ひさご寿司の維新巻と、源のますのすし

bon

過去にも記事にしております、ひさご寿司の維新巻も京都に帰ったら食べたいもののひとつ。
JR京都伊勢丹の地階ひさご寿司にて。



維新巻(1,260円)
ひさご
※維新巻はJR京都伊勢丹B2売場および本店にて販売しているようです。



注文してから巻いてくれます。帰宅してすぐ開けたら、ふんわり。


ひさご寿司は他店にない独特の甘め&濃いめの味付けが好きです。
しかし、こうして見るといろいろと入っているものですな・・



ひさご (1)



デパートで買えるようになったのは嬉しいけれどそれに伴って添加物の使用が増えたのか、それとも四条河原町の本店でしか買えなかった時でも巻き寿司などはこれと変わらなかったのかしら。



がりは相変わらず無添加ですが濃いめの甘酢で美味しいです。



ひさご (2)



京都の老舗寿司店でもこんなものなのねと知ってしまうと
あらためて感じる、越中富山ますのすしの潔さ!



ますのすし



これもじつはずっと好物。
ご存じ富山の名物ですが、関西でも催事などでたまに買うことができ(おもに冬季)、見かけるとつい買ってしまいます。



他社がどんどんプラ容器に切り替えてゆくなか、頑固に笹の葉(しかも国産)でつつみ、青竹で押す!
この蓋は鍋敷きとしても再使用できます(笑)



ますのすし (2)



素材をいかすシンプルな材料で、うまみがぎゅ~っと引き出されています。



ますのすし (1)



以前は1,000円くらいで買えたのに、いつ頃からか1,300円くらいに値上がりしていますが
それでもやっぱり食べたいのは美味しいから、そしてなんだか応援したくなる製品だから。
富山ます寿司ツアーもいつかしてみたいと思っています。



お寿司はずっと好物ですが、年を重ねるごとにますます、しみじみ美味しく感じるように思います。
蕎麦やうどんといい、日本人でよかったぁ~と思うものですねぇ。
関連記事
Posted bybon

Comments 6

コメントはまだありません
yamachan

こんばんは。
お値段が上がったり、お値段据え置きで中身が少なくなったり、色んな面で生き残りに掛けているようですね(^^)
でも、美味しい物はファンから口コミで勧められるので、無くなる事は無いでしょうね。
それに、今は昔の事に興味のある女子が多いですからねぇ~(^^ゞ
○○武将も食べたらしいなんて、事が判れば、一般の人が飼えなくなっちゃう可能性だってあるんだものね(^^)
美味しい物を、堪能できる事は羨ましい事でございます♪

  • 2012/07/15 (Sun) 23:32
  • 返信
みどり@高槻

富山の鱒すしは 前には生協の宅配でも
ありました。
年に1回くらいでしたが、必ず買っていました。
京都は祇園まつりですね。
昔、いづもやの下の河原に座ってる人を
見ていましたわ!

  • 2012/07/16 (Mon) 11:26
  • 返信
bon
●yamachan●

こんばんは。

そうそう、お値段据え置きでも小さくなったというものありますよね!

原料価格が高騰したときに値上げはするけれど、その後下落してもそのまんまとか。
まぁ、一回上げたもん下げられないのはわかりますけどね。

いままでたいして目立たなかったものが、ある有名人が贔屓にしているとなるととたんに入手困難になったりしますね。ネットの影響力の強さを感じます。
いつなにがヒットするかわかりませんよね~。

  • 2012/07/16 (Mon) 19:07
  • 返信
bon
●みどりさん●

生協の宅配っていろいろなものを扱っているのですねぇ~!
以前他にも読者の方から教えていただいたものがあって、生協やるなぁと思いました。

いづもやって先斗町のお店で川床だしているんですね。
川床もかなり暑そうですけど、祇園祭のときくらいは風情があっていいですね。

  • 2012/07/16 (Mon) 19:12
  • 返信
yoo

二度目まして。
bonさん…!金沢出身なのでます寿司の話題につい反応してしまい、思わず登場してしまいました。

サンダーバードに乗る時はます寿司か笹寿司が定番でした。そして鍋敷き、うちの実家でもしています…w
そういえば、どこかのSAに限定でますの下にイクラが敷き詰められているプレミアムます寿司が売られていましたよ。
もしドライブ旅行される際は食べてみてもいいかもです^^*

  • 2012/07/16 (Mon) 21:04
  • 返信
bon
●yooさん●

yooさん金沢ご出身なのですね。
富山とはお隣同士ですし、身近な存在ですよね。

ご実家でも蓋を鍋敷きにされていると聞いて仲間が見つかり嬉しいですw
蓋に汁が染みて魚臭くなりそうなものは捨てますが、きれいなものは捨てられません!
蓋といえどしっかりした作りで、鍋敷きとして使ってもぜんぜん壊れませんよねぇ~。

プレミアムます寿司ですか!イクラが敷いてあるって、親子ます寿司ですね。豪華~♪
源の工場にあるレストランではできたてのますのすしが食べられるそうですし、車で行ったらサービスエリアグルメも楽しめますねぇ。どうせなら魚の美味しい寒い季節に行きたいなと思っています(*^^)v

  • 2012/07/16 (Mon) 21:26
  • 返信