【2011ドイツ旅行記】niedereggerのケーキを食べ納め

bon

暫く中断していました、ドイツ旅行記の続きです。
前回はコチラ。そうこうしている間に10時になり開店~!



8 (144)



ホテルに戻って部屋でじっくり味わって食べようとテイクアウトです。
でもホテルは11時チェックアウトなので、急がねば!
niederegger本店からホテルまでは早歩きでも15分くらいはかかるので、必死で歩きました!


komugiさんのブログで拝見していた、あの、niederegger本店のケーキ売り場の前に立つ!



8 (143)



ぐぅ~(TωT)夢でなかろうか。



全部食べたいけれど無理というわけで2個選び
急いで部屋に戻り・・・



8 (151)



写真を見ても、このときは時間ばかり気にしていたなぁということが思い出されます。



8 (152)



まずはniedereggerらしいチョコレートケーキです。



8 (158)



ココアスポンジの表面をマジパンで覆ってあります。
とっても濃厚なチョコレートケーキに、マジパンの杏の香りがアクセントになっていました。



8 (161)



8 (162)



もうひとつはさっぱりとベリーのチーズケーキ。
ドイツのチーズケーキ独特の濃厚とさっぱりがひとつになったような味はほんと癖になりました。



8 (153)



でもホテルの方に迷惑がかかっちゃいけない~と思って慌てていたので、部屋でゆっくり味わえたかというとそうでもなくてちょっともったいなかったです(>_<)
写真撮って、精一杯味わって食べて、なんとか11時までにチェックアウトすることができて一安心。
少しくらいオーバーしても大丈夫だったのかもしれませんが、決まりは決まり!
小さなホテルでスタッフもとても親切で、ドイツ旅行3都市の中で最も思い出深いホテルになりました。



6 (129)



チェックアウト後はホテル最寄りのバス停からバスでリューベック中央駅へ向かいました。
前日にkomugiさんに教えてもらった、バス乗車時にハンブルク中央駅までの切符を買うことができました。



8 (163)



バスターミナルから、リューベック中央駅の入り口がわからず、しばし重たい荷物を引きずって右往左往・・滝汗
やっとみつけた!赤い「DB」の文字。フー!



8 (164)



8 (165)



8 (168)



8 (173)



3日前に到着したときと同じ場所なのに、一人ではありえなかったいろいろなことがありすぎて、違う場所のような気がする。
またここに来たいです。
これにてリューベック編おわり。



リューベック編は詳細に書いてきましたが、ハンブルク編は食べたもの中心にもう少し簡単にまとめたいと思っています。
長くなりますがおつきあいよろしくお願い致します!
関連記事
Posted bybon

Comments 9

コメントはまだありません
yamachan

こんばんは。
ドイツって、シルバニアファミリーみたいな家々と綺麗な街並み、緑の多さ、全て素敵ですね(^^)
ケーキも、昔からのドイツらしさって言うのが残っているようにと言うか、大切にしているような感じが写真から伝わってきます。
yamachanも世界中を自由に、気軽に「ちょっと行って来る!」って好きなように行ってみたいなぁ~とも思います(^^ゞ
続きも楽しみにしていますね♪

  • 2012/07/16 (Mon) 21:57
  • 返信
bon
●yamachan●

こんばんは。
ドイツ人って新しいものや変化を嫌う性質があるみたいで、伝統が守られているところはすごいなぁと思います。日本人って古いものを簡単に壊して最新にしちゃいますもんね。
ケーキからもそういったところが感じていただけて、うれしいです。

いいですね、海外に「ちょっと行ってくるわ~」って気軽に行けるの。
韓国くらいなら・・ですが、やはりヨーロッパとなると日数的にもハードルが高いです。
1年以上前のネタをひきずって申し訳ありませんが、ご覧いただけたら嬉しいです(^^)/

  • 2012/07/16 (Mon) 22:44
  • 返信
komugi

今は夏の休暇の時期なので、ドイツ国内以外からもたくさんの観光客がリューベックに来てます。
そして、ここニーダーエッガー本店も観光名所の一つのようなものなので、すっごく店内人多くて毎回ビックリです~!
みんな豪快にどっさり!
ここのケーキ、私もいつか全制覇してみたいっ!
そうそう、bonさんが滞在されたホテルの前の湖は今まるでプール感覚でみんな泳ぎまくってますよ(笑)
リューベック編終わってしまって少し寂しいですが、ハンブルク編も楽しみでーす♪

bon
●komugiさん●

こちら本日梅雨明けしたようで、同時に室内の温度計は33度、猛烈な湿気で座っているだけで汗が噴き出てきます!あ~涼しいドイツへゆきたい・・というのが口癖になってしまいそうです。

わたしがそちらへ行った日も、中央駅もすごく賑わっていましたよね。
あんな感じなのかな~と想像しています。
ニーダーエッガー本店もきっとすごい人なのでしょうね~!
そういえば御近所のケーキ屋さん移転しちゃって残念でしたね。
頼みの綱は土曜マルクトのあのケーキ屋さんかな?
自分の画像をふりかえってみたんですが、あのマルクトの店他のケーキどれを見ても美味しそうですね!
あのとき旬だったイチゴのケーキも画像見たらすっごく美味しそうなのに、わたしったらなんであのロシア風チーズケーキにしちゃったんだろうって不思議に思うくらいです。

ホテルの前の湖きっとにぎやかなんでしょうね~!
湖畔のホテルとても気に入ってしまって、、
景色も最高でしたしね~。
ほんとは中央駅近くのホテルが便利ですけど、また行くならあそこがいいなぁと思ってしまいます。

ドイツ旅行ブログも気が付いたら1年以上かかっていますけれど、画像と記憶をたどると、いまでも旅気分に浸れるので、いつまでも続けていたい気もします。
最後までおつきあいヨロシクお願いします!

  • 2012/07/17 (Tue) 20:23
  • 返信
hiro

せっかくのケーキ、時間が無い中でバタバタともったいなかったですね~。じっくりと味わいたかったでしょう・・・。
本当に全部制覇してみたいケーキばかり!
リューベックは本当にステキな街ですね♪ここに住んでおられるkomugiさんが本当に羨ましいです。

そちらは梅雨が明けたんですね~。暑さが本格的になってこれからが大変!こちらはまだ雨が続きそうですが、梅雨明けが恐ろしい・・・。なんせ、我が家、エアコンないもんで・・・。毎年ひたすら扇風機で耐えておりまする・・・(でも群馬県みたいに内陸部ほど気温は上がらないかな???)。
関西地方も暑さは厳しいと思うので、bonさんも熱中症には気をつけてくださいね~。
あ~、涼しいドイツに行きたいね!

bon
●hiroさん●

世界にはさまざまな国がある中でドイツに住める方というのも羨ましいのですが、さらにリューベックとなると・・・!
こんなきれいなところを日常に見ておられることは、ほんとうにわたしも羨ましいです。
hiroさんきっと同じ気持ちですよね。。

エアコンがない人hiroさんのほかにも知っている中で一人だけいますが、すごく我慢強くなると思います。ただ、ここ最近の暑さは殺人級なので本当に気をつけて下さい。日経新聞には熱中症対策として識者のコメントで室温が28℃になったらエアコンをかけるよう推奨していました。まぁ、28℃でエアコン入れてたら毎日24時間かけないといけなくなりますので、我が家もそんなことはしませんが、ついに夜だけはエアコンをかけはじめました。

hiroさんち、まさか軽井沢ではないですよね?
高地だからエアコンいらずとか、そんなオチじゃないですよね?

北関東から東北はニュースになるほど気温が上がるのが気の毒ですね。
ほんと、避暑地(ドイツ)に別荘ほしいっすよね・・・ああ~(+_+)

  • 2012/07/18 (Wed) 20:17
  • 返信
hiro

いや~、実は避暑地に住んでおります!というオチだったらいいのですが・・・。
残念ながらそうではありません。でも海に面しているので(といっても我が家が海のすぐ近くという意味ではありませんっ!)風向きによっては涼しいときもあるのです(普段エアコンの無い生活してると、微妙な気温変化に敏感になりますよ!)。
だから、内陸部やフェーン現象でとても気温が上がる東北の日本海側ほど上がる事はあんまりないかな?
でも、暑いっす!
歳のせいか、今年は何だか暑さが一層辛く感じます。

bon
●hiroさん●

ナルホド、海に面した地域は確かに風がとおるから、内陸よりはましですよね。
わたしは京都の山に囲まれたよどんだ空気に慣れているので、他府県へ行くと必ずましに感じますw

今日は家の中で「もうっ、絶対38℃くらいあるに違いないわ!暑すぎる!」
と思って温度計を見たら、たったの31℃でした・・
湿度のせいでしょうか、、

ドイツも夏には30℃くらいまで上がるけれど、空気が乾燥しているため日陰は涼しいといいますもんね~。
湿気もないと困るなぁとはドイツで感じたことですが、過ぎても困りますねホント。
ちょうど良いところは無いのかっ。

>歳のせいか、今年は何だか暑さが一層辛く感じます。

わたしもまっったく同じことを考えていました(笑)
絶対今年異常ですよ!

・・って、毎年そう言いながら歳とっていくんでしょうな(汗)

  • 2012/07/19 (Thu) 20:42
  • 返信
-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/09/24 (Wed) 21:40
  • 返信