ドイツレストランハンブルクのローテグリュッツェ

bon

前回ランチを紹介した、大阪のドイツレストランハンブルク。
ドイツではまっていたローテグリュッツェを食べるために後日再訪しました。



ドイツで食べたローテグリュッツェの記事はこちらです。
ゆうてもスーパーで売っているものしか食べたことがなく、レストランやカフェで出てくるものはいったいどんな味なのだろう?と思っていたのですが、まさか日本で食べることになろうとは。



じゃん!



ローテグリュッツェ(800円)
ハンブルク (9)



ちなみにコーヒーは当然のごとく別でそれなりにええ値段をしていましたので…
あわせたらランチを凌ぐ高級デザートに!






ローテグリュッツェの入っていた器は、アルコロックのスタックボウルの、おそらく12cmと思われます。ポコンとのったアイスクリームのスクープも、31のキッズサイズより小さいかわいらしいものでした。



さまざまなベリーがくたくたに煮てあるソースが絶品です!この日は8月でとても暑かったので、よく冷えた甘酸っぱいソースは全身にしみわたるような美味しさでした。ちいさなボウルですがこの中にたっぷりのベリーが溶け込んでおり、時間も手間もかかるのだろうなぁ…と思うと、値段も妥当なように思えました。



ハンブルク (10)



でもやっぱり少なくて、あまりの美味しさにもっと食べたくて、おかわり!って言いたくなっちゃった!(もちろん言ってませんが)



この美味しいデザート、ドイツのカフェやレストランでも食べてみたいなぁ。
・・・・でもかの地だと、きっと2人分くらいドーン!と出てくるんだろうなぁ(⌒-⌒; )それはそれで困る。



で、これを食べた後に思ったのは、ドイツのスーパーで買ったなかでも一番美味しいと思っていたDr.Oetkerのはやはり一番本格的だったということです。



これです。画像は使いまわし。
ローテグリュッツェ(diat



ホームページを見たら中国でも売っているのか、中文サイトが見られました。日本にも進出してこないかなぁ~。
関連記事
Posted bybon

Comments 6

コメントはまだありません
yamachan

こんばんは。
これまた美味しそうなデザートですね♪
甘酸っぱそうな、食事の後にサッパリ頂けそうな。
いや、朝食に良いかも知れない。
ふわふわのパンに乗せて食べても美味しいんじゃないかと、妄想が・・・(^^ゞ
日本は米が主食だし、ご飯にジャムっぽい物を乗せるってのも変な感じですもんね~(^^ゞ
やっぱり、パンだわぁ。
そして、こう言うのと一緒に・・・☆
美味しそう♪

  • 2011/10/01 (Sat) 01:40
  • 返信
ゆうさん

おいしそうー。
チェリージュビレというデザートを喫茶店でいただいたことがありますが、それに雰囲気が似ているかも。たっぷりのチェリーソースが贅沢ですね。

hiro

ローテグリュッツェってベリーのゼリーにカスタード・・・とは限らないのですか?
こちらのはベリーのソースにアイスクリーム?
いろんなパターンがあるんでしょうか??
それにしてもやっぱりレストランのは高いですね~!その分手間隙がかかっているのでしょうね。

ドイツでレストラン、一度誰かに連れて行ってもらったら次は一人でも入れるかも?ですね。
今の私だったら臆せずズカズカ入っていけそうな気がします(年のせいでしょう(笑))。
リューベックの洞窟のレストラン、あそこは是非行ってみたい!
ニーダーエッガーといい、洞窟のレストランといい、次回の渡独はリューベックは外せませんね!(ハハッ、食べ物ばっかり(笑)!)

クヌーデルは、知り合いの知り合いがかつてドイツに住んでおり、こちらに戻ってしばらく喫茶店をしていたんです。で、ランチにヨーロッパの料理を出していたのでそこで初めてクヌーデルを食べたという事です。
ハムなど全て手作りでとても美味しかったのですが今はもうお店を閉めてしまい、頂く事ができなくなりました、残念!

ホント日本ではなかなか本格的なドイツ料理店はないような気がしますが、どうなんでしょう?
私の住むところは田舎なので特に無縁です。
大阪や京都にはたくさんありそうですけど。
ずーい分前に横浜でドイツ料理店に行った事がありましたが、あまり印象残ってないです・・・。

ドイツのふつ~に売られているデザートも日本に入ってくるといいですね。(私だったら、ドイツの物を輸入している会社に問い合わせてリクエストするかもよ?! ただ賞味期限が問題か・・・)

ところで、bonさん、大阪でドイツのクリスマスマーケット?みたいなのがあるっておっしゃってましたよね?
それってどういうものですか?
いつ頃開催されるんですか?
ご存知だったら教えてくださーい!

bon
●yamachan●

こんばんは(^^)

ジャム系のどろりとしたソースなので、yamachanのおっしゃるとおり、パンにも絶対合いそうです♪
こういうデザートってさすが本場だなぁって感じがします。って日本で食べたんですけどね(^^ゞ

  • 2011/10/03 (Mon) 20:13
  • 返信
bon
●ゆうさん●

ゆうさんもいろんなジャンルにトライしておられますね!チェリーだけのソースのものは「キルシュグリュッツェ」というものがあるようなんです^^(谷九のハンブルクにはありませんが、本場ドイツで。)それも食べてみたいなぁと思っています。

  • 2011/10/03 (Mon) 20:14
  • 返信
bon
●hiroさん●

ローテグリュッツェの定義はわたしも謎です~(汗)
ドイツではレストランで食べていないので、どんなものなのかもよくわかりませんし。
今度ドイツへ行ったら、レストランも積極的に利用したいですね。
でもどっちみち食事の量が多すぎてデザートまで到達できないので、ローテグリュッツェを食べに行くとしたらおやつの時間になりそうです。

なるほど、hiroさんの初クヌーデルは、ドイツ仕込みの本場の味だったんですね(^^)
でも閉店してしまわれたとは残念ですね。小さな喫茶店でそんなマニアックなメニューを提供しておられたんだなぁと思うと、ネット検索でひっかからないようなところに、美味しいドイツ料理はひそんでいるかもしれないなぁと思いました。

11月に東京へ行く予定があるのでもちろんドイツ料理を検索してみましたが、ほとんどが夜のビールがメインのようなお店です。つまり、わたしのような下戸はおよびでない!それも店舗数はフレンチやイタリアンに比べ圧倒的に少ないです。

京都は知るところゼロじゃなかったかなぁ…
あとは以前に紹介した、滋賀県大津市のヴュルツブルグ
神戸方面は土地柄多くて、GGC、行ったことはありませんがエルナ・アドリアーン、ローテローゼというお店をチェックしています。
あと、メツゲライクスダのソーセージ!

大阪は、ここ、ハンブルク
大阪はあと阿波座のほうにガストハウス44(ドイツ語読みです!)という店がありますが、一度せっかく行ったのにオーダーストップ5分前に到着したら追い返されたことがあり、二度といくかと思ってそれっきりです。

ほんっと、少ないですよね!
移住者が少ないとか、そういう問題もあるかもしれませんが…
タイ料理なんかのほうがよっぽど普及していますよね。

ちなみに、ドイツのソーセージブランド「ハライコ」が、六本木にインビスを出しているので、東京へ行ったら食べてきます!

ほんとうは、ドイツ人シェフがいて、クヌーデルが食べられるようなお店に行ってみたいです(>_<)

ドイツ菓子は料理に比べると身近なほうかもしれませんね。

ドイツクリスマスマーケットですか♪
わたしがだいぶん前に一度だけ記事にしているのですが
http://blog.zaq.ne.jp/attamaru/article/621/
梅田スカイビル(ゲーテの入っているビル)の下で毎年クリスマス前ごろに開催されています。なので今年もあると思います^^ブログに書いていたバウムクーヘンは結局この次の年には出会えなかったんですよねぇ~
でも今年はソーセージという楽しみもありますので、行ってみようと思います(o^^o)
あと、終わってしまったので記事にするのもどうしようって感じですが(汗)オクトーバーフェストは梅田のも天王寺のも行ってしまいました( ´艸`)日本人の日本人によるオクトーバーフェストでしたが、ドイツ人による生バンド演奏があったり、ソーセージやブレッツェルはドイツの味と感じました。ビールも飲めないのに(⌒-⌒; )でもお昼間で太陽の下だったので、ビール無しでもぜんぜんへっちゃらでしたよ。まわりのお客さんは真昼間からビールを楽しんでおられて、ちょっとうらやましかったです!

相変わらずながながとすんません。梅田のクリスマスマーケットは楽しいと思いますのでぜひとも~♪

  • 2011/10/03 (Mon) 20:51
  • 返信