじめ飲み物をきんきんに冷やすのは、湿度が高いからの習慣のようです)



これって、日本で「緑茶に砂糖を入れてくれ!」というような感じかな?とkomugiさんとお話していました。
できないことはないけどみたいな。
アイスコーヒー(ブラック)を飲むために、こんなに不思議な顔をされ、こんなに苦労するとは思ってもいませんでした。



そんなドイツでもスターバックスだけはメニューが世界共通!
「カフェアメリカーノ」「アイス」この二言だけで日本と同じブラックのアイスコーヒーが出てきます。なんて簡単!まるでここだけ治外法権。



ice coffee (2)
左:ベルリン/テレビ塔下のスターバックスにて(テラス席に物乞い登場。日本ではありえへん)
右:ベルリン/ブランデンブルク門前のスターバックスにて(画像上部にブランデンブルク門の柱が写ってます)
それにしても、いちいち食べ物にフォークがブサッと刺さって出てくるのは、文化の違いにより理解はできてもやっぱり日本人は良心が痛む。



スタバはあちこちにあるのに、世間でのアイスコーヒー(ブラック)の知名度のなさ。
せめて存在くらいは知っていてもおかしくないのに、まったく不思議でなりませんでした。
といったところでドイツでのアイスコーヒー事情話、終わり。



Starbucks VIAスコーン、コーヒーの味と
生地に混ぜこまれたホワイトチョコが好相性!



stb (1)



ざくざくとした生地はほのかな甘みで、噛めば噛むほど美味しいです。
私がスタバデビューした時、浮かれて激甘スイーツ×甘甘ドリンクという恐ろしいマッチングにしてしまって倒れそうになったことが懐かしいです。
このスコーンなら甘いドリンクと合わせてもいいかもしれません(^_^)



メニューに多少の違いはあれど、世界の店舗で同じコーヒーを提供しているスタバって偉大だ~と改めて思ったのでした。
関連記事
Posted bybon

Comments 10

コメントはまだありません
yamachan

こんばんは。
ドイツでは「アイスコーヒー」その物がデザート代わりなんでしょうか。
ブラック派にとっては、スタバを要チェックしておかないとダメですね(^^ゞ
でも、外国まで行ってスタバって悲し~。
ま、S君もオーストラリアまで行って、ラーメン食べて来はりましたけどね(-_-;)
同じスタバなら、本場アメリカのスタバに入ってみたいわ~。
って、ショートサイズが超デカかったりして(^_^;)
これからは、日本語で通じない時は、絵を書くとかしてみると良いのでは?
とか言ってるyamachanは外国に行く予定も無いんですけど(泣

  • 2011/07/22 (Fri) 03:25
  • 返信
ゆうさん

お国柄というか、違いがあって面白いですね。スコーンおいしそうです。日本人の細やかなサービスが逆にびっくりされたりして。。

hiro

そうそう、ドイツではアイスコーヒー(ブラック)ってないんですよね。
bonさんそこまで必死に探されたんですね。komugiさんのご主人もなんとご親切なこと!夏でも涼しいドイツでは不思議な飲み物なんですね。
しかし、先日何かのテレビ番組で言っていましたが冷たい食べ物や飲み物がこんなにあるのは日本ぐらいだって。暑いアジアの国も結構ホットな食べ物が多いですもんね。
冷たいものは体を冷やすから、それがいけないという概念があるのでしょうか?
でも、これはやはり日本の気候が大きく関わっていると思います(もちろん他のアジアの国々も湿気が多くて暑いのですが)。

冷たい食べ物と言えば、夏はかき氷!
なんだか最近、とっても極ウマな宇治金時が食べたいのです(抹茶抹茶した抹茶が濃い~小豆たっぷりの宇治金時!)京都はそういうのが食べられるお店、多いんだろうな・・・。
あ~、宇治金時、食べた~い!

はる

ドイツでのアイスコーヒー談、おもしろい~q(^-^q)
(すいません、ご苦労したのに)

ところ変われば思わぬことに遭遇するものですね

bon さんのテンポ良い文章がまた笑いをそそります(^^)ふふふ
(ほんと、すいません)

スタバのスコーンは今すぐにでもサクサクと頬張りたくなりました
でもね、うちの地元にはないんです…スタバが(*ToT)

私もコーヒーが大好きで、以前紹介されてた「コーヒーサクラ」さんでお取り寄せしてみました
おいしいですねぇ♪
お店の方の温かい人柄まで伝わるようでコーヒーを淹れるのがますます好きになりました

いつもいい情報をありがとうございます

おいしいものって幸せー♪♪♪




  • 2011/07/25 (Mon) 20:03
  • 返信
komugi

こっちのアイスコーヒーはクリーム&アイスオンでとにかく甘いですもんね~。
ホットのコーヒーに氷を入れればいいだけのことなのに、その概念がないドイツ人不思議です、、、
アイス屋さんに行っても、コーンにトリプルアイスが乗って、さらにその上にクリームが渦を巻いて乗っているのを見ると感心してしまいますよ~。
そのくらいドイツ人は甘いもの大好きです!
でもスタバはさすが世界共通ですね!
でも日本のように抹茶クリームフラペチーノがないのはやはり残念です><
デザート系に関してはヨーロッパのものは美味しいなぁと思うんですが、普段の食事に関してはやはり日本食バンザイです!(笑)

bon
●yamachan●

こんばんは。
いやー、アイスコーヒーが、まさかないとは思いませんでした。ほんと、こんなことになるなら絵にかけばまだわかってもらえたかもしれませんね。っていうか、そこまで通じないとは思っていなかったんです(汗)

海外スタバは、日本では見たことのないデザートがあるので好きなんです~♪限定のマグカップやタンブラーを見るのも私は楽しいです♪ドイツのスタバで食べたキャロットケーキも美味しかったですよ(^^)/

  • 2011/07/25 (Mon) 20:23
  • 返信
bon
●ゆうさん●

日本人の細やかなサービスにびっくり…はまさにそうだと思います。
ちょうど、「サービスできないドイツ人、主張できない日本人」という本を読みました。ドイツ在住約30年になる方が執筆されたものですが、日本の宅配便の「配達日付指定、時間指定」をドイツでは信じてもらえないんだそうです(汗)

  • 2011/07/25 (Mon) 20:25
  • 返信
bon
●hiroさん●

いやー、まさかドイツにアイスコーヒーが無いなんて思ってもおらず、無駄な労力を使ってしまいました(汗)無いと最初からわかっていたら、こんなに必死になることもなかったのですが~(つД`)

ドイツではビールもぬるめなんだそうですね…それを聞いてなるほどーと思ったんです。
日本は暑いだけでなく多湿だから冷たい飲み物になるんだそうですね。文化の違いは、気候にも因っているんだなーと、食べ物ひとつとっても面白いなと思いました!
でも暑いアジアでも、日本は体を冷やしすぎなのかもしれませんね。
私は冷えと無縁の暑がりなので、こう暑いと冷たいコーヒーをクーッと飲むのが至福のときです♪ドイツでは気温30度くらいの中歩き回っていたので毎日汗びっしょりでしたが、乾燥しているから動かなければ汗をかくことはほとんどないんだそうですね。

確かに京都は宇治金時系充実しているのかも?って他の府県と比べたことがないのでわからないです(^_^;)
それに京都だからって年に1回も食べなかったりします(笑)観光で来られる方のほうが、美味しいお店をご存じかもしれません(^^ゞ

  • 2011/07/25 (Mon) 20:44
  • 返信
bon
●はるさん●

いえいえっ、楽しんでいただけたら何よりです~d(・▽・)
はるさん、心やさしいお方なんだろうなーってコメントから感じます。
ここのところドイツ談ばっかりで、読者の方に有益な情報なにひとつ持っていないのに(>_<)変わらずご覧いただけて本当に嬉しいです!ありがとうございます^^

ほんと、ところ変われば想定外の出来事が…!って感じです。
外国では日本であたりまえのことも通用しないものですね。そんなもん当然なのですが、アイスコーヒーですらそうなのだ…と思いました。

わぉう!コーヒーサクラさんでお取り寄せなさったんですか~!
よかったよかった!本当に美味しいですよね!数あるネットショップの中でも感じがいいし、商品が新鮮だったので私もリピーターです^^♪ポストからコーヒーのいい香りがするのがたまらーん!
良いお店だと思ったので記事にもそのとおり書いていましたが、はるさんに利用していただけて良い感想をいただきホント嬉しいです!!はるさん、人を喜ばせる才能がありますね!(ほめてます笑)こちらこそいつもありがとうございまーす(^^)/香寺ハーブガーデンに感謝します♪

  • 2011/07/25 (Mon) 21:26
  • 返信
bon
●komugiさん●

はいぃ~~!まさかブラックのアイスコーヒーが無いとは思ってもいなかったのでいらん苦労をしました(-_-;)
ないならないと言ってくれー(笑)!
ほんと、氷を入れるだけなのに…って思いますよね。あのトラヴェミュンデのカフェでご主人さまがドイツ語でもけっこう時間かけて説明してくださっていましたし、私の英語ではまず無理!と思いました。

スタバ、ドイツでは日本で売っていないデザートがあったので楽しかったですが、逆に日本オリジナルの抹茶クリームフラペチーノは無いんですねぇ…!うーん、たまには飲みたいなぁ(>_<)
しかしスタバさまさま!マクドですらアイスコーヒーがなかったので、スタバってすごいと思いました。

ドイツのケーキやスイーツは、意外なほど甘さ控えめで日本人の口に合いますよねー!
私はもうちょっといたらかなり太っただろうなーと思います。あぶなかった!(笑)
私も…日本食が不自由なく食べられて、ニーダーエッガーにもすぐ行けるような…そんな処が理想です( ´艸`)

そうそう、大阪のドイツレストランでイエーガーシュニッツェル(しめじバージョンw)を食べてきました!じつは例の定期入れを紛失した日です。行きしなに落としちゃって、がっかりしてもう帰ろうかなと思ったのですが、途中まで出かけていたので鉄道カードを買い直しました。ほんとへこみましたが、イエーガーシュニッツェルは美味しかったです(つД`)またアップしますね~。ああ、ドイツ恋しい~!ご主人さまにもよろしくお伝えくださいね!

  • 2011/07/25 (Mon) 21:37
  • 返信