コストコ会員になりました

bon

-
ついに~使い捨て手袋を買うべく、ちょっと前ですが会員になりました。
どれも大量で場所を取るのはあれなんですが、忙しい時などたまにコストコでどーんと買っておくと後が非常にラクで助かっています。



コストコ (13)



それにしても、年々混雑する場所やアミューズメントパーク嫌いに拍車がかかっている自分なのに、会費を払ってまでアミューズメントパークそのもののコストコに一人で買い物に行くとは(友達と行くと一人で行くのは全く意味合いが違うので)…自分で自分に、そしてこんな自分をも誘うコストコマジックに驚いています。




一部ですが買い物メモです。価格は私が購入したときのものです。



バウンティー12ロール(1,898円)
コストコ (14)



ベビー紙おむつのようなパッケージですがキッチンペーパーです。
安くなっていたので買いました。
そのでかさたるや…フーどっこいしょと座りそうになります(潰れるでしょうけど!)。
収納に一番困りましたがキッチンペーパーは当分買わなくてもよさそうです。



コストコ (16)
中身はちゃんと1ロールずつパッケージングされているので衛生的。
日本にはないデザインでかわいいところも購入の動機でしょうな…



ニトリル手袋400枚入(1,998円)
コストコ (7)



これがないと困るという必需品です。ていうかこれを買うために会員になったようなもの。
1枚あたり約5円で掃除、料理、土いじり…どんな時にも惜しみなく使える安さ!
ひき肉をこねる時、素手だと手指にベトベトとくっつきますが、これでこねるとぜんぜんつかないので助かります。



コストコ (8)
200枚ずつティッシュみたいな箱にはいっているのである…



フィットするけどはりつかないこの素材(ニトリルとやら)、本当に便利です。
パウダーがついていないので粉がつく不快感がないのも良いですね。
今後もリピートするであろうものです。



プレッツェルバンズ(798円)
コストコ (9)



プレッツェルというと結び目が特徴のあのカタチを思い浮かべますが、あれと同様ラウゲン液につけて焼いた、こんがりツヤのある焼き目と香ばしい甘い香りのいプチパンです。
ドイツでいうところのLaugenbrotchen(ラウゲンブロートヒェン)ですね。



コストコ (11)



美味しそう~!
材料を見たらそんなに顔をそむけたくなる感じでもなく買うことにしました。



コストコ (10)



数えたら袋に16個入っていました。
フカフカのエアリーなパンではないのでずっしりと重みがあります。



コストコ (15)
大きさの対比をしてみた。重みで袋がひきつれています…



あま~い香り。パリッとした表面の香ばしさもブレッツェルそのもの。



コストコ (17)



そのまま食べたら皮はフニャ、生地はでんぷんが死んでいる感じでモソッとしていますが、温めるとふんわりもっちり感が出てきます。
トースターなどで焼けば皮もパリっと香ばしくなります。
甘みがけっこうあるのでそのまま食べられなくもないですがやはり温めたほうが美味しいと思いました。
甘さはギリギリ食事パンやサンドにもできそうなくらいです。岩塩はまぶしていないようですが甘みだけでなく塩気もあります。



コストコ (21)
↑温めて切ったらクラムがもっちり~。私はパリッと焼いてバターをはさんで食べるのが一番好きでした!



コストコ (18)
↑冷たい状態でスライスしてみたらやっぱりパサつきが見てとれます



表情がさまざまでした
コストコ (19)



日持ち前に食べ切れないので、いくつかは2個ずつ組にしてラップで包み冷凍しました。



コストコ (20)



長くなるので他のものはまた今度。
それにしても、平日でも開店からずらーーーーーーーっと行列しているコストコ…
できたら近寄りたくないこんなところに自ら行くようになるとは…人ごみ嫌いがなぜか行きたくなる不思議な不思議なところです。
あのうずたかく積まれた倉庫の中で脳内には快楽物質が出ているに違いないと思います。
誰か科学的に証明してくれないものか。


最後に個人連絡
U子さん、また一緒にいきましょう!
関連記事
Posted bybon