もつつけ!和醸良麺 すがり【四条烏丸】

bon



麺や高倉二条の3号店和醸良麺 すがりへ行きました。
◆麺や高倉二条の記事はコチラ(旧ブログ)


P1000332.jpg


高倉二条の代名詞「全粒粉麺」のざらっとした味わい深い麺はそのままに
牛もつ入りスープのつけ麺、ラーメンで新たな高倉二条ワールドを。


P1000304.jpg


…「続きを読む」をクリックして下さい。

場所は四条烏丸の裏路地。こんな場所にあるだけで、なんだか嬉しくなってしまいませんか。
この路地の奥には白味噌もつ鍋の新亀もあります~。


P1000300.jpg


奥になが~い町屋の構造を利用した面白い創りになってました。


まずは1つ目。
入口のドアのを開けるとひんやりとした真っ暗な通路が奥まで。
床のかすかなともし火が足元を照らしてくれるのみ。


P1000311.jpg


奥の中庭まで暗闇を進むと…


P1000314.jpg


2つ目の扉の手前に食券の券売機がありました。


P1000315.jpg


石器時代に車
町家に券売機。


食券システムは帰りがすんなりなので、便利ですよね。


P1000318.jpg


友人と揃って「もつつけ」の券を手に、2つ目の扉を開けると
そこには中庭が。待ち合い場としての役割なのでしょう
灰皿がズラっと並んでいました。


そして3つ目の扉。


P1000319.jpg


開けたらカウンター席のみの「現場」でした。
くるっと「まわれ右」、で辿り着くというわけです。


さて、お茶は高倉二条と同じくジャスミン茶…
と思いきや、これ、ジャスミン茶とプーアール茶のブレンドだとか。
後に残らないスッキリ感がラーメンにピッタリなんですよね。


P1000320.jpg


町家を生かした店内。
雰囲気のせいか、こちらの麺の特徴からか…
ラーメン屋に来たというよりは、蕎麦屋に来たような気分になってしまうんです。


P1000327.jpg


広くゆったりしたカウンターにはお茶の入ったヤカン。調味料各種。


P1000328.jpg


そしてやってきた「もつつけ」


P1000330.jpg


スープには小ぶりなカットのもつを炙ったものが浮いてました。
魚のだし粉が利いたスープに溶けだすもつのコク、脂の甘み。


P1000331.jpg


そして高倉二条からの伝統、全粒粉麺。
十割蕎麦のようなツナギ感といいましょうか。
ボソっとした食感も感じられるけど、ツヤツヤで味わい深くて。


P1000333.jpg


最後にはスープ割りも。
本当に美味しかった!今度はラーメンのようにスープにそばが入った状態の「もつそば」も食べてみたいです。


カメラ好きの友人と二人で写真撮ってたら店員さんに
「写真もいいですけど冷める前に食べてください」とちょっとイラっとされてしまいました。
すみませんです…


和醸良麺 すがり(食べログ)
関連記事
Posted bybon

Comments 2

コメントはまだありません
クォモ
No title

bonさん、こんばんは。
つけ麺おいしいですよね~。
しかも「もつつけ」なんて、絶対に美味しいはずです。
こないだ蕎麦屋さんですが「もつせいろ」なるものをTVでちらっと見て、
気になってたのでなおさらです。

  • 2009/06/07 (Sun) 01:56
  • 返信
bon
●クォモさん●

つけ麺、お店によっていろんなパターンがありますが!
もつ入りのコクスープ、たまりませんね~。
昔はホルモン系すべて食べられませんでしたが、今はモツ、スジはおいしい!と思います。
次はこのモツ入りのラーメンをいってみたいです。
モツそば、和蕎麦だとどんな味なのでしょうね!

  • 2009/06/08 (Mon) 01:06
  • 返信