ドイツレストランハンブルク【大阪/谷町九丁目】

今一番ドイツ食欲を満たしてくれるところといえばココです。
大阪の谷町九丁目にあるハンブルク



ハンブルク (4)



先日りくろーおじさんのチーズケーキを天王寺で買ったときは、ここの帰りでした


地下鉄・谷町九丁目駅からすぐのハンブルク。
(2007年に初訪問したときの記事はコチラ



ハンブルク



ハンブルク (1)



ハンブルク (2)



テーブルの上にハリボーの箱がおいてありました。かわいいっ



ハンブルク (3)



コテコテのドイツ料理がズラリ載っているグランドメニューですが、一皿で二千円くらいするものが多いのです。
たとえば季節限定ではありますが、シュパーゲル(白アスパラ)一皿1,800円。
わたしにはなかなか行ける金額ではありませんが、そのぶんランチは大幅にサービスされていて、パン、コーヒーがついて1,500円以下と、本格ドイツ料理をリーズナブルに提供されています。ただし、ランチは土・日・祝限定です。



ハンブルク (4)



ヴィーナーシュニッツェル(ウィーン風、子牛のヒレ肉のカツ)のランチがありました。
グランドメニューで単品2,000円近くしているものが、ランチ価格で1,350円でパンとコーヒーまでセットになっています。



が、わたしは、リューベックでkomugiさんが召し上がっていたイェーガーシュニッツェル(子牛のヒレ肉のカツにキノコソースがかかったもの)が食べたかったので、マスターに聞いてみたところ…
(イエーガーシュニッツェルについてはkomugiさんのブログにバトンタッチ!こちらです。)



追加料金を支払うことで作っていただけることになりました!
マスター、ありがとうございました!!
この計らいはいつもできるわけではないということですので、読者の方にはご注意を願います。



というわけで、イエーガーシュニッツェルのランチ(1,500円/グランドメニューの単品価格は2,200円)
ハンブルク (5)



ドイツではソースのキノコはマッシュルームが定番のようでしたが、価格が安定して手に入りやすいからでしょうか、しめじを使用されていました。



ハンブルク (6)



つけあわせのジャーマンポテトが絶品です。ほくっとしたじゃがいもの表面が油でしっかりと焼きつけてありとても香ばしいです。ここのジャーマンポテト、たらふく食べてみたいなぁ。



お肉は牛ではなく豚?脂肪分のないヒレ肉をたたいて薄くのばしてあり、やわらかく、カツレツですがとてもあっさりといただけました。
衣に、非常に目の細かいパン粉を使用することもこの料理の特徴かなと思います。



ハンブルク (7)



ソースは、リューベックでkomugiさんから一口いただいたときのマッタリ濃厚な味とは違い、サラッとしていました。これが谷九・ハンブルクのイエーガーシュニッツェルなのでしょう。



ハンブルク (8)



食後にはホットコーヒーが出てきます。



土曜日のお昼はすいていましたが、真夏のこの日、常連のお客さんが涼みにやってきて、ビールを楽しむ姿を羨ましく思いました^^ほかにも通い慣れたって感じの家族連れの方が単品でいくつも注文されるシーンも…♪中華料理みたいに大勢で行っていろいろ頼んだら楽しいだろうなぁ



後日、ローテグリュッツェを食べに行ったのですが、それはまた次回に!

コメント

yamachan

こんばんは。
ドイツ料理って高いですね(^_^;)
フレンチも、アラカルトで頼むと高くなりますけど・・・。
白アスパラが1800円って・・・。
家で調理します(^^ゞ
料理は結構コッテリ系なんですね。
これが伝統料理なのかな?
それとも、今風のドイツ料理なのかなぁ。
最後の珈琲に付いてる「フレッシュ」が大阪らしさを醸し出してますね(^m^)ぷぷぷ

hiro

これまた、美味しそう♪
私のドイツ旅行は殆どが一人旅だったので、レストランにはなかなか入る勇気もなく・・・。
なのでまともなドイツ料理ってあんまり食べた記憶が無いのです(苦笑)。
だからbonさん、komugiさんに連れて行ってもらって良かったですね~♪
そこに住んでいる人が一番言いお店を知っている!

以前コメント欄に書いた事があるFulda近くのペンション(ここは知り合いに紹介してもらったところです)はレストランが併設してあり、初日の夕食時に「何が食べたい?」と聞かれたので、その時はすかさず「クヌーデル!」と言って作ってもらいました。(お店の人は笑っていましたが・・・)
「クヌーデル」はポーランド料理?
私の地元で初めて食べて(なのでドイツ料理かと・・・)ぜひ本場のを食べてみたいと思ったのです。じゃがいものお団子(のようなもの)で、モチモチしていて私は好き♪
出てきた「クヌーデル」はと~ってもデカイのが2個も!! それ以外にもいろいろ出してくれ、本当に満腹、満足でした!
あ~、久しぶりに食べたいわ。
でも、今度もしドイツに行ったら、イエーガーシュニッツェルはぜひ食べてみよう!

オールベジ、見つけましたか!
売っていたのはペットボトルだけだったのですね。(ホント、高いです!)
缶(190ml)で150円くらいのもあるんですけどね。ぜひともそれで試飲を~!濃厚濃厚~

ゆうさん

ドイツ料理おいしそう。。神戸のハイデルベルグというレストランでは、おいしい家庭料理がでてきました。お肉とチーズの料理でした。

komugi

大阪でイェーガーシュニッツェルが食べれるとは驚きです!!
しかも希望に応えて作ってくださるなんて、融通の利くお店の方ですね♪
シュニッツェルもソースによって色々と種類があるんですが、私はレモンをかける定番のヴィーナーシュニッツェルよりもやはりイェーガーのこってりとしたクリームソースが大好きです^^
これは日本に居ても食べたくなるかな~と思い、今回の帰国ではクノールから出ているソースの素を買ってきました。
(以前bonさんがシュパーゲルのソースの素を買われたのと同じ種類です)
写真のシュニッツェルにのっているシメジがなんだかとっても贅沢に思えます!
ドイツは今がきのこの旬なのでいろんな種類のマッシュルームがスーパーに並んでますよ~。でも、シメジはドイツじゃ手に入らないので、私なら茹でてポン酢をかけてシンプルに頂きたい~と思ってしまいました(笑)
またいつか一緒に美味しいドイツ料理食べれることを心待ちにしています☆

bon

●yamachan●
こんばんは。

日本のお店なのに、まるで輸入ものを売っているかのような値段ですよね(⌒-⌒; )食材もドイツのものを使っているのかなぁ…

ドイツのごはんって、基本、肉を焼いてソース!で、つけあわせにじゃがいも。
って感じなのかと思います。
フランスみたいに食にこだわる感じもないし…

味は美味しくても華やかさがないところが、日本でフレンチやイタリアンほど受け入れられない理由かなーと思います。
それでもやっぱりドイツ料理というジャンルは存在しているし、フレンチやイタリアンでいくら美味しそうなものがあってもやっぱり「ドイツ料理食べたいなー」って思っちゃいます(o^^o)

bon

●hiroさん●
そうなんですよ、わたしもはじめてのドイツで、一人でレストランに入る勇気がありませんでした。でもそれでふつうかなって思いますよ!
なので、komugiさんに連れて行っていただけて本当に嬉しかったなぁ。それまでベルリンではインビスでソーセージとフライドポテトばかり食べていたから、あのレストランが初のまともなドイツ料理だったんです。それにあの洞窟レストランはなんでも世界遺産に指定されている場所だとかで、ほんと、一人で行ったのではこんな場所もあんな料理も食べないままだっただろうなぁと思います。本当に貴重な体験でした。
リューベックのレストランでチップを払うタイミングや、注文のしかたなどを見せてもらい、そのあとのハンブルクでは一人でレストランに入ってみましたよ!すごく勇気がいりましたが、店員さんがすごく優しくて、ぎこちないわたしのドイツ語でもにこにこと接してもらえて、これまた良い思い出になっています^^

hiroさんは、日本でクヌーデルに出会っておられたんですか?
わたしはクヌーデルは食べたことがないんです!でもすごく美味しいらしいですね。
日本に帰ってきてから作ってみようかなと思ったんですが、食べたことがないので味のイメージがわかず…。スーパーではクヌーデルの素も売っていたようなのですがそれもみあたらず、いまのところクヌーデルと縁がないのですぅ~。

わたしがリューベックで泊まったホテル(プチホテルっていうのかなー)も、一階がレストランになっていました^^なのでhiroさんのお話を読みながら、あんな感じなのかな~ってイメージしています。

イエーガーシュニッツェルが日本で食べられるのはすごく嬉しいしこのお店にはまた行きたいけれど、ドイツで食べる美味しさはまた別物!わたしも、また行きたい~で次は絶対イエーガーシュニッツェルと、カトフェルクヌーデルを忘れずに…(o^^o)

1カ月くらい行けたらいいのにねー!(つД`)

オールベジ、缶があるんですね。缶みつけたらぜったい買ってみます!

bon

●ゆうさん●
ハイデルベルグっていうお店、神戸で検索してみたけれど見つからず…(>_<)もう閉店しているんでしょうかねぇ~。名前からして美味しそうなんだけどなぁ。。。もし何か情報あったら教えてください~!

bon

●komugiさん●
お料理だけ見たら、ドイツ…ですが、上に乗っているのがしめじなのでおかしいですよね(笑)
わたしはヴィーナーシュニッツェルを食べたことがないので、あのシンプルなのも味わってみたいと思うのですが…それよりも、komugiさんに一口いただいたあのクリーミーなソースが忘れられません(つД`)
ドイツのスーパーでわたしもイエーガーシュニッツェルのソースの素を買って帰ったのですが(笑)なかなか良い味出していました。でもやっぱり、あの洞窟レストランに再訪したいよぉぉ~という気持ちでいっぱいです!
豚肉のローストも美味しかったのですけどねぇ。今のわたしは、フレンチよりもイタリアンよりも…ドイツ料理で頭の中がいっぱいなので、日本ではなかなか希望をかなえられるレストランがありません。日本にはこんなにお店がいっぱいあるのに、首都の東京ですらドイツ料理って少ないんです。なので…またあの洞窟レストランへ行きたいと、夢見てすごしております(o^^o)

今の時期、日本はほんとうに過ごしやすいですが、ドイツだと寒いのかなーって思っていました。
秋はきのこのシーズンなんですね。日本で見たことのないようなきのこが、またあのイチゴ屋台やシュパーゲルのような感じでわっさーと山盛り売られているのかなぁと想像すると楽しいです^^
秋のドイツも見てみたいなぁと心から思います。

ところでせっかく大阪経由なさるのに乗り換えの時間が少ないとかで…ううっ!!悲しい~。
少しでもお時間があるならば飛んでいきたいくらいです(>_<)なにか持って帰ってもらえるものをと考えたりもするのですが、荷物になってもいけないし…。日本の食材などはご実家でよきようになさると思いますが、関西のもので欲しいものがあったらお気軽に連絡くださいね!調達してきて送りますので(^^)/

ゆうさん

ごめんなさい。震災前(どんだけ昔?)に行ったのでひょっとしたら、閉店されていたかもしれません。ドイツ人シェフのおいしいお店でした。。

bon

●ゆうさん●
そうでしたか…今あったら飛んで行ったのになぁ~(つД`)
そのシェフ、今どうしていらっしゃるんでしょうね。残念ですね。
わざわざ追記いただきありがとうございました(^^)
非公開コメント

プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ