【2011秋/東京】ザッハトルテfile/ツッカベッカライカヤヌマ

bon

西の横綱ランドルト
東の横綱はココ!



秋霖の東京都内。どんよりグレーの景色のなか、パッと目に飛び込んできたオーストリア国旗。



カヤヌマ店舗



ここが!!!



日本でウィーン菓子といえばまず名前が挙がるだろう!
ツッカベッカライカヤヌマ
じつは東京遠征をはじめた当初からいってみたい店リストに入れていて、このたびようやく実現できました。


パッとみたら菓子店とはわからないような美しいお店!



カヤヌマ店舗 (1)



オーストリア国家公認コンディトールマイスター、栢沼稔氏のお店。
デメルで修行なさった氏は長年日本にオーストリアの食文化を伝えたことが高く評価され、昨年日本人として、菓子職人として初のオーストリア共和国功労金章を受賞されています。(製菓製パン12月号で知りました。それについてはのちほど紹介します。)



お店では女性が接客してくださったのですが、わたしのような小汚い一見客にもとても親切にわかりやすく説明してくださいました。オーストリアの製法に忠実に、また、材料もオーストリアから輸入しているとの事で、ほんとうにかの国を、お菓子を愛しておられるんだなぁと思いました。これは心していただかねば!



カフェスペースはないので、購入したケーキをだいじに抱えてホテルにチェックイン。ホテルは翌朝のズーミンに備えて日テレと隣接したロイヤルパーク汐留タワー(一泊朝食つき9,250円の同ホテル最安プラン※おそらく限定価格)です。



カヤヌマ



34階だったかな(もう忘れた)築地市場が見えます。



ブラックレターが渋い箱と袋。
箱は一般的なケーキ箱よりも背が低いオリジナル。



カヤヌマ (1)



添えられていたザッハトルテについてのリーフレット



カヤヌマ (2)



子どものときからショートケーキを選ぶことはなく、いつもチョコレートやキルシュトルテ、チーズのケーキばかり選んでいた、変わった子だった。店によってはたくさん商品が並んでいてもひとつも食指が動かなくて買わずに帰るなんてこともあるのに、ここは垂涎もののケーキばかりだった。



その中から選んだのがこちら!



カヤヌマ (3)



ホテルってどこも薄暗くてブツ撮りには向かない。というわけで窓際で撮りながら食べる。



カヤヌマ (8)



バウムクーヘントルテ(630)
カヤヌマ(バウムトルテ



たまご、バター、粉の基本素材がしっかり繋がった、口どけのよい美味しいバウムクーヘン。
中央のマジパン層がしっとりとした独特の食感で豊かな風味。
ああおいし



カヤヌマ (6)



モーントルテ(525円)
カヤヌマ(モーンクーヘン



けしの実がぎゅっと詰まった、香ばしい焼き菓子。深~い味わいで、店員さんの仰せのとおり無糖生クリームと相性抜群!



ザッハトルテ(840円)
生クリーム(210円)
カヤヌマ(ザッハトルテ



生クリームはたっぷり入っており、お店の方のお勧めでモーントルテにも合わせた。
そしてザッハトルテ。口の中に広がるアプリコットジャムの酸味。フォークで叩けるほど堅固なグラサージュはしゃりしゃりっとしたあとさらっと溶け、カカオの酸味や苦みがしっかりと感じられるキレのあるビターチョコレート。しばし放心。小泉武夫さんのエッセーで「心が洗われるほど美味しい」という表現があった、まさにそれ。



他のマイスターのお店のを食べる前からですみませんが
東の横綱に決定



さて、既述の栢沼氏のオーストリア共和国功労金章受賞についての紙面はこちら。



ツッカベッカライカヤヌマ3



ツッカベッカライカヤヌマ4



ツッカベッカライカヤヌマクリックで拡大します



ツッカベッカライカヤヌマ5クリックで拡大します



溜池山王、略してタメサンからすぐ。
またずぇっったいに再訪します!
関連記事
Posted bybon

Comments 12

コメントはまだありません
ゆに

おお。あおこがれのカヤヌマ。
ここの焼き菓子詰め合わせなんていただいた日には。。。おいしそうです。
ケシの実のケーキ好きなんです。

けい

こんにちは。
チョイスされたケーキ、どれもおいしそう!!(私もショートケーキ<チョコケーキ派)
マジパン挟まったバウムクーヘンなんて(☆。☆)

ザッハトルテの特集とっても勉強になりましたぁ!
チョコがかかっているだけだと思っていたもので・・(^_^;)
本物のザッハトルテを食してみたいです☆

  • 2012/02/20 (Mon) 09:35
  • 返信
yamachan

おはようございます。
先ほど、朝食にサンドイッチを食べたばかりですが、食べたぁ~い!!
チョコケーキ~!!
まだ、ケーキショップは開いてないよ~(号泣
すっごく美味しそうです。
もう、どうしていいか、家の中をウロウロしちゃいそう(^^ゞ
今日こそは、ケーキ屋に行くわっ( ̄¨ ̄)!!

  • 2012/02/20 (Mon) 09:36
  • 返信
ヒカリ。

バウムクーヘントルテ、美味しそう!!!しっとりした食感が写真から伝わってきますね~(*^^*) うーん、珈琲にあいそう…♥

ザッハートルテを初めて食べられた時のエピソードを読んだ時も思ったのですが、子供の頃から"(見た目の華やかさではなく)味で勝負!"系のケーキがお好きだったのはさすがですね!当時からきっと食に対する鋭い感覚をお持ちだったんだろうな~(o´∀`o)

  • 2012/02/21 (Tue) 05:22
  • 返信
一休

「ズーミンに備えて…」に反応しちゃいました(^^ゞ
それにしても,美味しそうなバウムクーヘントルテ。
bonさん写真がお上手だから,よけいに美味しそうに見えますね。

  • 2012/02/21 (Tue) 11:37
  • 返信
hiro

bonさんが東京へ行かれた時に行ったというドイツパン屋さんは全てチェック済みだったのですが・・・、
このお店全然知りませんでした!
今度東京に行ったら絶対行ってみたいです。
ご紹介、ありがとうございます~♪

bon
●ゆにさん●

ゆにさんも絶対ご存じだろうなぁと思っていました( ´艸`)
ケシの実ケーキお好きならなおさら食べてみていただきたいっ。
ほんと、お土産のクッキーのパッケージだけでもとってもすてきでしたよ♪

  • 2012/02/26 (Sun) 08:55
  • 返信
bon
●けいさん●

出たなー少数派(笑)
日本でケーキ屋さんをやっていて、ショートケーキがメニューにないと怒るお客さんもいるんだそうですよ!
うちら、そんなんどうでもいいよねw

ザッハトルテ、といっても、ウィーンで売っているさまざまなザッハトルテ(その名前を使ってはいけないらしくて、いろいろな名前で売られているそうですが)の中には、柔らかいチョコレートがかかっただけのようなものもあるようです。

でも、王道とされているザッハトルテがわたしは大好きなので…(*^_^*)
日本で探してこれだけ見つかるというのもすごいと思いました。他2名のマイスター認定されている方のものも食べてみたいですし、普通のケーキ屋さんなんかにもありそうなのでこれからもザッハトルテ探しは続きそうです。楽しんでいただけてうれしいです。(ありがとうございます♪)

  • 2012/02/26 (Sun) 09:00
  • 返信
bon
●yamachan●

おはようございます。

こういう、ヨーロッパの伝統に忠実なケーキはyamachanの心をくすぐりそうです。
本当に美味しかったので、舌の肥えたyamachanでもきっと美味しい!と言っていただけると思いますよ~
食べてみてほしいなぁ(*´∀`*)

  • 2012/02/26 (Sun) 09:02
  • 返信
bon
●ヒカリさん●

バウムクーヘントルテなんて日本では滅多にお目にかかれないケーキ
こんな本格的につくっていらっしゃるお店があるんだなぁと感激でした。

子ども時代の話ですが、いえ、そんないいものではないんです(汗)
チョコレートが好きだったんです( ´艸`)
不二家のペコちゃんの傘チョコレートをよく食べていました。
あとはチーズケーキかな!
当時チーズケーキといえばモロゾフのチーズケーキで、大好きだったので祖父母が買ってきてくれるのが楽しみだったんです。

でも幼いときにモロゾフのチーズケーキを食べられたのも今思えば恵まれていたことだと思います。
成人してからファーストフードに関心が向かないことも食育だと思うので、何もかもが恵まれていたわけではないとはいえ育った環境に今となっては感謝しています(*^_^*)

  • 2012/02/26 (Sun) 09:16
  • 返信
bon
●一休さん●

あの子たちの写真もないのにありがとうございます♪
ズーミンっていう文字だけで反応してしまうとは、もう相当の病気ですよね(笑)
いやわたしもですが…

このとき、スタッフさんの計らいであの子たちと記念撮影していただけたんです♪
汐留へは何度か行っていますが、一緒に撮影をしてもらえたのははじめてでした。
その写真は印刷して写真立てに入れて飾っています( ´艸`)家宝ですわ♪
また機会があればあの子たちの写真もアップしたいと思います(^^)/

  • 2012/02/26 (Sun) 10:05
  • 返信
bon
●hiroさん●

東京のドイツパン屋さんすべてチェック済みとはさすがドイツバカ仲間だぁ~(笑)
いやいや、あの3軒だけでも名前が通じる人はなかなかいませんよ!
ツッカベッカライカヤヌマはウィーン菓子でドイツ菓子でないためにhiroさんのアンテナにひっかからなかっただけだと思いますw

でも同じ文化圏。機会があればこのお店もぜひいってみてください!!

  • 2012/02/26 (Sun) 10:08
  • 返信