【2011ドイツ旅行記】ハンブルク空港探索

bon

ついにドイツ旅行も残るは2日となり、最終日に重たい荷物を抱えて危険な街を(ちょっとオーバーですけど)右往左往しないためにも、ホテルからハンブルク空港までの道のりの予行演習を行いました。



ダルマイヤー (3)



コンパクトな空港には大きなスーパーやご覧のようなケーキもあり、どっちが本来の目的だかわからなくなってしまった予行演習も無事完遂しました。
空港までの道のりと、空港での軽食記事です。



ハンブルクの街に朝日がのぼる…



ハンブルクの朝



朝5時。日本だと午後1時ごろになるのか(サマータイム-8時間)。
家族に安否の連絡をしようにも、こちらが起床するころ日本はお仕事中だし、こちらが宿にもどって一息つくころには日本は夢の中だしで、タイミングが難しかったです(しかもWi-Fiが繋がらなければどうしようもない)。



ハンブルクの朝 (1)



パトカーのサイレンがやかましくて…と言いつつも疲れていたので知らない間に眠っていました。
部屋でカップ入りのヨーグルトを食べ、軽くエネルギーチャージしてから出発です。



ホテル最寄りのバス停前に散乱するガラス瓶。すさんでますな…



ハンブルクの朝 (2)



まずは最寄りの鉄道駅でハンブルクカード(一日乗車券)を買いました。



ハンブルクの朝 (5)



ハンブルクの朝 (6)



そして中央駅へ。向かった先は中央駅前のバスターミナルです。



ハンブルクの朝 (3)




自宅でネット検索をしていて、ハンブルク中央駅からハンブルク空港までのバスが出ているという情報を見ましたが、それが現在も運行をしているのかどうかを確かめる為です。



場所はこんなかんじ
ハンブルクバス停



大型バスが停車していて朝はようから乗客もいます。
ここを何周かしてみましたが、ハンブルク空港の文字はみられず。



ハンブルクの朝 (4)



運ちゃんにきいてみたのですが、空港へは電車で行きな~と。
んん?現在はバスは運行していないのだろうか?ドイツ語でそれ以上つっこんだ質問ができず退散。



電車は階段などの移動が多いからできたらバスで行きたかったんだけどなー。
ちゅうわけで、よくわからないバスはあきらめて、電車で空港へ向かうことにします。



空港行きの乗り場をしっかりチェック。



中央駅



中央駅 (1)



中央駅 (3)



スーツケースがかなり重たくなっていたので、エレベーターのある位置もチェック。



中央駅 (2)



そして空港行きの電車に乗って…



ハンブルク空港



ハンブルク空港駅に到着!



乗せてきてくれた電車
ハンブルク空港 (1)



空港らしいね
ハンブルク空港 (2)



この新ターミナルビルは2005年に開業したばかりということで、近代的で清潔感があります。



チェックインカウンター
ハンブルク空港 (3)



階段をのぼってターミナルをみおろす。



ハンブルク空港 (4)



この矢印のところに…



ハンブルク空港 (4)



ルフトハンザショップがありまして



ルフトハンザショップ (1)



Special Offerという札のついたルフトハンザロゴ入り限定リモワがありました。



ルフトハンザショップ



ぐふっ、ドイツ限定でしょうか?超ほっしー!でも結局買わなかったんですよ~。
スーツケースの免税てどうするんやろ?と思うと億劫になってしまったというのが正直なところです。
日本で買うよりも安いけれど、さらに免税になるなら取り戻したいと強欲になりすぎました。
しかし今ホームページでももうこの真っ白リモワは見つからず、調べてみたら希少な限定品で既に廃番だとか。いまだにここでリモワデビューしときゃよかったと後悔しています。



ここで一句



限定の
リモワをもしも
みつけたら
躊躇しないで
買っておくべし



気を取り直して、一旦建物の外に出て、バス乗り場へ。
中央駅行きのバスがあるのかどうかをここでも確認することにしたのです。



バスのりば (2)



うぬ?看板右下の606番がHauptbhf.(中央駅)となっておるな。



バスのりば



こっちも606のところに書いてある。中央駅から空港へのバスはないけど、空港から中央駅へのバスはあるんかな。それとも中央駅から空港へのバスも実はあるんかな。ようわからん。



バスのりば (1)



ドイツ語ができない不便をひしひしと。まぁよいわ。明日も今日練習した手段(鉄道)で来るまでよ。



よっしゃー!任務終了したところでお楽しみのショッピング&おやつターイム!
朝食がヨーグルトだけでおなかペコペコだったので、まずは何か食べることにしました。



ハンブルク空港の建物内に(飛行機に乗らなくても、誰でも入れるところ)大きなスーパーマーケットEDEKAがあって



EDEKA.jpg



その店先に、なんとダルマイヤーの軽食スタンドがありました。



ダルマイヤー (10)



日本では高級ソーセージやコーヒーで有名なミュンヘンの老舗です。
そのパンやケーキが、カーブを描いたケースにずら~~~~り~~~!



ダルマイヤー



ダルマイヤー (2)



ダルマイヤー (5)



ダルマイヤー (7)



ドイツで見るサンドイッチはどこも具がたっぷり!



ダルマイヤー (6)



どれも食べたいー!が無理なのでここではケーキをいただきました★
安い!ワンカット200円ほど。



ダルマイヤー (1)



ベリーのソースが乗ったレアチーズケーキです。ドイツのチーズケーキは日本のそれと使っている素材が全く違うのですがこれがホントおいしくてクセになる~。



ダルマイヤー (4)



あとで食べようと思ってサンドイッチもひとつ買いました。



ダルマイヤー (9)



EDEKAももちろんチェック!日用品を見ているだけでも楽しめます。



EDEKA (1)



EDEKA_20120910221101.jpg



ハンブルク空港はそんなに広くないので午前中で見終えることができました。
そして再び電車に乗る練習~!で、中央駅へ戻りました。



中央駅 (4)



いまからハンブルクの街をを散策です。
しかしその前に、ケーキだけでは腹六分目だったので、駅前でさっきのサンドイッチを食べることに。



サンドイッチ



サラミとクリームチーズのサンドイッチでした。



サンドイッチ (1)



外から見える分にはサラミは3枚くらいにしか見えませんが、惜しみなく中まで挟んであり、クリームチーズもたっぷりで食べ応えは十分です。それも贅沢にダルマイヤーのサラミ!ドイツ南部ミュンヘンの老舗なので、まさか北ドイツ巡りの今回の旅でで食べることになろうとは。こういうお店は日本ではおにぎりを買えるコンビニのような、そんな存在なのでしょうね(ちなみにドイツに24時間営業のコンビニはゼロとは言い切れないが無い)。



※ここから後日加筆
ダルマイヤーだと思っていたパン屋ですが、スペルが違うことが発覚!
ミュンヘンの老舗→Dallmayr
ハンブルク空港のパン屋→Dallmeyers
ダルマイヤーとダルメイヤーズ?
とんだダル違い…失礼致しましたm(__)m
関連記事
Posted bybon

Comments 18

コメントはまだありません
hiro

予行演習とはbonさんらしい!
でも、初めての国での一人旅。帰りの便に遅れたらとか乗れなかったらなんて考えたら不安ですもんね。

リモワのスーツケース、私も欲しいな~。

robbie

私もリモワ(ルフトハンザロゴ)に恋してからはや10年!
オンボロのサムソナイトがついに壊れたので、買い替えたいなーと。
行きは壊れたので行って、帰りに新しいので帰ってくる?とかいろいろ考えてます。税金取られてもドイツで買う方が安いですよね。うーん。
ベルリンのアンペルマンショップで売っていた
スーツケースもかわいかったー。

駅から空港行きのバス、私も探すのをあきらめて
電車にしました。いまだに謎です。

ちょぴ

bonちゃんこんにちは~。

むふ。
実はご報告が。

ブログで書かれていた、ガラスのお皿、
買っちゃいました。 今日届いたんです~。

素敵~!!

ガラスの楕円のお皿、そうなんですよね!!
あまり売ってないんですよね!!!!!


bonちゃん
ありがとう~~ありがとう~。

引き続き、ドイツ旅行記、楽しませてもらってます。

食べ物系&雑貨系の趣味が似ているので、
bonちゃんと旅行したらきっと楽しいだろうなぁと、思いつつ。

今回のサンドイッチのパンの表面が、
サッカーボールみたいなんだけど、
それってどうやって成形しているのか
とっても気になったちょぴでした。

そうそう、日本でサラミのサンドイッチなんぞを
買った日には、前面だけに挟んであるんで、
ちょっと、淋しいんですよね(笑)


さてさて、今晩はあのお皿で
ちょっぴり楽しみたいと思います。

でわでわ、またまた~








  • 2012/09/11 (Tue) 15:01
  • 返信
komugi

いつも利用しているハンブルク空港ですが、いつも見逃している看板などもbonさんのレポートのおかげで隅々まで見れました!
うちのすぐ近所のスーパーがEDEKAなので、その中にも入っているDallmeyerのパン屋さんは毎日通っています。
そしてダルマイヤーって聞いたことあったけど、あのミュンヘンの!・・・初めて気づきました(笑)
空港の売店は全て割高なのでこうやってスーパーやパン屋さんがあるとありがたいですよね~。
来月里帰りすることになったので、またこのハンブルク空港を利用します!
今度は往復とも息子と2人旅なので、どんだけ大変か恐ろしい~(>0<)

yamachan

こんばんは。
パンの種類の豊富なこと!!
日本では有り得ないくらい有りますね~(^^)
yamachanも行ってみたいけど、英語圏しか無理だわぁ・・・。
あんなに綺麗な街でも、危険区域ってあるんですね。
しかも、ドラマみたいに瓶が割れてるし。
ま、どの国でも喧嘩はありますよね。
こればっかりは仕方が無いって感じかなぁ。
でもでも!!
やっぱり、本場のバームクーヘンやパン等、思いっきり頬張りたい!
ホントに美味しそう。
選ぶのに、何時間も掛りそうなyamachanです(^^ゞ

  • 2012/09/11 (Tue) 18:59
  • 返信
bon
●hiroさん●

帰りの飛行機に乗り遅れるわけにはいかないですからね~!
こうして前日に予行演習しておいたおかげで、翌日は慌てることもなくバッチリでしたよ(*^^)v
何もわからない場所、言葉もわからないし、とくにハンブルクという土地に恐怖感があったので、ここで重たいスーツケースをひきずってモタモタするわけにはいかない!という思いが強かったです。

憧れのリモワ。
フランクフルト空港で乗換待ちの間じーっと人間ウオッチングをしていましたが、リモワ率の高さに驚いていました。すらっと背の高いドイツ人かな?男性がシルバーの定番のやつをころがして颯爽と歩いておられた姿は今も目に焼き付いています。ブログ記事ちょっと加筆しましたが、あの真っ白リモワはいまは廃番でもう売っていないようです。かっておけばよかったわぁぁぁ~。

  • 2012/09/11 (Tue) 22:14
  • 返信
bon
●robbieさん●

robbieさんもついにリモワデビューですか?!!
わたしも考えました。
1・行きはスーツケースなしで行って、現地でリモワを調達。
2・使い込んだスーツケースで行って、現地でリモワを調達。古いほうは捨てる。
しかし2の場合ですが、どこに捨てるの?と思ってしまいます。
スーツケースを2個持って帰るのもいやですしねぇ。
それに上記の場合調達して使うわけですから、税金帰ってこない前提ですよね。
わたしはいままで税関で商品を見せろと言われたことがないのですが、新品のまま手荷物でというのが決まりですし…。だいたい、機内持ち込めるサイズよりも大きいのが欲しいのに。
たとえ税金をあきらめたとしても日本で買うよりはずっと安いのですが、それでも何万円もする商品となると税金も大きい!そう考えると…あーもうだめだ><また買えない~!
ま、次ドイツ行くまでに考えるとしますか(^^ゞ

robbieさんもしも購入なさったら、ブログ記事と関係なくてもいいのでコメントで教えて下さいね!
アンペルマンショップにスーツケースもあるんですか?リモワとは違うけどそれもいいですね^^

ハンブルク中央駅から空港へのバスを探したのは私だけではなかったのですね。同士よ(笑)
そしてrobbieさんも謎のままですか。うーんいったい真実はどうなんでしょうね?!

  • 2012/09/11 (Tue) 22:28
  • 返信
bon
●ちょぴちゃん●

わ~!ちょぴちゃんもガラスオーバル皿購入してくれたんですね!
めっちゃうれしい(^^♪おそろ♪ほんと好みが似ているんですね。
いいでしょ、素敵でしょ。オシャレなだけでなくほんと使えるよ~。
こちらこそとってもうれしいコメント有難う♪

ドイツ旅行記も楽しんでいただけて嬉しいです^^
サンドイッチのパンはわたしもサッカーボールみたいて思ったw
たぶん、パン生地をちいさくまるめたもの●をくっつけたらああなるんやと思う。
参考に↓ちぎりパンてのがあるんやけど
http://www.pasconet.co.jp/system2/infoeditor/index.cgi?action=news_view&mode=information&datakey=1327022975¶m_repartition=&temp_name=
これは四角いけど、ひとつひとつを丸に成型して、丸型で焼いたら、サッカーボールみたいになるのかな?と。。。

サンドイッチ、日本だと見えてるところばっかり豪華やったりするよね^^;
中にはほとんど具がないやつなんて、だまされた!って感じ。
ドイツではそんなどころか、中にいくほど具がミッシリ詰まっていて、太っ腹!だと思いました(^m^)

ガラスオーバル皿はいかがでしたか?
わたしもさっき、同じお皿にアジの干物をのっけて食べました。
さんまよりもアジの干物のほうが大きさマッチしとったわ。
ではではまたまた~(このあいさつ、こないだブログでも使ったw)

  • 2012/09/11 (Tue) 22:39
  • 返信
bon
●komugiさん●

いつも通るところとかって注意して見ていないから案外見逃していたりしますよね。
komugiさんのお宅の最寄りスーパー、あのrealじゃなくてEDEKAがあるんですね。
そしてその中にもダルマイヤーのパン屋が入っているんですか?ほぉ~Σ(゚∀゚)
EDEKAとダルマイヤー組んでるのかな?
ダルマイヤーはあのミュンヘンの、と思うのですが、日本でも売っているダルマイヤーのコーヒーなどはEDEKAの軽食スタンドでは置いてなかったので、このサンドイッチの店はダルマイヤーの新事業なのかなと思いました。
パンやケーキだけを置いている店はダルマイヤーといいながらもどこにでもある量産店の雰囲気そのものですもんね。
でも名前はダルマイヤー。それだけでちょっと高級感がありますね。

おお!来月日本へ帰ってこられるんですね!!!
やりましたね☆彡印籠つかったんや(笑)こんどはアルさんはお留守番ということで残念ですが、日本のご家族のみなさんとの時間を満喫なさってくださいね。わたしも嬉しいな~。息子さんが以前よりもずっと大きく重たくなられて、さらにたっちできるようになっておられるのでご不安ですよね…大丈夫、息子さんはきっとおりこうにしてくれますよ!

  • 2012/09/11 (Tue) 22:55
  • 返信
bon
●yamachan●

こんばんは。

パンの豊富さを見ると食文化の違いを感じますね。
日本でいうお弁当って、ドイツだとライ麦パンにバターをぬったものとか、プレッツェルとか、そんなんになるそうです。

このドイツ旅行はほぼ英語だけでなんとかなったので、yamachanも大丈夫ですよ!
いったれー!という勢いであとは行ってしまえばなんとでもなります。
そこに人間がいるかぎり。
百聞は一見にしかず、ですから、いつかyamachanもいってみてください。

  • 2012/09/11 (Tue) 23:02
  • 返信
ヒカリ。

ベリーソースのチーズケーキ、美味しそうですね!ちょうど先日うちの近所でチェリーのチーズケーキを見つけて試してみたいなーと思っていたとこだったので、美味しそうな写真に思わず反応してしまいました(*^^*)!

そういえばこないだドイツでマンダリンオレンジのチーズケーキを食べました。味は可もなく不可もなくというところでしたが、作る人によってはもっと美味しくなるだろうなと思わせる組み合わせでした(^◇^*)♪

ところでダルマイヤー…惜しいっ!ミュンヘンの方はスペルがDallmayrです。EDEKAの中にダルマイヤー(゚ロ゚;)?!?とビックリしましたが、似たような名前のお店があるものですね~!

先日のザルツヴェーデルの記事を読ませて頂いた時もそうでしたが、こうして振り返ってみるとあらためてbonさんの行動力には脱帽です。次の旅行はどんな町に足を運ばれるかなぁ~と今から私まで楽しみになります((o(^-^)o))

  • 2012/09/12 (Wed) 05:42
  • 返信
bon
●ヒカリさん●

あああ~ヒカリさん、とんだダル違い。
ご指摘いただき本当にありがとうございます!
いつもいつも助けていただき…まっこと、かたじけないです。
訂正しておきます!
いやしかし、あのダルマイヤーがこんな形態の店を出しているとはさすがドイツだなーと思っていましたが、全く無関係なのですね。ダルメイヤー…
驚かせてしまいましたねぇm(__)mほんとお恥ずかしいです…

オレンジとチーズケーキの組み合わせはとても合いますよね。
チーズケーキはベリー類と組み合わせることが多いような気がしますがオレンジもとても気に入りました。
店によって配合が違えば、もっと新たな世界が広がりそうですね^^

そうそうヒカリさんにお伝えしましたっけ…
例のリューベックのおじさんとの文通(メール)またはじまりました。
一時とだえていたのですが。
書き言葉の訳は辞書で意味をひくだけではわからない部分もたくさんあり、なんとかならないものかとロルちゃんにもちかけ、今、スカイプでのドイツ語教室と、手紙の訳をしてもらっています(笑)
全文通して訳してもらってやっと意味がわかりました。
一人で作文できるようになるのは遠い道のりですが、毎日こつこつと積み重ね語彙をふやしていけば、亀さんペースでも一歩ずつ前に進める…それくらいの気持ちでこれからもがんばります!(でもロルちゃんには発音を褒めていただきました♪)

  • 2012/09/12 (Wed) 20:31
  • 返信
ヒカリ。

おぉー、bonさん、ロルちゃんとも交流されているのですね。文通の再開…の前に、途絶えていたのも知りませんでした<(^^; でもまたやりとりが始まったとの事でよかった!こういうご縁は大切にしたいですものね(*^^*)

Skypeで教えてもらうというのは良いアイデアですね。彼のビデオからひしひしと伝わってくる日本への愛を思い浮かべると、bonさんの日本からのコンタクトも喜ばれたのではないですか(^^)?

Skypeレッスンも加わり、これからますますドイツ語が上達されるでしょうね。次回のドイツ旅行でドイツ語を試すのが楽しみですねp(^0^)q!!

  • 2012/09/13 (Thu) 03:09
  • 返信
ベビちゃん

海外、特にヨーロッパ圏のデリカ等のショウウインドウって、何でこんなに魅惑的なんでしょうかね?
ドイツ圏は、トランジットくらいでしか滞在して事が無いので、満喫したことがないのですが、電車でオーストリアからミュンヘン発オランダまでの夜行列車を待つ間グルグル回転するソーセージを焼く鉄板に目を奪われっぱなしでした。
ボリュームもさる事ながら、作ってる側の「旨そうだろ!!食ってみなよ!!ワイルドだぜ!!」的な意気込みが感じられてすごく好きです。
こちらの写真は待受けに頂きたいです!!とっても癒しになる!

スーツケースの後悔は海外あるあるですね!
私は貧乏性なので高価な物でも無いのに「どうしようかな?」とか「後で買うゎ…」とか思ってしまってその時を逃してしまう…。
帰国後の後悔とストレスの元ですね(ー_ー)!!

バジルの根っこが出ているものは土に植えるとそこから根がついて育つそうです(先日、NHK教育のマル得マガジンで見たので受け売りですが…)。

  • 2012/09/13 (Thu) 15:51
  • 返信
bon
●ヒカリさん●

そっかぁヒカリさんにどこまでお話したか…おじさんとのメール、何度かやりとりをしたのですが、その後ぱたっと返事がこなくなったのです。わたしがおじさんからのメールを訳してもなんだかしっくりこないし、返事をドイツ語でつくってみても、やっぱり変な文章に違いなかったと思います。もちろんわたしは日本人で、おじさんもわたしがドイツ語ができないのは承知の上と思いますが、嫌な思いをさせたり、誤解があったのかなと思っていました。でもそれも、仕方ないことだなと。

そんな折数カ月ぶりにおじさんからメールがきて、ちょうどロルちゃんのことを知った後だったので、どうかなーとしばらく考えたのですが、思い切ってコンタクトをとりメールのやりとりをお手伝いしてもらえることになりました。やっぱり、ちゃんと全文訳してもらったら自分で単語を調べてつなげて想像していた意味とぜんぜん違いました。当たり前ですが…

ロルちゃんには既にドイツ語会話教室の生徒がたくさんいらっしゃるんですよ!すごいでしょう?!
日本語をあれだけ使えるだけでも相当な努力家だと思いますが、それを生かして新たなことをはじめるなんて、なかなかできないなぁと思います。
最近はスカイプを使っての語学講座というのもネットで検索したらいろいろと出てきましたが(まぁ主に英語ですが)、やはり相手がどんな人だかわからないと心配ですし、その点、ロルちゃんの場合はYoutubeを見て悪い人ではないのがわかっているので、今回いいタイミングでご縁があってよかったと思います。

日本人の先生はgernを「ゲルン」と言ってしまうような人なので(ドイツに留学してらした方ですが…)、やっぱりネイティブに習うのが一番だなぁと思いました。
こんなことを言っているともうめっちゃ喋れそうですが、ゼンゼンです(汗)
ヒカリさんはお仕事までされていて、本当にすごいなー!(しかもドイツ語だけでなく今はオランダ語の国ですもんね)

  • 2012/09/14 (Fri) 21:30
  • 返信
bon
●ベビちゃん●

ミュンヘン→オランダの夜行列車なんて素敵なんでしょう!
ベビちゃんすごい旅をなさったんですねぇ。詳しくお話を聞きたいものです。
オランダも行ってみたい国です。
夜は景色は見えないだろうけど、夜行列車の旅もきっと格別なんだろうなぁ…
アムステルダムからリューベックへの夜行バスがでているので、それで移動しようかな?なんて妄想していました。

>スーツケースの後悔は海外あるあるですね!
そうなんですね、みんなそうなんだ。
言葉が使いこなせたら、店員さんに免税方法など確かめることもできるのになぁ。
わたしも街でちょっと気になるけどと放置したものがいまだに気になっているとか…あります(つД`)
後でと思っても、絶対行きませんしね。その場での決断力が…あぁ。。

ベビちゃんもまる得マガジン見てらっしゃるんですか?
わたしもその放送みました~!でもまだ土に移していません。
先週は筆ペン講座だったのでそれも見ていました。たかが5分ですが侮れない番組ですよね~。

  • 2012/09/14 (Fri) 22:04
  • 返信
ヒカリ。

全体や前後の文章を見て初めて本当に相手の意図するところがわかるという事はよくありますよね。ドイツ在住の人なら現地での流行など生の情報も教えてもらえそうですし(そういえば私が7月行った時にはバブルティーが流行ってました。専門店もあるそうで、マックでも出してましたよ~!) おじさんとのメール再開とロルちゃんとの出会いが同時期だったのも何かの縁ですね。これもbonさんのドイツへの愛が起こした奇跡かも(^_-)-☆

日本人の先生には日本人である事の強み(日本人ならではの弱点、間違いやすい点などを把握している)がありますが、発音はやはりネイティブの人の音を聞くのが1番だと思います。外国語の発音をカタカナで表記するには限界がありますし、ロルちゃんに発音を褒められたという事は、bonさんは正しい音を聞こえたとおり正しく発する事ができているという事なのでしょうね!(書くと簡単な事のようですが、なかなか難しいと思います。)

私もドイツ語はまだまだです(>_<) しかもオランダ語が話せる訳でもないのに、最近はオランダ語の単語の方が先に浮かぶという事も増えてきてやばいです(笑) 私もがんばらなくっちゃ!

  • 2012/09/17 (Mon) 04:24
  • 返信
bon
●ヒカリさん●

ドイツで流行中のバブルティーとは一体どんなものでしょうか?
紅茶のソーダ?それともタピオカ…?
日本でも次々とさまざまなブームが起こりますがどの国も当然そうなんですね。

ヒカリさんのコメントでハッとしましたが、たしかに日本人の先生は
同じ日本人だからこそのメリットはありますよね。
NHKのラジオドイツ語講座は、必ず日本人とドイツ人の先生がセットなので
これが一番理にかなったかたちなのだろうなと思います。

言語ってふしぎです。
同じドイツ人も日本人もおなじ人間なのに
発音というのは、生まれた時から訓練していない音がこんなに難しいとは。
日本語はその音の数が少ないのであれば、ロルちゃんの指摘するように子どものときから慣れさせなければなりませんね。
日本にはカタカナ英語が浸透しているので余計に邪魔しますね。
そのてん、江戸時代に日本人ではじめてアメリカに渡ったというジョン万次郎は
耳で英語を覚えたため、彼の残した発音テキストでは
cool→こーる
water→わら
となっていて、
Wikipediaによると
「多少早口の英語に聞こえるが、正しい発音に近似しており十分意味が通じるという実験結果もあり」
だそうです。

coolは今はクールとなっていますが、コールのままのほうがよかったのに~と思いました。

言語は常に磨いておかないと、使わないとどんどん忘れていきますね。
わたしも英語は昔はもうちょっと自信がありましたが、いまやほんとうに情けないレベルで
かんたんな単語の意味すらあれっ?なんだっけ?ということもしょっちゅう。
ヒカリさんはオランダにお住まいなので、先にオランダ語の単語が浮かぶというのも自然なことなのかもしれませんね。

  • 2012/09/17 (Mon) 21:40
  • 返信