ドイツ産の穀物コーヒー

代用コーヒーは、歴史の中でなんらかの事情でコーヒーが手に入らないときに仕方なく飲まれてきた感のあるしろものですが、ノンカフェインで特有の健康効果が期待できるということで、自分も最近飲み始めました。



ビオピュール 有機穀物コーヒー(1,260円)
ビオピュール



楽天のケンコーコムで買いました。
ドイツ産です。








ノンカフェインコーヒーは、たんぽぽの根を使ったタンポポコーヒーが有名ですが
Wikipediaによりますと、その他にもゴボウ、ジャガイモ、百合根、サクラの根、カボチャの種、ブドウの種、ピーナッツ、大豆、ドングリ、オオムギ、トウモロコシ、チコリ、玄米、根セロリ、パンの耳など!が代用コーヒーの原料として用いられるそうです。



この商品は
ライ麦、大麦麦芽、大麦、チコリ、小麦、いちじく、どんぐり
でできていました。



ビオピュール (3)



ほぇ~いったいどんな味がすんのかな?
だいぶ前に玄米だけでできた「玄米珈琲」というものを試したときは、玄米の粉末はお湯に混ざるだけで溶けずにざらざらした舌触りであまり美味しいものとは思えなかったので、あんなものじゃないといいんだけど~。ってビン入りを買ってからでは遅いですが。



ビオピュール (2)



コーヒーは朝から2~3杯飲んでいるので、夕食後には何かカフェインのない飲み物で、でも美味しくてほっこりできるものが欲しいなぁと思っていたんです。



ビオピュール (1)



お湯にサッと溶けて溶け残りもなく、パッケージのイメージ写真まんまの濃いコーヒーみたいな飲み物ができます!
肝心の味はとても好みでした。



コーヒーではないけれど香ばしい豊かな香り。砂糖などは入っていないけれど自然のふくよかな甘み。後味もよくて飲むとホッと癒される、癖になる美味しさです!しかもこの商品は安いほうですし、良い買い物をしました。



これです





ケンコーコムは1,980円以上購入したら送料無料になるので、わりとよく利用しています。



今度はこれを試してみようと、既に買い物かごに入れています。







このテの(穀物の)コーヒーがこんなに美味しいとは思いませんでした。
不思議とと午前中は飲む気にならないのですが、リラックスタイムには欠かせなくなりました。



プロフィール

bon

いろんなものを食べるのが好きで、せっかくなので記録を残したいと思い2005年2月にzaqブログで開始。
2009年3月に現ブログに移ってきました。


旧ブログはzaqブログサービス終了(2017年1月末)に従い消滅→親切な読者様のおかげで文章のみアーカイブ化。
旧ブログアーカイブ

食べ物ネタ中心、ドイツ好き。
管理人は記憶を兼ねた記録として活用しています。

京都で生まれ育ち、結婚を機に大阪に移住して夫と二人暮らし。
現在は主婦兼職業婦人として奮闘中。

★コメントは承認制ですので、投稿と同時に表示はされません。

※掲載時の情報や価格は変動するものですので、参考以上にはなさらないようお願いいたします。

カテゴリー

月別アーカイブ