【2011ドイツ旅行記】最後の夜がやってきた

bon

いろいろ追われていたら(何にやねん)うっかり忘れていたドイツ旅行記です。
前回じゃがいもレストランで小腹ごしらえをしてからの続きです。



hamburg (7)



ここはルイヴィトンやカルティエをはじめとした高級ブティックが並ぶ、いわばハンブルクの銀座。
ハンブルクの中心地で商業施設も多く、人で賑わっていました。




おまわりさん。これは日本でいうところの白バイにあたるのかな?
かっこいいなーと思って眺めていたところ



hamburg_20121106162646.jpg



うしろから続々と!
なにやら物々しい雰囲気。



hamburg (1)



大勢の警察バイク隊に守られてやってきたのは、真黒のベンツが4~5台。



hamburg (2)



要人でしょうか。日本人の拙者には関係ございませんが
こういうときってぶわっと空気が変わりますね!



hamburg (4)



チェコの国旗がはためくここは、調べてみたらハンブルク商工会議所のようでした。
日本では東京でもこういうことには遭遇しなかったのにと思うと不思議なタイミングでした。



そして例の銀座みたいなエリアをぶ~らぶら街歩き。
ブランド品の店に興味があったわけではなく、ただ人が多かったので安心して歩けたんですよね。



こんなショーウィンドーにも出会いました。



hamburg (5)



ザ・日本です。ドイツで日本人が日本的なものを見ているという不思議空間。
となりでこのディスプレーを見ていたドイツ人のおじさんとこの空気を共有してお互い笑顔に^^



hamburg (6)



こういう日本的なものが好きなドイツ人もいるんでしょうか。
それとも近くに日本領事館があるので、日本人向けなのかな。



歩き疲れたら、デパートで休憩です。



Alsterhaus
hamburg (13)



アルスター湖畔の、アルスターハウスというデパートです。
日本でもそうなのですが、外国でもデパートに居ると落ち着く質です。
特に外国では「この中は比較的安全」みたいな気持が働くのかもしれません。



気が付いたら夕方になっていました。空腹はさほどでもなかったのですがど~~っしてもシュパーゲルの食べ納めをしておきたくて、最上階のセルフ式レストランへ。



バイキングみたいな感じで好きなものをトレーに乗せてまとめて清算するシステムでした。
シュパーゲルのカウンターでは店員さんにオーダーしてゆでたてをサーブしてもらいます。



じゃ~ん



9.95EUR.
hamburg (10)



じゃがいもも美味しそう~♪って
さっきもじゃがいも食べたばかりなのに^^;



hamburg (12)



ところが何が不味いのかわからないんだけど変な味…
オエッとくるような、なんともいえぬまずさ。
ソースが悪いのか素材が悪いのか?で頑張って食べたのですが苦痛でした。



komugiさんのおうちで食べたシュパーゲルと全然違いました…
こんなシュパーゲルもあるとは(>_<)



閑散としているのは時間帯のせいなのかなー^^;



hamburg (11)




しかしフードコートからの眺めはアルスター湖が見えて良かったです。
(目の前は工事現場ですけど)



hamburg (9)



再び外に出てブラブラ。
すると今度は人だかりが…



hamburg (14)



何かのデモでしょうか。



hamburg (15)



国旗を燃やしたりするようなことはなく落ち着いた行進。
学生のような若者ばかりでした。



hamburg (16)



連日の疲れもたまっていたので夕方早目にホテルの近くへ戻ってきました。
ホテルの近くにあったのが



hamburg (17)



フィリップスのハンブルク支社かな?
ホラ、こんなに大きな建物で。



hamburg (18)



ホテルの部屋からこのビルがよく見えたんですよ~
ていうかこれ以外他に大きな建物もなかったんですけど。



仕事が終わって帰路につく人たちを見ながら
ああ、この人たちはここで生活をしているんだ…
ここが日常なんだ…ということを考えながら。



女性の頭髪の銀白色とジャケットのブルーの色合いと、シャンとした後ろ姿が印象的だったワンシーン



hamburg (19)



目に焼き付いています。



翌日はもう日本へ旅立たなければならない。
バスタブがあるホテルだったので、早速ドラッグストアで買ったクナイプ博士の入浴剤を使ってのんびりお風呂につかりました。



hamburg (22)



1回分がビンに入っていてまるでお薬みたいです。



大きなお風呂だったので足を伸ばしてノビノビ。
活動的な旅では宿は寝るだけって感じですが、一人でホテル時間を楽しむのもいいもんですね~。



テレビを見たり。



hamburg (26)



ビジネスホテルクラスでも日常と違ってなんだか優雅な気分になれました。



で、お風呂で温まったのに、明日帰らねば!ちゃんと帰れるかな…という緊張があったせいかなかなか眠れず(>_<)
窓からフィリップスのビルを眺めていました。



ドイツ人は定時になったらすぐ帰るときいていたのですが
フィリップスの建物は23時になっても明かりがついていました。



10 (612)



深夜1時をまわるころにはそれも真っ暗になりました。



10 (621)



ってフィリップスの社員を見送ってど~する~!
毎日疲れでバタンと眠れていたのにこの日は結局2時くらいまで眠れず、パトカーのサイレンの音を聞いていました。



旅行の食事記録もあとは帰りのフランクフルト空港で食べたケーキくらいなんですが、旅行記のまとめとして買ったものなどをアップしようと思っています。そのうちまたひょっこりアップしますので宜しくお願いしますm(__)m
関連記事
Posted bybon

Comments 8

コメントはまだありません
yamachan

こんばんは。
色んな事を体験出来た旅でしたね~(^^)
その度胸と行動力を分けて欲しいくらいです。
シュパーゲル・・・アスパラですよね?
一瞬、ウド?とか思っちゃった(^^ゞ
頑張らないといけないくらい不味いから客足が無いのか、それとも、時間的な事なのか???
頭の中に、その真相は?と残ってしまいそうですね(^^)
最後の最後には、美味しいのを食べる事が出来たのかな???

  • 2012/11/06 (Tue) 23:36
  • 返信
hiro

最後の食べ納めのシュパーゲルが不味かったのは残念でしたねぇ~。同じ料理でもやっぱりお店によって味が変わるのは当然と言えば当然ですが・・・。あ~、勿体無い!

旅行最後の日って、疲れも溜まってるせいか、ホッとするような、でもやっぱり寂しい気持ちになります。
bonさんがフィリップスの社員の方たちの姿を想像しながら、「この人たちはここで普通に生活をしているのだなぁ」と思った事、私もどこに旅行行ってもそう思います!私にとっては非日常なので不思議な感じ。自分が初めて訪れる街に、ずーっと以前から住んでいるんだと思うと、自分の世界の狭さを実感するのです。

ベルリンで私も警官のバイク集団を見かけましたが、何故か凄くかっこよく見えますね♪ 実際、チョーかっこいい人もたま~にいるし!
ベルリンで、「ぶっきら棒に返事されるかな」、と思いながら警察の人に道を尋ねたら、とっても愛想良かったです(おっちゃんでしたが(笑))♪

bon
●yamachan●

こんばんは。

無鉄砲だったり度胸があるように見られがちですがめっちゃびびりですよ~
実は入念な下調べをしたり、慎重です。

偶然の出会いでいろいろなことが見られるのも気まま旅の楽しみですね。

シュパーゲルはドイツ語で白アスパラのことです~。
確かにウドみたいですね(笑)

  • 2012/11/07 (Wed) 21:04
  • 返信
bon
●hiroさん●

旅行の先で日常と非日常について考えますよね~。
逆もあって、日本でいつも通りの生活をしていてもふと、ロルちゃんみたいに日本大好きな人にとってはこの生活そのものがあこがれなのかな?と思ったりもします。

ドイツの警察ってまず単語がかっこいくないですか?ポリツァイって!
バイクも日本の白×黒と違ってシルバーとブルー!見慣れないせいか、渋い~!
ただ珍しいだけだと思うんですが、うん、やっぱりカッコイイですよね。

私もベルリンではいろいろな人に道を聞きましたが、ぶっきらぼうな人っていなかったです。
スーパーの店員とかはまぁ(笑)何怒ってんねん!って感じの人もいましたが、あれが一般的なドイツ人なのかなーとも思うと腹も立たず、ただ親切な人に会うたびに感動していました^^笑顔ってそれだけで連鎖するし、旅人である私たちにとって現地の人の笑顔や親切は宝物みたいに記憶に残りますよね。

  • 2012/11/07 (Wed) 21:10
  • 返信
robbie

分かりますー。私も旅先で寝付けず、向かいのビルをながめて、たそがれたことがあります。
海外と取引があるから残業なのかな?と想像したり。

それにしてもVIPって誰だったのでしょうかね? チェコの政治家かな?

フランクフルト空港の乗換えってけっこう大変でしたか? ウチはけっこう時間がギリギリで小走りに。名税品とか全然見れなかったです。

bon
●robbieさん●

ね~、この要人はいったい…
その場で聞いても分からないと思いますが
実はすごい人だったりして~?
メルケルさんではなかったです(ていうかドイツの要人で顔がしっかりわかる人ってメルケルさんくらい…)

フランクフルト空港ですが、何もないという印象です。いや、何もないことはないんですが、たぶん韓国ばかり行っていてインチョンの免税店ばかり見ていたからそう思うのか…
ブランド品の店はぽつんとカルティエが目に入ったくらい。
飲食もしょぼかった…スーパーも見つからないし心惹かれるものはあまりありませんでした。
それとリモワショップも、ハンブルク空港では見ましたが
フランクフルト空港では見つけられませんでした(>_<)

探せばもっといろいろあったのかなぁ?

ただ、フランクフルト空港はショッピング天国ではないことは確かです!
目当てのバッグとかがある場合は、事前に探しておくほうが堅いかもしれません。

  • 2012/11/08 (Thu) 21:03
  • 返信
-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/04/08 (Tue) 12:53
  • 返信
-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/04/12 (Sat) 12:41
  • 返信